2014年01月25日

BOOK STAND 片桐卓也さん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人がお気に入り一冊から印象的な一行を紹介してくれます。

今週は、音楽ライターの片桐卓也さんが登場。
stand_katagiri.jpg
クラシック音楽の造詣に詳しい片桐さんは、
「クラシックの音楽祭がなぜ100万人を集めたのか〜ラ・フォル・ジュルネの奇跡〜」
などの本も書かれている方です。
クラシックの音楽祭がなぜ100万人を集めたのか.jpg

今夜は、片桐さんがお気に入りの一冊から、
特に印象的なフレーズを紹介してくれます。

三行の中に宇宙が入っている!

子供の頃から詩を読むのが好きな少年だった。
それは、小学3年生ぐらいから。
例えば文庫本に入っている詩人の詩は片っ端から読みました。
その中で出会ったのが西脇順三郎さんの詩集「ギリシャ的抒情詩」。
その中で気になる一行

「(覆された宝石)のような朝」

この一行にすごい衝撃を受けたことをいまだに覚えている。

今持ってきたのは「西脇順三郎詩集」岩波書店から出ている1冊。

片桐_本.jpg

これは、様々な時代のものが詰まったアンソロジーになっているので
西脇順三郎さんの作品を知るのにはいい1冊です。
先ほど紹介した衝撃の一行の詩は、三行しかないですが非常に不思議な世界
でもその三行の中に宇宙全体が入っているようなイメージ。
ボールの中に雪が降っているオモチャ(スノードーム)のような世界。
好奇心もあったが新たな世界観はすごく新鮮にうつった。

BOOK BAR staff| 23:35 | カテゴリー:BOOK STAND


バックナンバー

カテゴリー