2015年02月15日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは三省堂書店・神保町本店の
アルパカ書店員こと内田剛さん。
0214_三省堂_山城.jpg

神保町本店は、本の街・神保町のランドマークとなっている売場面積
約1,000坪の大型書店です。サイン会・講演会等のイベントも頻繁に行われていま。
三省堂書2.jpg

今回セレクトして頂いたのは、「今日から歩ける! 超入門 山城へGO!」
著:萩原 さちこ/ 西股 総生 学研パブリッシング

昨今、お城ブームで様々な「お城」関係の本が出版されていますが
こちらは、お城の縄張り(設計図)を元にお城を巡るという1冊。
山城とは、天守閣などあるような豪華絢爛なお城ではなく城があった跡、
でもそこには、深い歴史がある。自身で山を書き分け山城を感じる。
新たな山の楽しみ方がそこにはあります。

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー