2015年04月19日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは文京区千駄木にある
往来堂書店の店長、笈入建志さんです。
0418_往来堂_居酒屋を極める.jpg

往来堂さんは、いわゆる街の商店街にあるような
小さな書店なんですが、セレクトにたいへん力の入っている
本屋さんとして知られています。
往来堂_書店写真.jpg

居酒屋を極める」 著:太田和彦 新潮新書

孤高の居酒屋評論家と呼ばれる太田和彦さんが書かれた
まさに「居酒屋」を極めた一冊。
そんな太田さんが評論家になったきっかけや居酒屋を極めるとは
いったいどういうことなのかを書かれている。
居酒屋が文化として立ち上ってくる感じがしてとても面白い本です。

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー