2014年06月21日

東京自叙伝

今週、大倉が持ってきたのは…なんとも不思議なこちらの1冊。

大倉セレクト

東京自叙伝.jpg
著:奥泉光 集英社

『私とはなんだ?!どうして江戸時代から存在し続け、
              福島原発事故の現場にいるのか?!』

芥川賞選考委員を務める作家、奥泉光の最新小説。
東京を舞台に時空を超えた「私」が、様々な事件や
出来事に関わっていく奇想天外な物語。
維新から太平洋戦争、サリン事件からフクシマ第1原発爆発まで、
無責任な「私」が関わっていく―。
その先に見えてくる東京という都市の不思議。

BOOK BAR staff| 23:29 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー