2014年06月28日

忍ばずの女

今週、杏ちゃんが持ってきたのは…こちらの1冊。

杏セレクト

忍ばずの女.jpg

著:高峰秀子 中央公論新社

『背筋が伸びる演技論!!』

こんなキャッチフレーズと共に紹介してくれたのは、
昭和を代表する名女優、高峰秀子が演技について綴ったエッセイ。
黒澤、小津、木下ら数々の名監督との舞台裏。
彼女ならではの演技へのこだわり、心構え、テクニックが
忌憚なく語られている。
そして、自身が手掛けた脚本「忍ばずの女」が併録。

BOOK BAR staff| 23:28 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー