2014年08月16日

BOOK STAND はあちゅうさん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人がお気に入り一冊から印象的な一行を紹介してくれます。

今週は先週に引き続き、人気ブロガーのはあちゅうさんが登場。
はあちゅう2.jpg

大学生時代に立ち上げたブログ「はあちゅう主義」が各方面から評価され、
講演、執筆、取材、広告出演などを経験。
大学卒業後は、某大手広告代理店に入社しコピーライターとして勤務。
現在はマーケティング事業を行う会社で働く傍ら、個人としてウェブサービスの
運営や講演・執筆活動を続けています。
最新著書「恋愛炎上主義」では、アラサー女子に起こりがちな恋愛法則を紹介し
話題となっています。
恋愛炎上主義.jpg

今週は、はあちゅうさんが共感するお友だちの本を紹介してくれました。

気持ちがいいほど、言葉のセンスが巧み!

友人の下田 美咲ちゃんの本なんですが、
「生きているだけで死にたくなるような世の中で
生きていてもいいような気がしてくる119の名案」と、非常に長い
タイトルですがいいタイトルですよね。
彼女は、元々読者モデルっをやっていたかわいい女の子なんですが、
飲み会でやる「コール」の映像をネットに何本もアップしていて
「コールの女王」としても有名な盛り上げの天才なんです。
自分の本を出版した時に彼女と対談をしたんですが、やっぱり少し
変わっていますよね、私が「キス・エッチ」と言うところ、
彼女は「性行為・接吻」と言います。そんな彼女の考え方は非常に面白い。
この本は、Twitterなどに届いた悩みを彼女ならではの切り口で答えるという1冊。
例えば、相談者が「告白してフラれたが、告白の仕方が悪かった気がする。
もっとああすればよかったと後悔する。死にたい。」
これに対して下田さんの回答が…、

そんな事はないよ。なんにせよフラれている。
告白の仕方は返事に影響しない!告白をして成功するのは相手があなたからの
告白待ちをしている場合で、そもそもOKがスタンバってる時。
シチュエーションやセリフは関係ない。だからフラている。

と、言っている。
解決しているんだかしていないんだかよく分からないけど
とにかく気持ちがいいんです!
表現方法が違うだけで、私は彼女とは根っこで繋がっている気がする。
なので、すべての回答に関して共感する。でも彼女は選ぶフレーズが凄く巧み。
とにかく笑えるんです。言葉のセンスが凄いんです!

中でも笑ったのが
「毎日イライラする。お茶を飲んでも本を読んでもイライラする。死にたい。」に
対する回答で、


イライラは強い感情だからお茶や本のようなまろやかな刺激で
どうこうできるものではありません。
イライラを上回る刺激を自分に与えてみましょう。
心をドキドキやハラハラやバクバクで埋めてイライラが入り込めない状態に
してしまえばよい。

これもなんか面白いことを言うなぁ〜と思いました。

BOOK BAR staff| 23:40 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー