2012年05月26日

5.26 OA MICHAEL JACKSON THEラブ人間 KATE BUSH and more

1   GOING TO A GO-GO  / SECRET AFFAIR  

なんだか艶かしい名前のこのバンドは、
1970年代後半から80年代初頭にかけて活動、
60年代に流行したモッズのリバイバルとして注目されました。
こちらの原曲はモータウンのミラクルズ。
今も昔もイギリス人はノーザン・ソウルが大好きなんですね。


2  HEAL THE WORLD  / MICHAEL JACKSON

アルバム『デンジャラス』に収録された、
その後のライヴステージでは欠かせないMJの重要曲。
様々な人種の子どもたちに囲まれて幸せそうに歌う姿は、
ディズニーのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」のようでした。


3 HABIBI DYALI  /  EMIL ZRIHAN 

エミール・ズリハンはモロッコ生まれ。
アラブ世界とイスラエルの双方の文化をまたいで人気のある歌手です。
サラーム海上氏がコンパイルしたエキゾチック・アルバム、
「ベリーベリーダンス3〜トライバル&ジプシー」より。


4  悪党になれたら / THEラブ人間

51KDwh8hxLL._SL500_AA300_.jpg

今夜のBOOK STANDに登場した金田康平率いる音楽集団。
今月リリースされたメジャーファーストアルバム『恋に似ている』より。


5 THE DREAMING / KATE BUSH

妖精?魔女?
透明感のある歌声と神秘的な容貌は、
なんだか恋愛に効く魔法の使い手のようにも思える。


6  FALLING / JULEE CRUISE

デヴィッド・リンチが手がけた超常現象テンコ盛りのカルトTVドラマ、
『ツイン・ピークス』のオープニングに流れる幻想的なナンバー。
美人、奇人、変人、巨人……
登場人物すべてのキャラが見事なまでに立っていました。

BOOK BAR staff| 14:43 | カテゴリー:SONG LIST

2012年05月26日

オカルト

大倉眞一郎セレクト

著者:森達也 角川書店

『信じたくても、信じたくなくても、結果は分からない』


ノンフィクション作家 森達也の最新刊。

スプーン曲げ、幽体離脱、UFO、臨死体験、ダウジング
メンタリスト、様々な超常現象を取材したルポルタージュ。

副題には「〜現れるモノ、隠れるモノ、見たいモノ〜」と、
付けられていますが…

大倉さんいわく、結果的には「分からない」が答え。

インチキなのか、はたまた科学では証明できぬ真実なのか?

率直なやりとりが赤裸々に語られた1冊です。

BOOK BAR staff| 14:37 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年05月26日

BOOK STAND THEラブ人間の金田康平さん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
ノンフィクション作家、コラムニスト、文化人などなど・・・
著名人に“本にまつわるお話”をうかがっています。

今週は、THEラブ人間の金田康平さんが登場。

THEラブ人間は恋愛至上主義を掲げる音楽集団。
金田さんは全曲で作詞・作曲を担当。
今夜は金田さんが繰り返し読んでいる本についてお話を伺いました。


同じ本を7冊!

リチャード・ブローティガンの「愛の行方」を昨日購入。
中学校1年生の時に好きになって、この本で7冊目。

本に線をすぐ引くので、すぐにボロボロになる。
リチャード・ブローティガンは「愛の行方」は7冊
「西瓜糖の日々」はもっと買ってますね。

中学校1年生からずっと思っているのは
「カッコイイ」なと言う事。

村上春樹の文章ってハードボイルド。
「海辺のカフカ」以降は読みやすくなっているけど、
それ以前の春樹は文章がアメリカ文学のようでカッコよかった。

ブローティガンも村上春樹と共通したものを感じる。


一番多く買い直している本は村上春樹の「風の歌を聴け」
あれは安いし、新幹線の車内売りでも売っているので
別にボロボロになっていなくても大阪から東京に帰る際に
手持無沙汰の際には買ってしまう。何度でも読めるし。

合計、15冊は買った。

BOOK BAR staff| 14:28 | カテゴリー:BOOK STAND

2012年05月26日

世界の教科書でよむ宗教

杏セレクト

著者:藤原聖子 筑摩書房
                                                       

『子供たちが学ぶ世界、その中に宗教は必要なのか?』


本のタイトルにもあるようにアメリカ、イギリス、フランス、
ドイツ、トルコ、タイ、インドネシア、フィリピン、韓国

世界9か国の教科書を取り上げながらそれぞれどのように
宗教を子供たちに教え、理解しているのかをまとめた1冊。

様々な宗教がある中、世界の子供たちは
何を信じ、教えられ、学んでいるのか?


BOOK BAR staff| 14:15 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年05月19日

5.19 OA 杏 尾崎豊 DEEP PURPLE and more

1   A HARD DAY‘S NIGHT / THE BEATLES 

海外ロケは消耗する。
一日の終わりはこの曲のように丸太のようになって眠りこける。
部外者は「仕事で海外に行けるなんて最高じゃん」と羨ましがる。
それも一理ある。
しかし事前に企画書や台本に書かれたようには作業は捗らない。
帰国までのタイムリミットは刻々と迫り、
限られた予算枠はすでにオーバーしている。
移動が続き、食事は簡素になり、睡眠時間は削られる。
自由時間はもう諦めた。土産はけっきょく空港で買うことになるのか?
それでも良い素材が録れさえすれば、すべてチャラになる。
驚くような偶然……わずか10秒の奇跡が1週間の疲れを吹き飛ばす。
そしてまた海外ロケのお声がかかると、いそいそと荷物をパッキングするのだ。


2  いつでも誰かが / 杏 

現在、六本木の国立新美術館で開催中の
「大エルミタージュ美術館展」のテーマソング。
冒頭に聞こえるのは杏ちゃんの愛犬の鳴き声です。


3 I LOVE YOU / 尾崎豊

あれからもう20年も経ってしまったんですね。
いまも多くのフォロワーを生んでいるカリスマ・シンガー。
デビュー・アルバム『17歳の地図』にも収録されていた彼の代表曲。
十代ならではの瑞々しい感性が眩しい。


4 TELEPHONE OPERATOR / PETE SHELLEY

ピートはロンドンでピストルズのライヴを目撃したことで開眼。
自らパンクバンド「バズコックス」を結成し、
翌年には地元マンチェスターにピストルズを呼んで前座で演奏している。
これぞパンク精神、たいした実行力です。
こちらはバンド解散後のソロ作品。


5  SMOKE ON THE WATER / DEEP PURPLE 

51WHF3DM85L._SL500_AA300_.jpg

1970年代、日本全国の高校生バンドが学園祭でこの曲を演奏していました。
この曲を演奏するのはたいがい初心者か中級者、
腕の立つ奴らは背伸びしてオールマンとかツエッペリンに挑戦していたっけ。
いまの高校生は何を演奏するのかな? 
すくなくとも洋楽じゃないのは確かですね。


6  IS YOUR LOVE STRONG ENOUGH ? / HOW TO DESTROY ANGELS

この風変わり名前のグループのメンバーは、
ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーとその妻マリークィン、
そしてレズナーの映画音楽共作者である英国人アッティカス・ロスの3人。
この曲はレズナーとロスが音楽を手がけた映画『ドラゴンタトゥーの女』の
エンディング・クレジットで流れていました。
大倉さんが紹介した本とは龍つながりということで……。
原曲はブライアン・フェリー。

BOOK BAR staff| 14:42 | カテゴリー:SONG LIST

2012年05月19日

龍神の雨

大倉眞一郎セレクト


著者:道尾秀介 新潮社


『暗い、重い、辛い…の3拍子揃った超エンターテイメント作品なんです!』


19歳の兄と14歳の妹、
そして、中学生の兄と小学生の弟。

この2組の兄妹が物語の主人公。

境遇が似ている2組は、それぞれ義理の父親や義理の母親と暮らしている。

しかし、家庭内で行われる暴力などで
兄妹達は義理の親を憎んでいた。

そんな2組が妙な事をきっかけに繋がっていく。

降り続く雨、鬱積した思い。
重く暗い日々が彼らの運命にのしかかる―。

兄妹達を待ち受けている未来とは?

BOOK BAR staff| 14:38 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年05月19日

BOOK STAND スタイリストの北澤MOMO寿志さん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
ノンフィクション作家、コラムニスト、文化人などなど・・・
著名人に“本にまつわるお話”をうかがっています。

今週は先週に引き続きスタイリストの北澤MOMO寿志さん登場。

北澤さんは数々のミュージシャンのスタイリングを手がけたことから、
近年、自らミュージックビデオの監督業にも携わるようになり、
サカナクションやリップスライムのPVの映像クリエイティブにも携わっています。
今夜は北澤さんが何度も読み返しているという小説について語っていただきました。

敵にもわかるやり方!?

村上龍さんの「5分後の世界」は好きです。
タイムスリップのお話なんですが、
タイムスリップした先は、現代の日本とは違って
大戦で降伏していない日本を描いている。

その世界にタイムスリップした主人公が
軍部の中枢部に入っていき、歴史の教科書を読む。

その教科書の一説に
「敵にもわかるやり方で」という言葉がある。

その一説は好き。

つまり、相手にもわかるやり方が大事だという事。
それは、自分の仕事にも通じるところがある。

ロンドンにいるときに筒井康隆さんの話になり
きっちりとしたディテールが書かれていて
なおかつリズム感がある、そういうところが好きだと
伝えたら、友達が「5分後の世界」を薦めてくれた。

ロンドンのピカデリーサーカスで日本語の本を取り扱っている
本屋があり、そこで購入しました。

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK STAND

2012年05月19日

ハラスのいた日々

杏セレクト

著者:中野孝次 文藝春秋

『君といる日々は、1日1日が宝物!』


著者である中野孝次さんが愛犬「ハラス」と
過ごした日々を綴った1冊。

「ハラス」とは、ドイツのシェパードによくつける名前。

近所の子供達には「カラス!カラス!」…なんて、
からかわれたそうです。

“もうひとりの家族”でもある「ハラス」。

どんな生活が綴られているのでしょうか?


BOOK BAR staff| 14:13 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年05月12日

5.12 OA PRINCE THE SLITS サカナクション and more

1  SUN IS SHINING / BOB MARLEY & THE WAILERS

昨日(5月11日)、命日を迎えたボブのナンバー。
もともとはまだマーリーが世界的にブレイクする前、
1971年リリースの『SOUL REVOLUTION』に収録されていた曲です。
こちらは1978年にアルバム『KAYA』のために再レコーディングされたもの。


2  7 / PRINCE & THE NEW POWER GENERATION

220px-LSalt.jpg

1992年に発表された『 』(通称LOVE SYMBOL ALBUM)収録の曲。
この頃までのプリンスは黄金時代ともいうべき充実ぶり。
次から次へと新曲を発表してファンを喜ばせてくれました。
ただし僕らメディア側の人間は紫殿下の完璧主義/秘密主義に
ずいぶんと振り回されたものです(涙)


3 I HEARD IT THROUGH THE GRAPEVINE / THE SLITS

グラディス・ナイト&ピップスやマーヴィンでお馴染みの
モータウン・クラシックをパンク/ダブ流に料理。
スリッツはピストルズやクラッシュとも交流のあったガールズバンド、
この曲が収録されたアルバム『CUT』はメンバー全員が半裸で泥だらけという
センセーショナルなジャケットが話題になりました。


4 アルクアラウンド / サカナクション  

BOOK STANDに登場したスタイリスト北澤氏が
ミュージビデオのクリエイティブ・ディレクションに関わっています。
サカナクションの名を広く認知させるキッカケとなった曲ですね。


5  Permanently Lonely / The Little Willies 

ノラ・ジョーンズの参加で話題となったバンド。
カントリーなどのアメリカ伝統音楽を洗練されたスタイルで演奏する
スタイルがユニークです。


6   HELPLESS  / PATTI SMITH

ニール・ヤングの名曲をパンクの女王がカバー。
ジャンルの異なる同世代のアーティストの接点に興奮!

BOOK BAR staff| 14:42 | カテゴリー:SONG LIST

2012年05月12日

ホテル・ニューハンプシャー

大倉眞一郎セレクト

  


著者:ジョン・アーヴィング 新潮社


『アメリカの大人の・・・おとぎばなし!』

アメリカの巨匠が描いたアメリカ文学の金字塔!


ハーバード大学を出た秀才の父親がある日
ホテル・ニューハンプシャーを開業する。

父の夢のために家族をも巻き込み。
不思議な時間が過ぎていく。

大きな家族は、温かいもので包まれながらも
それぞれ孤独を抱えている。


1984年には映画化もされていて、
一番美しかった時のナスターシャ・キンスキーが眩しいです。


BOOK BAR staff| 14:38 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年05月12日

BOOK STAND スタイリストの北澤MOMO寿志さん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
ノンフィクション作家、コラムニスト、文化人などなど・・・
著名人に“本にまつわるお話”をうかがっています。

今週はスタイリストの北澤MOMO寿志さん登場。

1990年にスタイリストとして活動を開始。

これまでに広告・ミュージックビデオ・CDジャケット・雑誌等のフィールドで
ミュージシャンや俳優、スポーツ選手など、様々な表現者たちのアイデンティティを
衣装という手段を使って表現してきました。
また最近では、サカナクションのミュージックビデオのディレクションなど、
映像クリエイティブの分野でも活躍しています。

今夜は北澤さんの読書スタイルについてお話を伺いました。

ディテールがしっかりしている情報量が多いものが好き

本は、だいたい眠る前に読む事が多い。

仕事で頭の中がゴチャゴチャしているときは
はっきりしたストーリーのものを読む。

例えば浅田次郎さんの「きんぴかシリーズ」など
マンガっぽいので展開もトントンと進む。

スカッとする。

読書は、気分転換にというより
知りたいこと、読みたいことがあったときに読む。

わりと好きなのがディテールがしっかりしている情報量が多いもの。
例えば、筒井康隆さんの「俗物図鑑」とか。

あとリズムが後半にいくにつれてあがっていく感じが好き。
気持ちいい。本当に。


BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK STAND

2012年05月12日

レベル7

杏セレクト

  


著者:宮部みゆき 新潮社 
                                                       


『1度行ったら戻れないレベル!そして、ページも戻れません!』


1990年に発表された宮部みゆきのミステリー傑作!

あるマンションの一室。
目を覚ました男と女。

自分が誰なのか?どこからきたのか?
まったくの記憶がない。

目の前にあるのは大金と血の付いた拳銃。

そして「レベル7」と手に刺青が彫られている。

そこにはどんな謎が秘められているのか?

最後の最後までページをめくる事をやめられない!

杏ちゃんも出演しているTVドラマ化された
TBSスペシャルドラマ企画 宮部みゆき・4週連続
“極上”ミステリー 最終夜『レベル7』も間もなくOA!
こちらも見逃せません・・・。

BOOK BAR staff| 14:14 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年05月05日

5.5 OA かもめ児童合唱団 HH チューリップ and more

1  トラベシア  /  かもめ児童合唱団

4109020372.jpg

神奈川県三浦半島の南端の町、三崎の子どもたちによる
ブラジリアン・クラシックのカバーソング。
素直で伸び伸びとした歌声に心洗われます。


2  UNCHAINED MELODY /The Righteous Brothers

60年代に活躍したブルーアイドソウル・グループ。
1965年に全米4位を記録した彼らの代表曲ですが、
アラフォー以下の世代にとっては映画『ゴースト』の主題歌として
知られるようになったのでは?


3 FEELS LIKE HEAVEN /  H H

鈴木光司原作のベストセラー映画版『リング』で使用されたテクノ歌謡。
ユニットの中心人物であるTOMO HIRATAはクラブ系音楽雑誌「LOUD」の
初代編集長でした。


4 タイガー&ドラゴン / CRAZY KEN BAND

落語を題材にしたクドカンの傑作ドラマの主題歌。
もともとは和田アキ子が歌うことを想定して書かれた曲だそうで、
後に和田バージョンも実現しています。


5 銀の指環  / チューリップ 

チューリップの出世作「心の旅」のヒットに続いてリリースされた
姫野達夫がリードボーカルを担当したシングル曲。
作詞作曲はバンドの中心人物である財津和夫。


6  ALL IS LOVE / Karen O & THE KIDS

スパイク・ジョーンズ監督の映画『かいじゅうたちのいるところ』のために
作られたナンバー。
リードボーカルのカレン・Oはスタイリッシュな映像作品と相性が良いようで、
デヴィッド・フィンチャー監督の『ソーシャル・ネットワーク』では、
オープニング映像のためにツエッペリンの「移民の歌」をカバーしていました。

BOOK BAR staff| 14:42 | カテゴリー:SONG LIST

2012年05月05日

銀の匙

大倉眞一郎セレクト

著者:中勘助 岩波書店


『子供の気持ちを子供の気分で書くと…こうなった!』


中勘助が自伝風に綴った1冊。


明治45年から大正元年にかけて書かれた
今から少し前の作品。

子供を亡くした伯母さんが中勘助たる主人公の少年を
無償の愛でかわいがってくれる。
常に伯母さんに抱きついてくっついてはなれないような感じ。
病弱だった事もあり、そんな生活をずっとしていた少年は
「へたれ」になる。

その辺りの描写。
「へたれ」なる少年が感じる日常の機微。

あまりにも美しく綴られている。
大人になったら忘れてしまいそうな感覚が
少年を通してそのまま描かれている。


あの、夏目漱石も大プッシュしたという作品。

BOOK BAR staff| 14:38 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年05月05日

BOOK STAND 小倉淳さん登場!

strong>WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
ノンフィクション作家、コラムニスト、文化人などなど・・・
著名人に“本にまつわるお話”をうかがっています。

今週はフリーアナウンサーの小倉淳さん登場。

日本テレビ、ラジオ日本の局アナを経て、2006年より独立。
4年前からは江戸川大学メディアコミュニケーション学部で教鞭を
とるようになり、昨年、教授に昇格しました。
今夜は小倉さんが小中学生の頃に読んだ本について語っていただきました。


落語書を読むのが好き!

昔から星新一さんが大好きで、
寝る前にベッドで星新一さんの本を読み、
夢のような空想をしながら眠りにつくのが好きでした。

子供にはちょっと怖いんだけど・・・
独特の世界観と独特の展開が好きでした。

そして、落語のネタ本を読むのが大好きでした!
もちろん、見るのも聞くのも好きでしたが
読むのが1番好きでした。

親も自分の息子のベッドにある本を見て

…この子は「落語家になろうとしているのかしら?」

と、思うほど、本を持っていた。

本を繰り返し読んだりはしないが、覚えるまで読みました。
読みつくした後、有名な落語家の方々が話す様を見ていた。
「なるほどなぁ〜こうやって言うんだ」…とか、思いながら見ていた。

だからと言って話し方を真似するということは
一切なかった。

文字で書いてあるものを人の口を通して
表現されるのが面白かった。


BOOK BAR staff| 14:28 | カテゴリー:BOOK STAND

2012年05月05日

降霊会の夜

杏セレクト

著者:浅田次郎 朝日新聞出版 


                                                       
『クライマックスは、人前で読んじゃダメですよ!
ダメですよ!ダメですってば!!!!』

先日の新刊ラインナップでも紹介した、浅田次郎さんの最新作。

霊が降りてくる…「降霊会」。
そんなちょっとスピリチュアルなタイトルがつけられた1冊。

中身のお話も、少しスピリチュアル。

皆でテーブルを囲んで呼びたい霊を降ろす。
いわゆるチャネリングをしていたら、招かざる霊が降りてきた・・・

そんな謎めいた内容なんですが、本の帯には
「至高の恋愛小説であり、第一級の戦争文学である」と綴られてあります。

とにかく、涙が止まらないクライマックス!
決して人前では読まないで下さいね。

BOOK BAR staff| 14:12 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー