2013年10月19日

死神の浮力

今週は、杏ちゃんおすすめの1冊!

杏セレクト

死神の浮力.jpg

著者:伊坂幸太郎 文藝春秋

『伊坂さん、また彼に会いたくなっちゃったそうです。』

彼とは、伊坂幸太郎のベストセラー作品『死神の精度』に
登場する死神、千葉の事。
この度、8年降りにあの「千葉」が、長編作品として帰ってきました。
映画化もされた話題作だけにファン待望の続編となりました。
死神千葉の仕事は、人の死を判断する事。
それは、病死や自然死ではなく突発的な「死」の場合。
「可」なのか?それとも「見送り」なのか?
対象者に寄り添い見つめる1週間。
「死」についての確認作業が行われる。
今回の調査対象は、娘を殺されたある作家。
彼を観察する1週間が始まります。

BOOK BAR staff| 23:30 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー