2014年07月26日

7.26 OA くるり Charli XCX Chicago  

1  言葉はさんかくこころは四角  / くるり 

2007年7月にリリースされた18枚目のシングル。同年公開された山下敦弘監督・くらもちふさこ原作・夏帆主演の映画『天然コケッコー』の主題歌でした。


2  Boom Clap  /  Charli XCX  

音楽ファンから高い評価を得ているイギリス出身のシンガーソングライター。アイコナ・ポップやイギー・アゼリアなど話題のアーティストとのコラボ・ワークも注目されている。

3   Now  / Chicago 

61+2hz2S4CL._SL500_AA300_.jpg
今年デビュー45周年を迎える大ベテランバンド36枚目のアルバム『Now』のタイトルトラック。70年代後期のAORフレイバーを漂わせた佳曲。メジャー感あふれる垢抜けたアレンジのホーン・セクションが素晴らしい。

BOOK BAR staff| 23:44 | カテゴリー:SONG LIST

2014年07月26日

BOOK STAND 小西利行さん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人がお気に入り一冊から印象的な一行を紹介してくれます。

先週に引き続き、コピーライター、クリエイティブディレクターの小西利行さんが登場。

konishi-3.jpg

小西利行さん初の著書「伝わっているか?」は、大好評!
コミュニケーション能力の高いイルカが様々なメソッドを紹介することで、
悩みを抱える人を助けていくという仕組みの実用書です。

伝わっているか?.jpg


今週は、小西さんが創造力を掻き立てられたという本を紹介してくれました。

ちょっと意識するだけで、世の中が楽しくなる!

日比野克彦さんの「100の指令」という本です。
これは、中に「○○してみよう!」としか書いていないんです。
表紙には「口の中をベロで触って、どんな形があるか探ってみよう。」
その他、「いつもと違う道で家に帰ろう」とか、いろんな指令が
100通り書かれてある。読んだ時に、ものすごくやってみたいってっていうか
簡単にできるのに「そーいえば、今までにやった事がないな」って事が
たくさん書いてある。それがドキドキした。
色んな事になんとかしてみようって考えたら世の中すごく楽しくなるなと。
例えば、「地下鉄が入ってきた時に、それが動物だったら…?」とか、
「川の水が一番最初に生まれた瞬間、何だったか…?」とか、
もっとシンプルに言えば、電車で自分の前に座ったおじさんが昨日
何があったか想像してみたりとか、色々想像するだけで世の中は
意外に楽しい事がたくさんあるんだなぁ〜と、思えるようになった1冊。

これは、年上の部長さんにプレゼントしたことがある。
そうしたら、感激していて、本当に簡単な事なのになかなかやらない事で
それでも言われると「あぁ、そうなんだって、思えるんだよね!」って、
そんな楽しそうな表情を見せた事なかったのに…割と嬉しそうな表情を
この人はするんだなって印象に残っている。

中でも僕が好きな指令は、

帽子の中に秘密の言葉を書いた手紙を入れて街を歩いてみよう。

どうでもいい事なのに、なんとなく冒険している気分になる。
ワクワクするだろうなって思って。
ちょっと意識するだけでも想像力って膨らむし
いろんな事って面白くなりませんか?って提案をされているようで
本当に素敵だなって思った事があります。

BOOK BAR staff| 23:37 | カテゴリー:BOOK STAND

2014年07月26日

恋文の技術

今週、杏ちゃんが持ってきたのは、こんな1冊。

杏セレクト

恋文の技術.jpg

著:森見登美彦 ポプラ社

『ふわふわ形を変えていく、それが人なんですね。』

森見登美彦が紡ぎだす、まるで書簡集のような小説。
京都から人里離れた実験所へ移ったのをきっかけに、
大学院生の守田一郎は、知人や家族に手紙を書き始める。
そこから「恋文文筆家」なる職業を目指す修業の日々が
スタート。手紙のあて先は様々、親友や妹、家庭教師時代の
教え子や意地悪な女性の先輩、中には著者自身、
森見登美彦宛てへの手紙も登場する。
文体は、送る相手によって様々。辛辣な文章もあれば、
出せない恋文まででてくる。数々の手紙を経て、
主人公の守田は恋文の技術なるものを最後は、取得できるのだろうか…。

BOOK BAR staff| 23:27 | カテゴリー:BOOK INFO

2014年07月19日

7.19 OA Emerson Lake & Palmer Prince Doug Crawford

1  The Gnome / Emerson Lake & Palmer 

51YT+KbjSdL._SL500_AA300_.jpg
19世紀のロシアの作曲家ムソルグスキーによるピアノ組曲「展覧会の絵」から。エマーソン、レイク&パーマー=通称ELPは70年代に一世を風靡したプログレッシブ・ロックを代表する技巧性の高いバンド。曲名のノームはヨーロッパの神話や民話に登場する4大精霊のひとつで、大地を司っています。


2 When Doves Cry / Prince And The Revolution 

プリンスがスーパースターの座を確固たるものとした傑作アルバム『パープル・レイン』より。この曲はそのリードシングルとして大ヒットを記録。邦題は「ビートに抱かれて」でした。

3  Prayer (feat. Adam Levine) / Doug Crawford

LA生れ、カナダ育ちのラッパーの2011年のアルバム『One Day at a Time』より。ゲストボーカルは、いま最も商業的成功を収めているアメリカのバンド、マルーン5のフロントマン=アダムです。


BOOK BAR staff| 23:44 | カテゴリー:SONG LIST

2014年07月19日

BOOK STAND 小西利行さん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人がお気に入り一冊から印象的な一行を紹介してくれます。

今週は、コピーライター、クリエイティブディレクターの小西利行さんが登場。
konishi-1.jpg

以前、杏ちゃんとも仕事をしたことがあるという、
広告業界では大変な売れっ子の方です。
最近、初の著書を出されたんですが、こちらがまた大好評だということです。
タイトルは「伝わっているか?」表紙には可愛いイルカの絵が描かれています。
伝わっているか?.jpg
コミュニケーション能力を高めるためのメソッドが、わかりやすく
ストーリー仕立てで説明されています。

今夜は、小西さんBOOK BARでも取り上げた伊坂幸太郎作品を紹介してくれます。

伊坂幸太郎は、完璧な人間?!

伊坂幸太郎さんの「オーデュボンの祈り」。
この本は、伊坂さん最初のメジャー作品!
ファンタジックで人間の感覚を細かい描写でつく感じがすごく衝撃的でした。
その後、伊坂さんにお会いしてインタビューすることになったんですが、
またものすごくいい方なんです。
伊坂幸太郎さんは、仙台にお住まいなので東京の僕の事務所と仙台にある
喫茶店で打ち合わせをよくしたりしました。
その時もお話したんですが、伊坂さんの言葉はコピーライターの感覚に近い。
物凄く読み手の事を考えて作っている。中の一説で「夜景」について
語っているところがあるんです、全く光がない海を見ていて…、

これが本当の夜景だ

よくよく考えたら僕らは「夜景」を100万ドルの夜景とか
「光」の事を言いますが、昔から「夜景」とは、夜の景色の事。
だから暗い、暗い中にも淡く海の光があったり月があったり、
この事を夜景とよぶ。本当の意味を気付かせてくれるような文章を
たくさん書いてくれている。
ただ、伊坂さんは物凄く普通の気持ちを持っている方なんです。
こんなに売れているのに全然偉そうじゃないし。
いつも普通の牛タン屋さんでご飯を食べているんですが、
ある日、伊坂さんが「今日は僕が奢ります。」って言われたので
お礼を言ったら、その時お金がなくて…あの伊坂幸太郎なのに。
「お金をおろしに行きます!」って言っていました。
可愛らしい人なんです。
よく「一歩先を見ながら広告は作る」と言いますが、
僕は、半歩後ろ。実際に物を買う人とか、その広告を見る人たちの
歩いている姿を想像して呼びかけるぐらいが丁度いいのじゃないかと
思っているので、そういう意味では普通の感覚を持っている
物凄く文章が上手い、素敵な人って事なので…
伊坂さんは、僕にとって完璧な人間なんです!

BOOK BAR staff| 23:35 | カテゴリー:BOOK STAND

2014年07月19日

夜は終わらない

今週は、大倉さんが選んだ底なし沼のような1冊。

大倉眞一郎セレクト

夜は終わらない.jpg

著:星野智幸 講談社

『日本のマジックリアリズムと呼びたい!』

このキャッチフレーズと共に紹介されたのは、
まるでガブリエル・ガルシア=マルケスを彷彿させるような1冊。
5月に発売されたばかりの星野智幸氏の最新刊。
帯には「鬼才が挑んだ現代の千夜一夜物語。一度入り込んだら抜け出せない」と
書かれています。まさに抜け出せない千夜一夜物語。
物語に登場するのは、結婚詐欺を繰り返す女と騙される男たち。
詐欺師であると同時に彼女は騙した男を次々に殺害していく連続殺人犯でもあった。
しかし、殺害の前には男たちに話をさせる。
「死」を目の前に男たちは、一体どんな話を語り始めるのか?
物語が物語によってどんどんと深まっていく。
そこには、どんな結末が待っているのか?

BOOK BAR staff| 23:29 | カテゴリー:BOOK INFO

2014年07月12日

7.12 OA LUTHER VANDROSS 星野源 Gloria Gaynor

1   SUGAR AND SPICE / LUTHER VANDROSS 

51hS6k2ki8L._SL500_AA300_.jpg8
0年代最高のR&Bアルバムのひとつ『NEVER TOO MUCH』より。ソロデビュー作にしてこのクオリティー!デヴィッド・ボウイやダイアナ・ロス、バーブラ・ストライサンドなどのバックコーラスを務めたり、ディスコヒッツを歌ったりと、70年代の下積み生活が決して無駄ではなかったことが証明されました。

2 地獄でなぜ悪い / 星野源 

昨年公開された園子温監督の同名映画の主題歌。園監督直々のオファーにより書き下ろしたもので、星野は役者としても出演しています。

3   (If You Want) Do It Yourself /  Gloria Gaynor 

グロリア・ゲイナーは「I WILL SURVIVAL〜恋のサバイバル」を大ヒットさせた70年代のディスコ・クイーン。この曲は彼女が大ブレイクを果たす前、ディスコ・サウンドがブームになる直前に放った佳作です。

BOOK BAR staff| 23:44 | カテゴリー:SONG LIST

2014年07月12日

BOOK STAND Casa BRUTUS編集長 松原亨さん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人がお気に入り一冊から印象的な一行を紹介してくれます。

今週は、Casa BRUTUS編集長、松原亨さんが登場。

matsubara2.jpg

Casa BRUTUSはマガジンハウスから出ている建築・デザイン・食・アート・
旅などをテーマにした雑誌。
7月10日に発売された最新号では「井上雄彦とガウディ巡礼」と題して、
なぜサグラダ・ファミリアは完成までに150年もかかるのか?など、
ガウディ建築の謎を人気マンガ家の井上雄彦さんとともに迫っています。
最終かとなる今週は、は松原編集長がJ-WAVEでもたいへん人気の
アーティストの本を紹介してくれます。

星野源ならではの表現方法!

星野源「蘇る変態」。俳優であり音楽家である星野源が
ファッション誌『GINZA』に連載していたエッセイをまとめた1冊。

蘇る変態.jpg

「完全復活」と書かれた帯の下には、“ものづくり地獄”の音楽制作、
俳優業の舞台裏から、エロ妄想で乗り越えた闘病生活まで。
突然の病に倒れ、死の淵から復活した著者の怒涛の3年間。と、綴られています。
皆さんもご存知のように2012年末に星野さんは、くも膜下出血で倒れ
闘病生活に入りました。まさに、このエッセイを書いている時が丁度その時。
様々な事がエッセイには綴られているんですが、注目してしまうのはその時の事。
特に2回目の再発の時は、その苦しさ頭の痛さ、それが地獄だと表現されて
いるんですが、こちらも読んでいるだけで頭が痛くなってくるような辛さが
伝わってくるんですが、その中でも僕が注目したのは、2回目の手術は名医に
お願いするんですが、まずその名医と手術前に面談をするんですが、星野さんと
会った瞬間に「やりたくないなぁ…」って、言われるんですよ。
その名医と星野さんのやり取りが面白い!その先生との出会いによって
彼はこう語り、面白がる。

面白さが、辛さに勝ったのだ。

僕は、闘病記として読んで非常に感銘を受けた。
まさに、星野源ならではの感覚、哲学みたいなものが
死ぬかもしれない苦しさの中で「面白い」って事が、
「辛さに勝つ」っていう言葉が非常に印象に残りました。

Casa BRUTUS カーサ ブルータス - マガジンハウス

BOOK BAR staff| 23:36 | カテゴリー:BOOK STAND

2014年07月12日

素材よろこぶ 調味料の便利帳

今週、杏ちゃんが持ってきたのは…、
思わずジャケ買いしてしまったというこんな1冊!

杏セレクト

調味料の便利帳.jpg

著:高橋書店編集部 (編集)  高橋書店

『読みやすい!分かりやすい!そして、活かしたくなる!』

累計140万部を売り上げる人気シリーズ「○○の便利帳」の1つ。
図鑑好きの杏ちゃんも思わずジャケ買いしてしまった驚きのオールカラー!
調味料の歴史、レシピ、活かし方、そして、トリビアまで!
醤油・味噌・酢・味醂・マヨネーズにケチャップなどなど、
いつも何気なく使っている調味料の新たな顔に出会える。
読み物としてもとても楽しい1冊です。

BOOK BAR staff| 23:28 | カテゴリー:BOOK INFO

2014年07月05日

7.5 OA 細野晴臣 AlunaGeorge Lana Del Rey

1  ジャパニーズ・ルンバ / 細野晴臣&イエロー・マジック・バンド

1978年にリリースされた名盤『はらいそ』からの曲。オリジナルはグレン・ミラーによる東洋風味のナンバー、なんと細野バージョンではかまやつひろしの父親であるジャズ・ミュージシャン、ティーブ・釜萢がボーカルをとっている。

2 Your Drums, Your Love / AlunaGeorge 

ロンドンをベースに活動する男女2人組。音だけでなくMVやアートワークも最先端。今週、コールドプレイの新曲「Magic」のリミックス音源を発表して話題となっています。

3   Brooklyn Baby /  Lana Del Rey 

51fqGsEA7nL._SL500_AA300_.jpg
サッドコアの女王、ラナ・デル・レイによる話題沸騰の2作目『Ultraviolence 』からのナンバー。共同プロデュースを担当したザ・ブラック・キーズのダン・オーバックが素晴らしい仕事をしています。2014年のベスト10に入る傑作。

BOOK BAR staff| 23:45 | カテゴリー:SONG LIST

2014年07月05日

BOOK STAND Casa BRUTUS編集長 松原亨さん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人がお気に入り一冊から印象的な一行を紹介してくれます。

今週は、Casa BRUTUS編集長、松原亨さんが登場。matsubara3.jpg

Casa BRUTUSはマガジンハウスから出ている建築・デザイン・食・アート・
旅などをテーマにした雑誌。
7月10日に発売される次号では「井上雄彦とガウディ巡礼」と題して、
なぜサグラダ・ファミリアは完成までに150年もかかるのか?など、
ガウディ建築の謎を人気マンガ家の井上雄彦さんとともに迫っています。

今週は、松原編集長がたいへん参考になったという現代美術の入門書を
紹介してくれました。

既成のジャンルには入らない創作への欲求!

フィルムアート社から出ている「現代アートの本当の学び方」
この本は、美術関係者がこれからアーティストになろうとする美大生に向けた1冊。
どうやったら現代美術作家として生きていけるのか?を、いろんな専門家が
アドバイスしています。その中で現代美術作家の会田誠さんと日比野克彦さんの
対談が集録されている。
日比野さんと言えば、80年代の景気がいい時代に非常にポップな作風で一世を
風靡されて現在も活躍されている作家。一方の会田誠さんは、90年代に物議を
醸し出す作風で話題になりました。
2012年、森美術館で行われた「天才でごめんなさい」という展覧会では、
こちらも賛否両論飛び交い、非常に話題になりました。
90年代以降の日本を代表する現代美術家のお1人。この2人の対談が面白い。

私達は、見る方。
多くの人は鑑賞をする側で、それを楽しむ。
常々、現代美術は見て面白いけれども…何か理解しなければならないのか?と、
どういう意味なんだろう?とか、何のためにあるのか?とか。
そういう疑問に対してこの本では、作り手側の考えがよく分かる。
鑑賞する側もそういう所を知れば新たな発見がある。
この対談の中で「今後、現代美術はどうなっていくのか?」みたいなことを
話ているんですが、これは美術だけではなくてものを作りたい、
作る人側からの話として…、

作りたい欲求の対象には既成のジャンル、例えば漫画とか
アニメーションとかゲームとか、それらのどこにも入らない無理に入れても
落ち着かないような種類のものは永遠に出てくるでしょう。
そういった表現の受け皿としてアートは利用できたりする。

つまりアートって何だろう?って思う時に会田さんの答えは
いろんなジャンルのものがあるがそのジャンルに入らないものが
絶対にある。漫画にも映画にも家具デザインにも入らない表現への
欲求がある、それの受け皿がアートだと、会田誠さんが言われている。
なるほどそういうものか、そうすると納得がいくなと思いました!

Casa BRUTUS カーサ ブルータス - マガジンハウス

BOOK BAR staff| 23:38 | カテゴリー:BOOK STAND

2014年07月05日

すゞしろ日記

今週は、大倉さんが選んだ1冊です。

大倉眞一郎セレクト

すゞしろ日記.jpg

著:山口晃 羽鳥書店

『読みにくい、適当、下書きをしない三拍子そろった傑作漫画です!』

圧倒的な画力で私達を魅了し続ける日本を代表する現代作家、
山口晃画伯のエッセー漫画!
そんな大作家の徒然なる日常が下書きなしの絵と共に綴られている。
適当でラフに見えても圧倒的なデザイン力が光る。
中には絵についての理屈等も書かれており天才画伯の心持ちも
垣間見る事ができる。大倉さんはもちろんの事、杏ちゃんも大好きな1冊。

BOOK BAR staff| 23:29 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー