2014年08月30日

8.30 OA  Filippa Giordano  Julie Doiron Marsha Ambrosius

1  va' pensiero /Filippa Giordano

ヴェルディの出世作として知られるオペラ『ナブッコ』より。フィリッパ・ジョルダーノはイタリアが誇る美人クラシカル・クロスオーバー・シンガーです。

2 The Only / Julie Doiron

ジュリー・ドワロンはカナダ出身のシンガー。カナダのグラミー賞にあたるジュノー・アウォードも受賞しています。こちらの曲は2年前にリリースされたアルバム『So Many Days』に収録されています。


3 Stronger (feat. Dr. Dre) / Marsha Ambrosius

7119ipa70hL._SL1500_.jpg
現在はアメリカ在住のイギリス人シンガーソングライター、マーシャ・アンブロージアス3年半ぶりの新作アルバム『Friends & Lovers』より。シャーデーの有名曲のカバーですが、ドクター・ドレーの存在感あるラップをフィーチャーすることで、オリジナルとは異なる世界観を提示しています。

BOOK BAR staff| 23:44 | カテゴリー:SONG LIST

2014年08月30日

BOOK STAND 大野更紗さん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人がお気に入り一冊から印象的な一行を紹介してくれます。

今週からは、作家の大野更紗さんが登場。
DSC09168.JPG

大野さんは大学院生のときに民主化運動や人権問題に関心をもち、
勉強していたところ、2008年から自己免疫疾患系の難病にかかり闘病生活がスタート。
ノンフィクション作家の高野秀行さんにメールで相談したことがきっかけで、
闘病日記「困ってるひと」のWEB連載が始まります。
その連載が好評を博し書籍化も実現。20万部を売り上げるヒットを記録しています。
そして、この夏、待望の新刊「シャバはつらいよ」が出ました。

シャバはつらいよ.png

今週は、大野更紗さんがお気に入りの本を紹介してくれました。

簡単には希望は見いだせない…。

「その後の不自由―「嵐」のあとを生きる人たち 」という1冊。
著者の、上岡春江さんと大嶋英子さんは、トラウマをもった人達や
DVの被害者のシェルターで援助したり暴力にあった人たちを支援する
グループの方々が書いた本。この本に書いてある事とは、
「その後の人生をどう生きるべきなのか」「どのように生きののびるのか」を
これまでにないやり方で書いている。医学書院からでている「ケアをひらく」
シリーズなんですが、そこの名物編集者の白石さんが1人で作っているような
非常に不思議なシリーズなんですが、例えばなんらかの依存症の人、
薬物とかアルコールとか様々あると思いますが、自分が依存症の状態の時に
健康な人と付き合うとどうやらすごく寂しいと感じるらしいんです。
相手とぴったり重なりあう「ニコイチ」の関係を望んでしまう。
それは男女の関係だけではなく、自分以外見ないでほしいとか、自分以外と
喋らないでほしいという気持ちが出てくる。でも、健康な人は「ニコイチ」の
関係にはなってくれないそこで大暴れしてしまう。
そういうことが坦々と当事者研究として書いてある。読んでいるこちらは
依存症の人はそういう構造で暴れるんだと知る。


なかでも印象的だった一行は、

一見合理的で洗練されているかのように見えるそのモデルを眺めても
私はそこに希望をあまり見いだせないでいます。
むしろ、バタバタと慌ただしい日常の支援の中で本人達がやらかす
「まったくもう」と思うようなトラブル、そのトラブルの質がふっと
変わっていることに気付く瞬間に希望を見出すのです。

この本の中には、希望を見出すことはそんなに簡単じゃないと
何度もでてくる。でもその事自体に希望を見出すしかないと書いてある。
じゃ、どうすればいいんだ!という気持ちになるんだけど、
じたばたしてでもちょっとづつ進んでいこうという人がいる事が伝わってくる一行です。

BOOK BAR staff| 23:39 | カテゴリー:BOOK STAND

2014年08月30日

インフェルノ

今週大倉さんが選んだのは、世界的ベストセラーのこの1冊!

大倉眞一郎セレクト

インフェルノ.jpg

著:ダン・ブラウン 角川書店

『スーパー知的!ジェットコースターノベルです!』

日本でも大人気シリーズの第四弾!
『天使と悪魔』、『ダ・ヴィンチ・コード』、『ロスト・シンボル』に続く
ロバート・ラングドン教授が活躍するダン・ブラウンの最新作。
こちらの作品もトム・ハンクス主演での映画公開も決定しています。
舞台は、ヨーロッパ、フィレンツェ。
ラングドンが激痛の中、目を覚ましたのは病室。
ハーバード大学にいたはずの自分がなぜかフィレンツェにいた…。
失われた2日間の記憶。ラングドンは果たしてどのように解読していくのか?

BOOK BAR staff| 23:29 | カテゴリー:BOOK INFO

2014年08月23日

8.23 OA 美空ひばり 黛ジュン 曽我部恵一

1   Walking My Baby Back Home / 美空ひばり

4180PX17AAL.jpg
1965年にリリースされた名盤『ひばりジャズを歌う~ナットキング・コールをしのんで』より。この曲のナットキング・バージョンは1951年にヒットを記録。ディーン・マーチン、そしてひばりのライバルだった江利チエミもこの曲をとりあげています。邦題は「歩いて帰ろう」でした。

2 砂に消えた涙 / 黛ジュン

オリジナルはイタリアのカンツオーネ歌手ミーナ・マッツィーニによるヒット「Un Buco Nella Sabbia」。日本では漣健児による日本語歌詞でザ・ピーナッツ、弘田三枝子、伊東ゆかりなどが歌っていました。珍しいところでは、矢沢永吉がこの曲をライヴで歌ったことがあります。


3  そかべさんちのカレーライス / 曽我部恵一

昨年秋にリリースしたアルバム『超越的漫画』より。もともと日記のように、なにげない日常を書いて歌ったという作品だけに、歌から漂うリアリティーが半端ない。真夜中に思い立って作るカレーはきっと美味しいに違いない。

BOOK BAR staff| 23:44 | カテゴリー:SONG LIST

2014年08月23日

BOOK STAND はあちゅうさん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人がお気に入り一冊から印象的な一行を紹介してくれます。

今週は、人気ブロガーのはあちゅうさんが登場。
はあちゅう3.jpg

大学生時代に立ち上げたブログ「はあちゅう主義」が各方面から評価され、
講演、執筆、取材、広告出演などを経験。
大学卒業後は、某大手広告代理店に入社しコピーライターとして勤務。
現在はマーケティング事業を行う会社で働く傍ら、個人としてウェブサービスの
運営や講演・執筆活動を続けています。
最新著書「恋愛炎上主義」では、アラサー女子に起こりがちな恋愛法則を紹介し
話題となっています。
恋愛炎上主義.jpg

今週は、はあちゅうさんが共感を覚えた大御所女流作家の
作品を紹介してくれました。

この本を読み切ると、凄く恋をしたくなる!

田辺聖子さんの「言い寄る」という本。
田辺さんの恋愛小説の中で最高傑作と言われている。
書店員さんの知り合いが薦めてくれた1冊。
これは「のりこ三部作」と言われていて主人公の女性である乃里子さんが
31歳の時、33歳の時、35歳の時、1冊づつ分かれていてそれぞれタイトルも
違うんですが、独立して読んでも楽しめますし、連続して読んでも楽しい本なんです。
「言い寄る」は、最初の1冊。31歳のフリーのデザイナーである乃里子さんが
自由に一人で暮らし、自由な恋愛も楽しんでいる、今の東京にいるような女性像。
恋も仕事も凄く楽しんではいるが、どうしても言い寄れない相手への恋心も
持ちつつも、この男はダメだと思いながらも恋をしてしまうという話。
全編共感でしかない。この本を読み終わると凄く恋がしたくなるんです。
男と女で空気を読み合っているところとか期待を勝手に持っちゃって裏切られて
「バカみたい…」って思うような気持ちとか、自分が1つの恋を終えたような
気持ちになっている。そこが凄いです。
この本の中でお気に入りのフレーズは、主人公が後に恋をする相手と
出会ったきっかけが親友のミミが元カレの子供を身籠ってしまった事で
お金を払う払わないと話している現場に彼がいた。
そのお金を主人公が取りに行くことになり、そこで再会する。
そして、男性の方から主人公の乃里子に言い寄るんです…。
その会話が凄く活き活きしている

男「あなたの友達はバカですね」
女「バカな娘ほどかわいいのよ」
男「明日の晩(お金を)取りに来て1人でね」
女「どうして晩なの?」
男「夜の方が仲良しになりやすい」

こういう口説き方は物凄く生々しいリアル。
何年か前に書かれた本なのに現代の男女の話ですよね。
恋愛は色褪せないですね。

BOOK BAR staff| 23:39 | カテゴリー:BOOK STAND

2014年08月23日

メイコの食卓  おいしいお酒を、死ぬ日まで。

今週、杏ちゃんが持ってきたのは…、

杏セレクト
メイコの食卓.jpg

著:中村メイコ 角川書店

『あの!メイコさんの本です!』

「ごちそうさん」のめ以子さんではなく昭和を代表するエンターテイナー、
女優であり歌手でありタレントの中村メイコさんが綴った1冊。
サブタイトルにある「おいしいお酒を、死ぬ日まで。」そこからも
お酒への愛や食への愛も感じられますが、今年80歳を迎えられた
メイコさんがご自身の食卓を振り返られた本でもあります。
最近のご飯事情から海外で頂いた美味しいもの、それから
23歳で結婚されて以来、3人のお子さんがそれぞれが高校を卒業するまで
毎日作ったお弁当の話などなど、中村メイコ流の手抜き論。
目から鱗のエピソードも満載!
そして、大親友だった美空ひばりさんや昭和の名優、森繁久彌さんの
お話など、中村メイコさんだから語れる逸話も収録されています。

BOOK BAR staff| 23:29 | カテゴリー:BOOK INFO

2014年08月16日

8.16 OA bjork Dj Jazzy Jeff &The Fresh Prince LORDE

1   There's more to life than this/ bjork

51sxRZHORuL._SL500_AA300_.jpg
世界に衝撃をあたえた1993年のファースト・ソロ・アルバム『Debut』より。SOUL SOULのメンバーだったネリー・フーパーがプロデュースを担当している。

2 SUMMERTIME / DJ Jazzy Jeff & The Fresh Prince

ハリウッドで俳優としてキャリアを積み、いまではオバマ大統領と並ぶアメリカでもっとも有名なアフリカン・アメリカンであウィル・スミスがまだラッパーだった頃の代表作。サンプリングの元ネタとなっているのはクール&ザ・ギャングのインスト曲「Summer Madness」です。

3   BITING DOWN / LORDE

昨年にワールドデビューするや世界各国のチャートで軌未魑録した脅威の新人ディーバ。今年の夏はフジロック・フェスティバルに初出演を果たしたほか、単独来日公演も実現。噂に違わぬ実力を日本の聴衆に披露してくれた。


BOOK BAR staff| 23:44 | カテゴリー:SONG LIST

2014年08月16日

BOOK STAND はあちゅうさん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人がお気に入り一冊から印象的な一行を紹介してくれます。

今週は先週に引き続き、人気ブロガーのはあちゅうさんが登場。
はあちゅう2.jpg

大学生時代に立ち上げたブログ「はあちゅう主義」が各方面から評価され、
講演、執筆、取材、広告出演などを経験。
大学卒業後は、某大手広告代理店に入社しコピーライターとして勤務。
現在はマーケティング事業を行う会社で働く傍ら、個人としてウェブサービスの
運営や講演・執筆活動を続けています。
最新著書「恋愛炎上主義」では、アラサー女子に起こりがちな恋愛法則を紹介し
話題となっています。
恋愛炎上主義.jpg

今週は、はあちゅうさんが共感するお友だちの本を紹介してくれました。

気持ちがいいほど、言葉のセンスが巧み!

友人の下田 美咲ちゃんの本なんですが、
「生きているだけで死にたくなるような世の中で
生きていてもいいような気がしてくる119の名案」と、非常に長い
タイトルですがいいタイトルですよね。
彼女は、元々読者モデルっをやっていたかわいい女の子なんですが、
飲み会でやる「コール」の映像をネットに何本もアップしていて
「コールの女王」としても有名な盛り上げの天才なんです。
自分の本を出版した時に彼女と対談をしたんですが、やっぱり少し
変わっていますよね、私が「キス・エッチ」と言うところ、
彼女は「性行為・接吻」と言います。そんな彼女の考え方は非常に面白い。
この本は、Twitterなどに届いた悩みを彼女ならではの切り口で答えるという1冊。
例えば、相談者が「告白してフラれたが、告白の仕方が悪かった気がする。
もっとああすればよかったと後悔する。死にたい。」
これに対して下田さんの回答が…、

そんな事はないよ。なんにせよフラれている。
告白の仕方は返事に影響しない!告白をして成功するのは相手があなたからの
告白待ちをしている場合で、そもそもOKがスタンバってる時。
シチュエーションやセリフは関係ない。だからフラている。

と、言っている。
解決しているんだかしていないんだかよく分からないけど
とにかく気持ちがいいんです!
表現方法が違うだけで、私は彼女とは根っこで繋がっている気がする。
なので、すべての回答に関して共感する。でも彼女は選ぶフレーズが凄く巧み。
とにかく笑えるんです。言葉のセンスが凄いんです!

中でも笑ったのが
「毎日イライラする。お茶を飲んでも本を読んでもイライラする。死にたい。」に
対する回答で、


イライラは強い感情だからお茶や本のようなまろやかな刺激で
どうこうできるものではありません。
イライラを上回る刺激を自分に与えてみましょう。
心をドキドキやハラハラやバクバクで埋めてイライラが入り込めない状態に
してしまえばよい。

これもなんか面白いことを言うなぁ〜と思いました。

BOOK BAR staff| 23:40 | カテゴリー:BOOK INFO

2014年08月16日

蟲の神(ムシノカミ)

今週大倉さんが選んだのは、少し不気味な1冊

大倉眞一郎セレクト

蟲の神.jpg

著:エドワード・ゴーリー 訳:柴田元幸 河出書房新社

『この本の存在意義はなんなんだっ!と、真剣に考えました!』

アメリカの絵本作家、エドワード・ゴーリー初期作品
蟲の神(ムシノカミ)の生贄にされた少女ミリセント、
5歳にも満たない彼女はある日、行方不明に…。
モノクロの線画で描かれた物語はより不気味な世界へと誘う。
そして、韻を踏まれた文章にもその不気味さが漂っている。
蟲の神とは、いったい何なのか―。

BOOK BAR staff| 23:29 | カテゴリー:BOOK INFO

2014年08月09日

8.9 OA moumoon KATE BUSH DAVID BOWIE

1   マカロン / moumoon

ボーカルおよび作詞担当のYUKAと、トラック制作担当の柾昊佑による2人組。ユニット名は、フランス語で「やわらかい」を意味する「mou」と、英語で「月」を意味する「moon」を合わせた造語。ちなみにマカロンの正式名称は「macaron mou」だそうです。

2   Wuthering Heights / KATE BUSH 

1978年、ケイト・ブッシュが19才のときにリリースしたデビューシングル。エミリー・ブロンテの高名な小説をテーマにしており、邦題も小説名の「嵐が丘」となっている。

3   Aladdin Sane / DAVID BOWIE

41BAAS0TXSL._SL500_AA300_.jpg
グラム全盛期であるボウイ6作目のアルバムのタイトル・トラック。本国イギリスでは5週連続でアルバム・チャートNo.1に輝いている。前作の『ジギー・スターダスト』同様に虚構のスターを演じるコンセプト・アルバムとなっていました。

BOOK BAR staff| 23:44 | カテゴリー:SONG LIST

2014年08月09日

BOOK STAND はあちゅうさん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人がお気に入り一冊から印象的な一行を紹介してくれます。

今週は、人気ブロガーのはあちゅうさんが登場。
はあちゅう1.JPG

大学生時代に立ち上げたブログ「はあちゅう主義」が各方面から評価され、
講演、執筆、取材、広告出演などを経験。
大学卒業後は、某大手広告代理店に入社しコピーライターとして勤務。
現在はマーケティング事業を行う会社で働く傍ら、個人としてウェブサービスの
運営や講演・執筆活動を続けています。
本も何冊が出されていて、最新著書「恋愛炎上主義」では、
アラサー女子に起こりがちな恋愛法則を紹介して話題となっています。

恋愛炎上主義.jpg

今夜は、はあちゅうさんがリスペクトする女性作家の本を紹介してくれました。

私は今、彼女の人生を追体験している…。

林真理子「ワンス・ア・イヤー」
林さん自身の人生を投影した自伝的長編小説。
23才から36才くらいまでの人生を決定付ける14年間の
私生活や仕事の話などが描かれている。
元々、林真理子さんが大好きで、9才の時にエッセイを読んで
「あぁ、この人大好きだわ…」って、そこからずっとはまっている。
最近だと「野心のすすめ」が話題になっていましたが、
こちらがお好きならば是非この「ワンス・ア・イヤー」にも遡って
読んでほしい。苦労した時代が小説風に書かれている。
林さんの何が凄いかというと、女性の心理描写が上手い。
感情の細かい波だったり、この感情ってどうやって名前を付ければ
いいのだろうかと思っていたものに名前を付けてくれたりとか、
表現をしてくれる人なんです。
私も今、28才で丁度ど真ん中というか、彼女が辿ってきた人生を
追体験するような感じで読み、何度も読み返しています。

副題が、

私はいかに傷つき、いかに戦ったか

これが本の裏表紙にある。
この1冊をよく表していると感じた。

私はもうこの男の手の届かないところにいる
このフレーズをつぶやくまでに、私はどれほど傷つき、戦ってきたことか

ここが一番好きです。
大好きだった人と歩んできた人生だったが、最終的に彼女が高い所に
行ってしまって釣り合わなくなったじゃないですが、それが彼女の
目標であったと同時に「あっ、ここに来ちゃった…」みたいな、
実現した時の一種の寂しさや虚しさを凝縮したフレーズ。
女の子が野心があるゆえに男性との距離のとりかたがちょっと
複雑になってしまいますよね。

BOOK BAR staff| 23:39 | カテゴリー:BOOK STAND

2014年08月09日

まんがキッチン

今週、杏ちゃんが持ってきたのは…、

杏セレクト

まんがキッチン.jpg

著:福田里香 文藝春秋

『ふわふわとした甘いものに、女の子は無条件で魅かれてしまうものなんですよっ!』

「ハチミツとクローバー」「3月のライオン」の漫画家、羽海野チカが
カバーデザインを手がけたふわふわスウィートな1冊。
こちらは少女漫画とお菓子のレシピがつまった本。
というのも、著者の福田里香さんはお菓子の研究家でもあると同時に
少女漫画と生き、少女漫画と暮らし、少女漫画と共に青春時代を過ごした
少女漫画評論家のような方。そんな少女漫画を愛してやまない彼女が
様々な作品に対して自身が作るお菓子、作品へのオマージュSWEETSを
掲載しています。その他、萩尾望都、くらもちふさこ、羽海野チカ、
そして、よしながふみら人気漫画家との対談も収録。
独自な目線で考察される新たな少女漫画ワールド。
まさにふわふわ甘いものが詰まっています。

BOOK BAR staff| 23:28 | カテゴリー:BOOK INFO

2014年08月02日

8.2 OA Emi Meyer RINA Robin Thicke

1   HAPPY SONG / Emi Meyer

日本生れ、アメリカ育ちのシンガーソングライター。現在はシアトルと東京を行き来しながら活動中。この曲のMVはNYで撮影され、同時多発テロ事件から10年目となる2011年9月11日にリリースされました。


2   Who? /  Rina Sawayama  

ロンドンを拠点に活動するエレクトロ・ソウル・シンガー。最近、アーティスト名をRINAへと変更しています。今後が楽しみな才能。


3   Whatever I Want  / Robin Thicke

41mBTDSuqoL._SL500_AA300_.jpg
昨年「ブラード・ラインズ」を大ヒットさせたロビン・シックのニューアルバムより。新作のタイトルは『Paula』。離婚危機が囁かれている女優の妻ポーラ・ハットンの名前を冠している。ここまで妻への愛を表しているにも関わらず、浮気発覚が印象を悪過ぎたようで、セールスが伸び悩んでいます。

BOOK BAR staff| 23:44 | カテゴリー:SONG LIST

2014年08月02日

BOOK STAND 小西利行さん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人がお気に入り一冊から印象的な一行を紹介してくれます。

今週は、コピーライター、クリエイティブディレクターの小西利行さんが登場。
konishi-2.jpg

車や清涼飲料水など、誰もが知る人気商品を手がけてきた
広告業界の売れっ子ですが、最近では初の著書「伝わっているか?」が
話題になっています。コミュニケーション・スキルの高いイルカを通じて、
お悩みを解決するメソッドをわかりやすくストーリー仕立てで伝えている1冊。
伝わっているか?.jpg

今週は、小西さんが好きな詩集を紹介してくれました。

ちょっと意識するだけで、世の中が楽しくなる!

詩が好きなんです。今回紹介したいのは、茨木のり子さんの詩集「言の葉」。
その中でも一番好きなのが「汲む」というタイトルの詩。
シンプルな詩なんだけど奥が物凄く深い。自分がふらふらになりながら
物を作ったり考えたりして「もう、ダメだぁ〜」って思った時に読むと
本当におしてくれる詩です。その中の一説で、

あらゆる仕事
すべてのいい仕事の核には
震える弱いアンテナが隠されている きっと……

って書いてあって、みんな震えるような弱いアンテナで情報をキャッチして
その感受性を震わせながらギリギリのところでやっているけれど、
それが本当に大切で、すれっからしになったり、人生を悪いようにみたり、
えらそうにしたりしたらその感受性が失われていくから、
本当に恥ずかしいと思うくらい「ダメな自分」でいいのですよって、
書いてあるようで驚いた。以前、BURTUSの西田編集長と飲んだ時に
2人共この詩「汲む」が大好きで、この一説を空で言い合いながら
お酒を飲んだ。この話だけで2時間もいけました。

BOOK BAR staff| 23:36 | カテゴリー:BOOK STAND

2014年08月02日

おそめ 伝説の銀座マダム

今週大倉さんが選んだ1冊は、伝説のマダムのお話。

大倉眞一郎セレクト

おそめ 伝説の銀座マダム.jpg

著:石井妙子 新潮社

『惚れてまうやろぉ…!!』

実在した銀座のマダムの半生を描いたノンフィクション。
昭和53年まで銀座に存在したバー「おそめ」。
並外れた美貌とその天真爛漫な性格で多くの人を魅了した
マダムこそが、その人「おそめ」さん。
そこには、川端康成、白洲次郎、小津安二郎ら
文壇、映画界、政財界、ありとあらゆる良質な客が名を連ねる。
15歳で祇園で舞となりいくつもの葛藤や困難、
そして、一途な愛を経験した彼女の美しく生きた人生が
綴られています。

BOOK BAR staff| 23:08 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー