2014年04月12日

「弱くても勝てます」開成高校野球部のセオリー

今週は、大倉さんが選んだこんな作品!


大倉眞一郎セレクト

弱くても勝てます.jpg

著:高橋秀実 新潮社

『頭がものすごくいい人は、時々正真正銘のバカなんじゃないかと…
                          思う事があります‼』

この春、嵐の二宮和也さん主演でドラマ化もスタートされた話題作。
平成17年から7年間に渡ってひとつの野球部を追いかけたルポルタージュ。
高校野球で有名な学校ではなく、東大合格者数を毎年200名を誇る名門校、
開成高校の野球部。秀才たちが集まって見出した「勝利」へのプロセスは?
独創的な考え方や指導法には、爆笑必至!電車では読めない「爆笑本」。
真実だから面白い。弱くても勝てる方法が詰まっています。

BOOK BAR staff| 23:31 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー