2015年01月18日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは三省堂書店・神保町本店
アルパカ書店員こと内田剛さん。
0117_三省堂_隣の芝生.jpg

神保町本店は、本の街・神保町のランドマークとなっている
売場面積約1,000坪の大型書店。
サイン会・講演会等のイベントも頻繁に行われていますね。
三省堂書2.jpg

今回セレクトして頂いたのは、悩める大人に「喝」な1冊!

となりの芝生」 伊集院 静  文藝春秋

小説家としても有名な伊集院静さんが
週刊文春で連載中の人生相談をまとめた1冊。
名言の数々に溢れています。
いろんな方の悩みをズバズバと伊集院さんが斬りまくる!
「すぐに役に立つことは、すぐに役に立たなくなる!」など、
痛快な言葉が満載な1冊です。

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー