2015年04月26日

4.25 OA U2 斉藤和義 三浦大知 and more  

1 I STILL HAVEN’T FOUND WHAT I’M LOOKING FOR /U2 

41F+ZSKGdUL._SS280.jpg
U2の不朽の名作であり、80年代ロックを語る上で欠かせないアルバム『ヨシュア・ツリー』より。「WITH OR WITHOUT YOU」に続きシングルカットもされ、全米チャート1位を記録。ラスヴェガスで撮影されたMVも印象的でした。

2  Big Yellow Taxi / Counting Crows & Vanessa Carlton

ジョニ・ミッチェルの名曲カバー。演奏しているカウンティング・クロウズはカリフォルニア州SFを拠点に1991年に結成されたバンド。ヴァネッサ・カールトンは2002年にデビューしたシンガーソングライター。コロンビア大学出身の才女です。


3  天使の猫 / 斉藤和義 

和義-300x297.jpg
2013年に2枚同時発売されたアルバム『斉藤』と『和義』かた、よりマニア向けの内容となっている後者に収録されている曲。100sのベーシストである山口寛雄との共作です。


4 Unlock / 三浦大知 

テレビドラマ「ゴーストライター」の主題歌となっていた今のところの最新シングル。ダンスの振り付けは世界で活躍するダンサー/振付師のKoharu Sugawaraとのコラボレーションです。


5   Daring To Love / Ane Brun 

ノルウェー出身、現在はスウェーデンを拠点に活動している北欧の実力派シンガーソングライター。名前はアーネ・ブルンと発音するようです。2011年にリリースされたピーター・ゲイブリエルのセルフ・カバー・アルバム『NEW BLOOD』では、ケイト・ブッシュに代わり「Don’t Give Up」でピーターとデュエットしていました。

BOOK BAR staff| 00:55 | カテゴリー:SONG LIST

2015年04月26日

せんはうたう

今週は【一冊入魂SP!】と題し、書店で働く書店員を迎えて
おススメの1冊をご紹介して頂きました!

「八重洲ブックセンター」の一冊入魂! 0425_HIRAI.jpg

せんはうたう

詩:谷川俊太郎/絵:望月通陽 ゆめある舎

2人目の書店員さんは八重洲ブックセンター本店
販売課リーダーの平井真美さんです。

染色家であり造形作家の望月通陽さんの絵に、
谷川俊太郎さんが詩を添えた、詩画集。
表紙を開くとまずは谷川俊太郎さん詩が迎えてくれます
それに呼応するようにまるで線が自由に歌っているかのような
望月さんの絵が続いていく音楽をモチーフに描かれた一冊。

八重洲_店舗写真.jpg

八重洲ブックセンターは、日本を代表する大型書店!
地下1階から地上8階までが本の売場で、全部で1300坪、
本の在庫は40数万点、100万冊になります。
平井さんは、1階の文芸書のご担当!きっと素敵な一冊をご紹介頂けるはず!

BOOK BAR staff| 00:51 | カテゴリー:一冊入魂

2015年04月26日

BOOK STAND 川上麻衣子さんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人のお気に入りの一冊を伺っています。

今週は、女優の川上麻衣子さんが登場。
0425_kawakami.jpg

川上さんは大のネコ好きで、このたび「彼と彼女と私の538日」という
初の猫エッセイ集をお出しになっています。
彼と彼女と私の538日.jpg

猫派の大倉さんにもたまらない一冊。

そして今回BOOKSTANDでは、川上麻衣子さんが繰り返し読んでいる
ネコの本を3週にわたって紹介してくれます。

今週はその2冊目です!

何度読んでも泣いちゃう…。

やまだ紫さんの「性悪猫」。
最初に読んだ時、ボロボロに泣きましたね。
この本は古い漫画なんですが、可愛らしい絵ではないけれど
特徴的な猫の細かい動きとか表情を捉えた繊細な漫画なんです。
猫が語る言葉があまりにも哲学的だったり切なかったり、
今も読み返したら泣いちゃう一冊なんですよね。
途中途中に絵一枚に対して詩が書かれたりしているんですが
これがまた標準語じゃないというか、方言でもないし…
いわゆる、昔の言葉使い。それが妙に猫と合うんですよね。
例えば、「野良」というタイトルで紹介されている猫は拾われてきた猫で
その家にはすでに美しい飼い猫がいる。その子を見ながら拾われた
野良猫の自分は、みすぼらしくてすさんでいると思う。
「わたしはすさんでいるの だから目つきもこんななの、
あの若造ののうのうとした様子を見ると嫉妬にかられどんどん
自分がみすぼらしくなってしまう」っていう、その中で引用すると

私なんか誰かがくると一瞬に塊になってしまうよ
風がくるだけで飛んで逃げるよ どうしたね怖いものなぞ
さっきないと言ったろうに、守らねばならぬものなど今さら
持ち合わせない、と言い捨てたのっじゃなかったか

こんな言葉使いなんですよ。
なんかそういう世界観が凄く好きで猫に合うなって。
是非これは絵と合わせて読んで頂きたい一冊です。

BOOK BAR staff| 00:34 | カテゴリー:BOOK STAND

2015年04月26日

喜嶋先生の静かな世界 The Silent World of Dr.Kishima

今週は【一冊入魂SP!】と題し、書店で働く書店員を迎えて
おススメの1冊をご紹介して頂きました!

「往来堂書店」の一冊入魂!
0425_OIRI.jpg

喜嶋先生の静かな世界 The Silent World of Dr.Kishima
著:森 博嗣  講談社文庫

まず最初は、千駄木「往来堂書店」の店長、笈入建志さんが
今一番「売りたい!」おススメの一冊として紹介してくれたのは、

作家であり工学博士という異色の経歴を持つ森博嗣さんの
「喜嶋先生の静かな世界 The Silent World of Dr.Kishima」
この物語は、そんな経歴を持つ森さんの自伝的小説。
大学生から大学院生、そして研究者になるまで過程で出会った先生から
学問だけではなく生き方そのものを教わった事など、
主人公が回想し紐解いている。

往来堂_書店写真.jpg

往来堂さんは、いわゆる街の商店街にあるような小さな書店なんですが、
セレクトにたいへん力の入っている本屋さんとして知られています。
新たな本との出会いに一度、立ち寄ってみて下さい。
笈入店長が、素敵な一冊を紹介してくれるかもしれませんよ(笑)


BOOK BAR staff| 00:24 | カテゴリー:一冊入魂

2015年04月19日

4.18 OA 槇原敬之 羊毛とおはな PINK and more

1 Happy Birthday / LOVE PSYCHEDELICO 

今年デビュー15周年を迎えた男女2人組。こちらはロサンゼルスにあるお洒落な道の名をタイトルにした2010年のアルバム『ABBOT KINNEY』に収録されたバースデー・ソングです。

2  四つ葉のクローバー / 槇原敬之

阿部寛,山口智子主演による2012年のテレビドラマ「ゴーイング マイ ホーム」の主題歌。同時期に「槇原敬之アイルランド音楽紀行」という番組の収録のためアイルランドを訪れたこともあり、この曲は、アイリッシュをフィーチャーしたケルト風のアレンジに仕上がっています。

3  It's Time / Imagine Dragons 

日本では通称イマドラ。大の親日家のバンドとしても知られており、来日の際は和太鼓をステージ・セットに取り入れていました。こちらは人気海外ドラマ「Glee」でもカバーされた彼らの代表曲です。


4  あくび猫 / 羊毛とおはな 

511BhUiPhwL.jpg
ボーカルの千葉はなさんが、4月8日に内臓疾患により逝去したニュースが飛び込んできました。享年36、まだまだこれから先が楽しみなシンガーだっただけに、翌週にはCSの音楽放送局では急遽、追悼特番が組まれました。こちらはNHKの長寿こども番組「みんなのうた」で2010年に発表された曲です。


5  TROUBLE / PINK 

TroubleSingle.jpg
2003年にシングルカットされ、グラミー賞の最優秀女性ロックボーカルに輝いたナンバー。MVにはまだ大ブレイク前のプッシーキャット・ドールズのメンバーが出演していました。


6  Metal Guru / T-REX 

1970年代初頭のイギリスで一世を風靡したグラムロック・ブームのなかで最大の成功を収めたバンド。29才の若さで自動車事故により亡くなってしまった中心メンバーのマーク・ボランのカリスマ性は、いまも伝説となっています。

BOOK BAR staff| 00:55 | カテゴリー:SONG LIST

2015年04月19日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは文京区千駄木にある
往来堂書店の店長、笈入建志さんです。
0418_往来堂_居酒屋を極める.jpg

往来堂さんは、いわゆる街の商店街にあるような
小さな書店なんですが、セレクトにたいへん力の入っている
本屋さんとして知られています。
往来堂_書店写真.jpg

居酒屋を極める」 著:太田和彦 新潮新書

孤高の居酒屋評論家と呼ばれる太田和彦さんが書かれた
まさに「居酒屋」を極めた一冊。
そんな太田さんが評論家になったきっかけや居酒屋を極めるとは
いったいどういうことなのかを書かれている。
居酒屋が文化として立ち上ってくる感じがしてとても面白い本です。

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂

2015年04月19日

その女アレックス

今週、大倉さんが持ってきたのは、こちら!

大倉眞一郎セレクト
その女アレックス.jpg

著者:ピエール・ルメートル 訳:橘明美 文春文庫

『この小説を語ってはいけない!!』

こんなキャッチフレーズと共に紹介されたのは、
「週刊文春2014年ミステリーベスト10」を始め、
「ミステリが読みたい! 」「IN POCKET文庫翻訳ミステリー」
そして、先日発表になった「本屋大賞2015」の翻訳小説部門でも
1位に輝き七冠に輝いた話題すぎる一冊。
物語の舞台は、フランス、パリ。
主人公のアレックスは男に誘拐されてしまう。
死の恐怖を感じながら脱出をはかるが…謎が謎を呼ぶ。
奥深い底には、一体どんな衝撃が待ち受けているのか!
とにかく、絶賛の嵐です。

BOOK BAR staff| 00:43 | カテゴリー:BOOK INFO

2015年04月19日

BOOK STAND 川上麻衣子さんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人のお気に入りの一冊を伺っています。

今週は、女優の川上麻衣子さんが登場。
0418_kawakami.jpg

川上さんは大のネコ好きで、このたび「彼と彼女と私の538日」という
初の猫エッセイ集をお出しになっています。
彼と彼女と私の538日.jpg

猫派の大倉さんにもたまらない一冊。

そして今回BOOKSTANDでは、川上麻衣子さんが繰り返し読んでいる
ネコの本を3週にわたって紹介してくれます。

今週はその1冊目です!

全てが猫の気持ちで書かれている!

ポール・ギャリコ「猫語の教科書」。
凄く不思議な本なんですが、物語としては
ある編集者の家に突然、玄関に原稿が置かれている
読んでみるとなんだか少し暗号めいている。
そこで暗号を解くのが好きな人に頼んでみたら
「どうやらこの原稿は猫が書いている」らしい…。
「猫語の教科書」とは、猫が人間を教育する本なんです。
人間の飼いならし方、人間のしつけ方などなど。
私は猫を飼って30年、猫好きなことも周りのお友達も知っていて
なので「猫に関する」ものをプレゼントして頂く事が多い。
この本も友達がくれたのがきっかけで繰り返し読んでいる。
どれをとっても印象的なんですが、目次を見ただけでも興味深い
「人間の家を 乗っ取る方法」「人間ってどういう生き物?」
「別宅を持ってしまったら…」など、猫の気持ちで書かれています。
私は、どれも可愛いらしく読めた。中でもなるほどなぁと思ったのは、
人間の心を掴むには...「ニャ-」って鳴く振りをして声を出さずに
いること、これが人間には一番効くんですっていう章があるんですが
これを読んだときには、あぁやっぱり猫は知っているんだろうなって
ちょっと思っちゃいました。
「ニャー」って言いそうなのに声を出さない時の顔がまた…、
あれをされると人間はダメですね。猫好きはやられます。

BOOK BAR staff| 00:32 | カテゴリー:BOOK STAND

2015年04月19日

徳川家の家紋はなぜ三つ葉葵なのか 家康のあっぱれな植物知識

今週、お誕生日を迎えたばかりの杏ちゃんが持ってきたのはこちら!

杏セレクト
徳川家の家紋はなぜ三つ葉葵なのか.jpg

著:稲垣栄洋  東洋経済新報社

『相変わらず歴史の本ですが…タイトルに騙されてください!』

著者の稲垣栄洋さんは、雑草生態学が専門の農学博士。
タイトルにもある『徳川家の家紋』についても書かれていますが、
古代から人の営みの側には、植物がいた。
江戸時代以前の日本は言いなれば植物と共に生きていたといっても
過言ではない…そんな雑草生態学からみた日本の歴史を紐解いた
とてもユニークな歴史本です。そして当時の様々なトリビアも登場します。

BOOK BAR staff| 00:12 | カテゴリー:BOOK INFO

2015年04月12日

4.11 OA ONE OK ROCK くるり Youssou N'Dour and more

1  Nobody's Home / ONE OK ROCK 

海外でも高い評価を受け、すっかり日本のトップバンドとしての貫禄がついてきました。この曲は2010年にリリースされた4枚目のアルバム『Nicheシンドローム』に収録されているナンバー。ライヴの終盤で歌われることの多い最重要曲です。

2  SHO-JO-JI / Eartha KItt

eartha-kitt-with-joe-reismans-orchestra-and-chorus-sho-jo-ji-the-hungry-raccoon-1962.jpg
アーサー・キットは主に1950年代のアメリカで活躍した舞台女優でありシンガー。代表曲はフレンチ・ポップのカバー「C'est Si Bon」やトルコの民謡をもとにした「ウスクダラ」。1955年にレコーディングされたこの曲は、「証城寺の狸囃子」を、ところどころ日本語を残した英語の歌詞で歌ったもの。1960年代後半には、テレビ・シリーズ『バットマン』でキャットウーマンを演じています。

3  Come Alive / Hanni El Khatib 

パレスチナ人の父親とフィリピン人の母親のもと、サンフランシスコに生まれる。現在はLAをベースに活動するマルチ・プレイヤーで、ギター、ベース、ドラム、キーボードといったバンドに不可欠な楽器すべてを演奏する上に、ボーカルも自らこなしています。


4  dog / くるり 

吉田省念、ファンファンが加し4人体制となった2012年のアルバム『坩堝の電圧』より。新メンバーの吉田省念が作詞作曲。リードボーカルも吉田が担当している。吉田は2年後に脱退しているので、ある意味、非常に貴重なくるりナンバーとなっています。


5  TAN BI / Youssou N'Dour 

31ARJGY84EL.jpg
英語のタイトルは「HEAT, BREEZE, TENDERNESS」。セネガル出身のユッスー・ンドゥールは、西アフリカ最大の人気と実績を誇るスーパースターです。


6  夢追い虫 / スピッツ 

2001年に故・飯島愛原作の映画及びテレビドラマ『プラトニック・セックス』の主題歌となり、シングル・リリースされたナンバー。元Spiral Life、Scudelia Electroの石田ショーキチ(当時の表記は小吉)がプロデューサーを務め、コーラスにも参加しています。

BOOK BAR staff| 00:55 | カテゴリー:SONG LIST

2015年04月12日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは三省堂書店・神保町本店の
アルパカ書店員こと内田剛さん!
0411_三省堂_書き出し小説.jpg

神保町本店は、本の街・神保町のランドマークとなっている
売場面積約1,000坪の大型書店です。
三省堂書2.jpg

書き出し小説」 編集:天久聖一 新潮社

こちらはそのタイトルの通り「書き出しの一行」にこだわった一冊。
むしろ、あるのは冒頭の「書き出し」のみ!
ネットサイト「デイリーポータル Z」の「書き出し小説大賞」という
大喜利企画で寄せられたもの傑作選。
小説の書き出しだけで、そこから様々な物語が想像できる。
読みどころ満載、笑いどころ満載の一冊です。

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂

2015年04月12日

新種の冒険 びっくり生きもの100種の図鑑

今週、大倉さんが持ってきたのは、こちら!

大倉眞一郎セレクト
新種の冒険.jpg

著者:クエンティン・ウィーラー&サラ・ペナク 朝日新聞出版

『人間がいなくなっても地球は大丈夫!!』

今世紀に入ってから発見された20万の新種から
著者たち、米国の生物種探査国際研究所が選んだ
驚愕の100種類を写真と共に紹介している一冊。
「新種」=「新たな生物」的な発想ではなく
大昔から生存していたがこれまでたまたま発見されず
名前がまだ付いていなかっただけの生き物たち。
そもそも、地球上には200万種の生物に名前がついているが、
科学者たちはこれよりさらに多く1000万種はいる!と推測する。
人間が把握しているものなんて少しにしか過ぎないと…。
さらに、我々人間が暑いところ寒いところ高いところ海の底、
どこにでも足を踏み入れることが可能になったことから
年間に1万8000の新種が発見されている。
驚きのその生き物たちの神秘の姿を確認してみて下さい。

BOOK BAR staff| 00:39 | カテゴリー:BOOK INFO

2015年04月12日

BOOK STAND ラーメンズの片桐仁さんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人のお気に入りの一冊を伺っています。

今週はお笑いコンビ、ラーメンズの片桐仁さんが登場!
0411_katagiri3.jpg

片桐さんはお笑いだけでなく、俳優、アートオブジェの創作活動など、
多彩な活動をしている方なんですが、このたび「大人の社会見学」をテーマに
したTVブロスの連載をまとめた本の第2弾
「おしり2 ラーメンズ片桐仁のおしえて何故ならしりたがりだから 」が出版されました。
おしり2.jpg

今回も仏像の制作現場や口笛教室などユニークな場所を訪問しています。

そして今回BOOKSTANDでは、片桐さんが感銘を受けた本を3週にわたって
紹介してくれます。今週はその3冊目です!


ペットを飼っている人には全員読んでもらいたい!

谷口ジローさんの「犬を飼う」という漫画です。
犬って、すごいじゃないですか。
この物語は、子供のいないある夫婦が犬を飼い
最期を看取るというお話。
亡くなるまでの半年は、おトイレにも立てないほど衰弱していく。
僕も2011年の夏から犬を飼っています。
被災犬を預かることになり、家にきた時は12歳だったので間もなく
16歳になります。それまで犬を飼ったことがなかったので
どうしたらいいか全く分からなかった。餌をあげる時も後ろを通って
噛まれたりとかする関係だったんですが、一ヶ月、二ヶ月すると
だんだんと「認めてもらえる瞬間」がきて、そうなったら犬って
待っててくれるじゃないですか、「お父さん!お父さん!」って
来るじゃないですか、あの感じがたまらなくて…
そうなると、これ死ぬのか?!って思うわけですよ。
ペットを飼っている人はみんな共通でペットロスになってしまうんですよね。
でもこの「犬を飼う」という話は、最初の40頁が犬を飼う話で、
その後は「もうあんな悲し思いをしたくないから動物を飼うのはやめよう」と
思っていたら近所で動物のボランティアの人に「猫を飼ってくれない?」って、
奥さんが猫を連れて帰ってくるんですよ。そうなったらもう飼うしかない。
よくよく調べてみたらその猫ちゃんは妊娠をしていて子猫を産んじゃうって
話に展開していくんです。死から始まって命が生まれる話で終わる。
犬は喋れないけど何かを必ず訴えている、そこに直の愛情みたいなものが
あるので、それを漫画で描いているってのが凄い。
これは、動物を飼っている人は全員読んでほしい!
ワンちゃんが亡くなっていくところを泣きながらデッサンをしている
シーンがあって、これは何回読んでも泣けるんです。
シンプルなお話なんですけどね…、
小学館漫画賞も受賞してますからおすすめです。

BOOK BAR staff| 00:28 | カテゴリー:BOOK STAND

2015年04月12日

おかしなジパング図版帖 モンタヌスが描いた驚異の王国

今週、杏ちゃんが持ってきたのは先週の予告通りこちら!

杏セレクト
おかしなジパング図版帖.jpg

著:宮田 珠己  パイインターナショナル

『こんなニッポンに誰がした〜!!』

先週、B&Bの寺島店長もご紹介してくれた入魂の一冊!

17世紀オランダの画家、モンタヌスが空想と思い込みと
伝言ゲームで描いた日本を著者であるエッセイストの宮田珠己さんが
ちくいちつっこんでいるという、とてもユニークな一冊。
「驚異の王国」とはまさしく「ジパング」
日本が様々な国と交易があった戦国時代は、たくさんの外国人が
日本を訪れ、日本についてのたくさんの本も書かれました。
モンタヌス自身は、一度も日本を訪れたことはなかったが、
当時出回っていた書物や旅人の話を聞いて想像で日本の風景を大量に
描いたという…どうりでつこっみ所が多いわけですね。
つっこみながらも当時の日本や西洋に思いを馳せることができる
とても愉快な一冊。

BOOK BAR staff| 00:14 | カテゴリー:BOOK INFO

2015年04月05日

4.4 OA CHIC Vanessa Paradis [Alexandros] and more

1  I'LL BE THERE / CHIC 

70年代のディスコ・ブームに活躍し、その後もダイアナ・ロスやデヴィッド・ボウイなどの大物をプロデュース、2年前にはダフト・パンクの作品に客演し、再び脚光を浴びた“ダンス・ミュージックの帝王”=ナイル・ロジャース率いる<シック>が23年ぶりに電撃リリースしたオリジナル・アルバムより。なにも変わっていないところが凄い!

2  WALK ON THE WILDSIDE / Vanessa Paradis

51l6iIK3MML.jpg
フランスのポップ・カルチャーを語る上で欠かせない人物=鬼才セルジュ・ゲンスブールがプロデュースしたヴァネッサ17才の頃のアルバムより。オリジナルは1972年に発表されたルー・リードの名盤『Transformer』に収録されていました。


3  ワタリドリ / [Alexandros] 

旧バンド名は[Champagne]、2014年3月に現在の名称に変更。この曲は改名後、2枚目のシングル曲。バンドの目標は大きく、世界でもっとも有名なロックフェス、グラストンベリーでヘッドライナーを務めることだそうです。

4  COME ON SPEAKE TO ME / OMAR 

自宅録音で制作されたことも有名な1990年のアルバム『There’s Nothing Like This』でデビュー。UKソウルチャートで9週連続No.1を記録。その後はアシッド・ジャズ・ムーブメントで一世を風靡したTalkin’ Loudレーベルで活動。こちらは2013年のアルバム『THE MAN』からのナンバー。


5   Kuyi's Love  /The Taiwu Elementary School Folk Singers 

81MMbwbNXGL._SL1445_.jpg
大倉さんの私物。台湾の少数民族の歌曲をコンパイルしたCD『Where the Songs Begin』より。原題は「庫依的愛情」です。


6  My Sweet Lord / Edwin Star 

ザ・ビートルズ解散後のジョージ・ハリソンの代表曲のひとつ。歌っているエドウィン・スターは、モータウンの所属し、60年代終わりから70年代に活躍したソウル・シンガー。代表曲の「War」(邦題:黒い戦争)はブルース・スプリングスティーンにカバーされています。

BOOK BAR staff| 00:55 | カテゴリー:SONG LIST

2015年04月05日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは下北沢にある
本のセレクトショップ、B&Bの店長・寺島さやかさんです。
0404_B&B_おかしなジパング図版帖.JPG

お店の名前のB&BはビールのBとBOOKのB。
ブックコーディネーターの内沼晋太郎さんと
クリエイティブディレクターの嶋浩一郎さんが
「これからの街の本屋」について考え形にした本屋さんです。
B&B_photo(店内).jpg

今回紹介してくれた入魂の一冊は、
おかしなジパング図版帖」著:宮田 珠己  パイインターナショナル

17世紀オランダの画家モンタヌスが日本を描いたでたらめな絵を
著者であるエッセイストの宮田珠己さんがちくいちつっこんでいる一冊。
私達日本人が見るからこそちょっとした違いにもたくさん気付ける
面白い絵ばかり。
楽しみながら当時の日本や西洋に思いを馳せることができるとても愉快な本。

なんと来週は、杏ちゃんもこちらを紹介!
寺島さんと以心伝心?!
より深く、ご紹介したいと思いますので来週もお楽しみに!

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂

2015年04月05日

ハワイ、蘭嶼【旅の手帖】

今週、大倉さんが持ってきたのは、こちら!

大倉眞一郎セレクト
ハワイ、蘭嶼.jpg

著者:管啓次郎 左右社

『島で笑って暮らしたい!』

詩人であり比較文学者、明治大学の教授でもある
管啓次郎さんが書かれた旅エッセイ、ハワイ、蘭嶼【旅の手帖】
タイトルにあるように前半は「ハワイ」について、
後半は「蘭嶼」=「台湾南端の島」のお話。
旅エッセイでありながらも決して旅行者向けのガイド本ではない。
美しい島で出会った自然と音楽、優しい人々との心のやり取り。
著者自らが撮影した写真も読みどころ見所のひとつ。
そして詩人でもある管啓次郎さんの文章も心地が良い。

BOOK BAR staff| 00:41 | カテゴリー:BOOK INFO

2015年04月05日

BOOK STAND ラーメンズの片桐仁さんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人のお気に入りの一冊を伺っています。

今週もお笑いコンビ、ラーメンズの片桐仁さんが登場!
0404_katagiri2.jpg

片桐さんはお笑いだけでなく、俳優、アートオブジェの創作活動など、
多彩な活動をしている方なんですが、このたび「大人の社会見学」をテーマに
したTVブロスの連載をまとめた本の第2弾
「おしり2 ラーメンズ片桐仁のおしえて何故ならしりたがりだから 」が出版されました。
おしり2.jpg

今回も仏像の制作現場や口笛教室などユニークな場所を訪問しています。

そして今回BOOKSTANDでは、片桐さんが感銘を受けた本を3週にわたって
紹介してくれます。今週はその2冊目です!

恐れずにコミュニケーションをとる!

鴻上尚史さんの「コミュニケイションのレッスン 聞く・話す・交渉する」
鴻上さんと言えば、作家、演出家、『第三舞台』主宰として様々な場所で
活躍中、そんな鴻上さんが書く「レッスンシリーズ」があり、
「発声と身体のレッスン」や「表現力のレッスン」など、お芝居を実践した
レッスンもあれば、今回紹介する日常でいかせるコミュニケーションの
レッスン術もあります。「コミュニケーションは技術」、野球やサッカーと
同じようにやればやるほど上達するとおしゃっています。いいですよね!
やっぱり最初は「聞く」事が大事で、その後に「話す」、
なので聞く話が多いんです。「人の話を聞く」というのは、
ただ聞くだけではなくてその人と上手くコミュニケーションをとって
いかなきゃいけない。
その人の話をどう理解していくかがポイント。逆に話す側になったら
自分が何を話しているかを理解しなければならない。
また「交渉する」の章では、大勢の前で話す時の心の構え方や声のトーンに
目線の使い方などなどが記されている。
この本を手に取った理由は、1年ほど前に地元の高校の文化祭で講演会を
やることになって、1000人ちょっとの生徒の前で話す機会があった、
そこで何が壁になったかというと「自意識」。
「俺みたいな職業の人間が何を話せばいいんだ!」と、だけどやっぱり
高校時代から20年ほど経って「言いたい事はある!」けど、どう話すか、
またどう話せば納得してもらえるか、そして自意識をいかにコントロールするか、
それらが書いてある。長時間話している間に自分自身で迷ってしまったりする事も
出てきますから、そういう時は一人の自分に返る。
一人の自分の世界、二人の世界、それより大きい世界、この三つを自分の中で
コントロールすることができれば、落ち着いて自分の意見をまとめることができるとか、
話が面白くない人は、面白くない話をしている場合はしょうがないが、
本当は面白いのにその話し方じゃ面白くない場合もありますよね、
その時は、聞き手の力でその話を面白くする、それが聞く力だと書かれています。

「交渉する」とは、コミュニケーションの一歩先。
聞いて話したその先、何か目的があって話す場合や
自分の願いを分かってもらう、そういう時は「世間」と「社会」という
言葉が使われている。「家族」や「友人」と接する時の距離感と
不特定多数に接する時の距離感は変わる。
育った環境も年齢や性別も違う相手と会話していく、
社会とコミットしていく=「交渉する」ことが出てくる。
だからこそコミュニケーションをとることを怯えずに
とにかく話さないと分からない!
鴻上尚史さんは、イギリスで勉強された経験があるので
演出も具体的に説明してくれるんです。それがすごく面白い。
4月3日(金)から、鴻上尚史さん作・演出の舞台「ベター・ハーフ」に
出演しているんですが、「この稽古はこういう意味がある」だから
「こうして下さい」とか、「何でするんですか?」と聞いたら
「稽古場での失敗を恐れない為」だと、どんどん失敗していいのが
稽古場だからそこから何かが生まれるし自分が失敗だと思っても
相手には何かプラスになったりすることもあるから、とにかくそこの
コミュニケーションをとりましょうとおっしゃっています。

BOOK BAR staff| 00:35 | カテゴリー:BOOK STAND

2015年04月05日

雑兵物語 おあむ物語 ― 付 おきく物語 ―

今週、杏ちゃんが持ってきたのは、こちら!

杏セレクト
雑兵物語.jpg

校訂者:中村通夫/湯沢幸吉郎 岩波書店

『タイムスクープハンターも真っ青なインタビュー集!!』

江戸時代から読み継がれている「雑兵物語」「おあむ物語」
「おきく物語」が一冊にまとまった本。
「雑兵物語」では、「関ヶ原の戦い」など、戦国の世で戦いを体験した
雑兵たちの話を聞き書き、彼らのインタビューをまとめたもの。
リアルタイムのインタビューをまとめたものとしてはかなり古い一冊。
最初に発行されたのは、1943年。口語体で書かれているので読みやすい。
500年も前の世い生きた人々が戦に挑んだ姿勢、死生感などが伺える。
「おあむ物語」「おきく物語」では、当時の戦禍をかいくぐって
生き延びた女性二人の回顧録。

BOOK BAR staff| 00:15 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー