2015年03月22日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは文京区千駄木にある
往来堂書店の店長、笈入建志さんです。

0321_往来堂_丁先生 漢方って おもしろいです.jpg

往来堂さんは、いわゆる街の商店街にあるような小さな書店なんですが、
セレクトにたいへん力の入っている本屋さんとして知られています。

芳林堂_photo3改定.jpg

今回セレクトして頂いたのは、こちら!

丁先生、漢方って、おもしろいです。

著:丁宗鐵/南伸坊 朝日新聞出版

イラストレーターの南伸坊さんの主治医でもあり
漢方の先生である、丁宗鐵さん。
漢方の事を良く知らない南さんに漢方の事を一から
優しく様々なエピソードを交えて教えている一冊。
知っているようで知らない漢方の世界。
丁さんが優しく丁寧に教えてくれています。

BOOK BAR staff| 00:55 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー