2015年03月22日

BOOK STAND 薗部真一さん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人のお気に入りの一冊を伺っています。

今週は宝島社「このマンガがすごい!」編集長の薗部真一さんが登場!
0321_園部.jpg

「このマンガがすごい!」では、昨年5月から、
「今、本当におもしろいマンガ、注目すべきマンガ」の情報を
リアルタイムで発信する、ほかにはない“マンガレビューサイト”の運営を
スタートしました。新刊マンガ単行本の人気ランキングや、人気漫画家の
ロングインタビュー、編集部注目のマンガ紹介などを毎日更新しています。

本当に面白いマンガとの出会いを手助けしてくれるポータルサイトとして、
非常に注目です。

今回BOOKSTANDでは、薗部編集長が3週にわたって
「これから実写化が期待されるマンガ」を紹介してくれました。

今週はラスト、その3冊目です。

ジャンル的には、アラサー女子もの!

東村アキコさん著書「東京タラレバ娘」
東村アキコさんと言えば、能年玲奈さんで実写映画化された「海月姫」や
菜々緒さん主演でドラマ化された「主に泣いてます」など、
言わずもがな実写映像化の常連作家さん。
この作品は、「このマンガがすごい!2015」オンナ編の第2位!
そして、「このマンガがすごい!WEB」11月のランキングで1位!
ランクインを連発した話題作。なんだかちょっと明るい作品なんですが
実際は「アラサー女子もの」というジャンルにカテゴリーされる作品で、
ちょっとえぐられる感じがある。現実を突きつけられるというか、
ただすごくハイテンションなので楽しく読めちゃう。
内容は、2020年の東京オリンピック開催までには、私達結婚してるからね!って
言ってる、33歳の女子たち。美人でスタイルもいいんだけど何故か独身で
「結婚が出来なかった」のではなく「結婚をまだしていない」3人組が主人公!
最近は女子会でも「手っ取り早く酔っ払いたいんだ!」とか、
「酒がぐいぐい飲めるつまみで野みたい!」とか言っているうちに素敵な
イタリアンとかに行かなくなって、おっさんが好きそうな居酒屋で白子ポン酢を
つまみにと、変わってきている。だんだん酔っ払ってくると妄想が広がり
タラの白子とかレバーとかのおつまみが並んで見えてくる。
タイトルの「東京タラレバ娘」は、まさにこの「タラ」と「レバー」。
もう一つのタラレバは、誰かが失恋なんかしたら、ダイエットして5kg痩せて
綺麗になったらもっともっといい男が現れるからその人の事好きになれれば
運命の恋をして結婚をするんだって…、お互いを慰めあっていたりする。
すると「それって行き遅れ女子の井戸端会議だよね!」って、そこに居合わせた
若いイケメンに突っ込まれちゃうようなお話、それもタイトルの由来。
昔付き合った相手の事を思い出したりしてあの時振ったあの相手が一番良かったな
なんて言っていて、でも向こうは自分の後輩の若い女の子に「好き」とか言っていて
前は自分の方から振ったのになんか失恋しちゃったりとか、でも飲み屋で
突っ込まれたイケメン君とちょっと恋が始まるのかな…っていう今1巻の終わり。
なんか上げたり下げたり現実を突きつけたり、ドキドキさせてくれる感じも流石!
東村さんの手腕は、連続ドラマ向きだと思います。

BOOK BAR staff| 00:33 | カテゴリー:BOOK STAND


バックナンバー

カテゴリー