2015年01月18日

魔女の宅急便

今夜、大倉さんが持ってきたのは、こちら!

大倉眞一郎セレクト

魔女の宅急便.jpg

著:角野栄子 角川書店

『キキ、大〜好き!!!』

こんなキャッチフレーズと共に紹介されたのは、
スタジオジブリの映画化でとても有名な作品ですが、
今回、原作を初めて読んだそうです。
きっかけは児童文学に縁遠かった大倉さんに
「読んでみたら?」知り合いから勧められた1冊。
物語はご存知、魔女の少女キキが13歳になり
一人立ちをする事になります。満月の夜キキは黒猫のジジと共に
ほうきにまたがりラジオを聞きながら海辺の町コリコへと降り立ちます。
少女の成長と彼女を取り囲む人々の日常を描いています。

BOOK BAR staff| 00:42 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー