2014年03月29日

悪医

今週は、大倉さんが選んだこんな作品!

大倉眞一郎セレクト

悪医.jpg

著:久坂部 羊 朝日新聞出版

『どのように死ぬかは、どのように生きるかという事。』

現役の医者でもある著者、久坂部羊が描き出す感動の医療長編小説。
52歳の男性が50歳の時に早期の胃がん手術を受けるが、
11か月後、肝臓への転移が見つかり治療の余地なく
余命3ヶ月を言い渡される。
本人に告知をする医師、そして告げられる患者。
やり場のない怒りを医者に怒りをぶつける。
リアルな視点に息をのむ。
それぞれ、何を考えどうふるまうのか?
そして、最後に何を生むのか?

BOOK BAR staff| 23:30 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー