2015年04月26日

せんはうたう

今週は【一冊入魂SP!】と題し、書店で働く書店員を迎えて
おススメの1冊をご紹介して頂きました!

「八重洲ブックセンター」の一冊入魂! 0425_HIRAI.jpg

せんはうたう

詩:谷川俊太郎/絵:望月通陽 ゆめある舎

2人目の書店員さんは八重洲ブックセンター本店
販売課リーダーの平井真美さんです。

染色家であり造形作家の望月通陽さんの絵に、
谷川俊太郎さんが詩を添えた、詩画集。
表紙を開くとまずは谷川俊太郎さん詩が迎えてくれます
それに呼応するようにまるで線が自由に歌っているかのような
望月さんの絵が続いていく音楽をモチーフに描かれた一冊。

八重洲_店舗写真.jpg

八重洲ブックセンターは、日本を代表する大型書店!
地下1階から地上8階までが本の売場で、全部で1300坪、
本の在庫は40数万点、100万冊になります。
平井さんは、1階の文芸書のご担当!きっと素敵な一冊をご紹介頂けるはず!

BOOK BAR staff| 00:51 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー