2012年04月28日

4.28 OA ザ・ブルーハーツ MARVIN GAYE 斉藤和義 and more 

1  リンダ リンダ /THE BLUE HEARTS

41YG9Y55HHL._SL500_AA300_.jpg

いまから25年前にリリースされた日本のロックの金字塔。
学園祭で、ライブハウスで、夏フェスで、そしてカラオケボックスでも、
きょうも日本のどこかで誰かがリンダを連呼しています。


2  FAT BOTTOMED GIRL / ANTIGONE RISING

オリジナルはブライン・メイ作によるクイーンのナンバー。
ANTIGONE RISINGは女子と呼ぶのをためらってしまうほど
ロックな出で立ちの女性4人組バンド。
音もファットでマッチョです。
2005年にリリースされたトリビュートアルバムの最後をこの曲が飾っています。


3 WHEN DID YOU STOP LOVING ME, WHEN DID I STOP LOVING YOU /MARVIN GAYE

人に歴史ありといえばこの曲。
長〜いタイトルです。
「いったいいつ君はぼくを愛することをやめてしまったんだい?
いったいいつ僕はきみを愛することをやめてしまったんだろう?」
この曲を録音した当時、マーヴィンは所属レーベル社長の姉である
17歳年上の妻とシビアな別れ話が進行中でした。
リアルタイムの感情がダイレクトに表現された空虚感。
赤裸々過ぎます!
恩義を裏切った形となった別離は仕事とお金も深く関係していただけに、
マーヴィンには厳しい仕打ちが……。
精神を病んでいくギリギリの環境で産み落としたアルバムの邦題は
『離婚伝説』でした。


4 YOU CAN’T JUDGE A BOOK BY IT’S COVER /YVONNE FAIR

表紙のみで本を評価するなかれ。
外見で人間を判断するのは間違いの元?
JBのレビューにも出演したことのある実力派女性ソウルシンガーの
代表作であるアルバム『THE BITCH IS BLACK』より。

51vP9ctBavL._SL500_AA300_.jpg

それにしても凄いアルバムタイトルです。
恐ろしくて日本語には置き換えれません。
鞭もってるし。


5 DON’T CRY FOR ME ARGENTINA / ELAINE PAIGE

アンドリュー・ロイド=ウェバー作のミュージカル『エヴィータ』より。
題材となったのは、アルゼンチンで女優から大統領夫人になり、
国政にまで深く関わった女性、エヴァ・ペロン。
映画版ではマドンナが主人公を演じてこの曲を歌っていました。


6  猿の惑星 /斉藤和義

311後の政府の対応に多くの日本人が不信感を抱いた。
あのとき目にしたもの、耳にしたことを忘れてはいけない。
怒りがこめられたドラミングは中村達也。
この曲を聞くと白々しい嘘をついた閣僚の顔が浮かんでくる。

BOOK BAR staff| 14:42 | カテゴリー:SONG LIST

2012年04月28日

政府は必ず嘘をつく

大倉眞一郎セレクト


著者:堤未果 角川マガジンズ


『あなたは自国の政府を信用できますか?』


副題〜アメリカの「失われた10年」が私たちに警告すること〜


今、何をどう見て、聞くべきなのかをまとめたルポルタージュ。

社会問題の根本を探る1冊。

この中では、日本だけではなく世界中の問題を解いている。

政府を信用できなくなった人こそ読んでほしい。

様々な出来事が起きた今の日本だからこそ
自らが考え、行動し、真実を知る。

真実を自らの意思で掴む事の意義を唱えています。

BOOK BAR staff| 14:37 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年04月28日

BOOK STAND 小倉淳さん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
ノンフィクション作家、コラムニスト、文化人などなど・・・
著名人に“本にまつわるお話”をうかがっています。

今週はフリーアナウンサーの小倉淳さん登場。

日本テレビ、ラジオ日本の局アナを経て、2006年より独立。
4年前からは江戸川大学メディアコミュニケーション学部で
教鞭をとるようになり、昨年、教授に昇格しました。
今夜は小倉さんの読書スタイル、最近印象に残った本について語っていただきました。


僕は、完全なミーハー読書!

自分の場合は完全なミーハー読書!

誰かが「いいよ!」と言った作品
書評で面白いって書いてあった本など…

あとは、ラジオだと「BOOK BAR」
TVだと「王様のブランチ」これは必ずチェックする。

本屋大賞に選ばれた作品は全部読んでいる。

「ジェノサイド」に至っては、あまり興味が惹かれない
表紙だったにも関わらず、大倉さんや杏さんが番組で誉めていたので
「これは、読まいとなぁ」と、手にした。

読んでみたら、ものすごく面白くて。
最後の100ページはトイレに行くのを我慢して読んだほど。

僕は、過読症の時期と拒読症の時期がある。
過読症の時期は、一時に3〜4冊の本を読む。
拒読症の時期は、台本すら読みたくなくなる。

波がある。

最近のお気に入りは、本屋大賞に選ばれた
三浦しをんの「舟を編む」。

最初は「なんだよ…」と、思っていたが
最初の章が終わった辺りから続きが読みたくて仕方がなかった。

むさぼるように読んだ1冊です。

BOOK BAR staff| 14:28 | カテゴリー:BOOK STAND

2012年04月28日

歴史をさわがせた女たち 庶民篇

杏セレクト

著者:永井路子 文藝春秋 


『三つ指付いているばかりが、女じゃないのよ!!』


歴史の裏側に生きた「名もない女たち」。
彼女たちは一体どんな暮らしをしていたのか?

お酒も飲めば、恋もする。

そして、そこから紐解かれる価値観や歴史。


「名もない女たち」の生き様とは?
実態の姿とは??

永井路子がユーモラスに描いています。


BOOK BAR staff| 14:13 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年04月21日

4.21 OA くるり エレファントカシマシ THE BAND and more

1  BABY LOVE /ANNIE PHILIPE

51KJiBGwUdL._SL500_AA300_.jpg

オリジナルはご存知モータウンのシュープリームス。
60年代のフレンチポップスを集めた
とってもお洒落なコンピより。
ダイアナ・ロスがメインボーカルをとっていた原曲も
とってもチャーミングでしたが、
ちょっと舌足らずに聞こえるフランス語で歌われると可愛さ倍増です。
CDジャケットのアートワークも素敵!
51P-MzNlZpL._AA300_.jpg
ほら裏側まで!


2   WORLD'S END SUPERNOVA -Mix "Matuli"- /くるり

杏ちゃんの紹介したマンガ「ザ・ワールド・イズ・マイン」から
多大な影響を受けた岸田繁は、なんとアルバムのタイトルを英語表記に変えて
まんま頂いています。
こちらはそのアルバムに収録されているバージョン。
シングル・バージョンと比べると、さらにトランシーに仕上がっています。


3 悲しみの果てに /エレファントカシマシ

デビュー当時のレーベルから移籍後初となるシングル曲。
この曲でエレカシの存在を知った人も少なくない
彼らのキャリアを語る上で重要なナンバー。


4 TAKE ME TO YOUR HEART /RICK ASTLEY

あだち充のエピソードに合わせて、
いかにも80‘sなユーロ・ダンス・チューンを選んでみました。
この曲のプロデューサーチーム、ストック・エイトキン・ウォーターマンは、
後の小室サウンドの嚆矢ともいうべき存在。
まさにヒット製作工場でした。


5  FORBIDDEN FRUIT / THE BAND

禁じられた果実。
きっと心を惑わすような甘い味がするんでしょうね。
人間はなぜ手に入らないモノを求めてしまうのでしょうか?
ロビー・ロバートソンの歌詞による深遠な世界に酔いしれてください。

esq-levon-helm-dead-041812-xlg.jpg

今週、ザ・バンドのドラマーであるリヴォン・ヘルムの訃報が届いた。
カナダ人4人に囲まれた唯一のアメリカ人は
類稀なバンドの鼓動を的確に刻んでいた心臓でした。
合掌。R.I.P.


6  ANSWERS TO NOTHING /MIDGE URE

ニューウェーヴの先駆けとなったバンド、
ウルトラヴォックスやヴィサージのボーカリスト。
80年代中期はボブ・ゲルドフとともにBAND AIDの立ち上げにも
参加しています。
こちらは1988年にリリースされたミッジ・ユーロ名義のソロ作品。

BOOK BAR staff| 14:42 | カテゴリー:SONG LIST

2012年04月21日

自殺島

大倉眞一郎セレクト

%BC%AB%BB%A6%C5%E7.jpg

著者:森恒二 白泉社

BOOKBAR 春のマンガ祭り!

大倉さんが選んだ1冊は・・・??

『漫画漬けの3日間!ついにこの極限ドラマを掘り出しました!』


何度も自殺を繰り返す人々が
日本の領海外にある「自殺島」へと送られる。

― 無人島と思われる島。

― 「死にたい!」と思い続けた人々。


彼らは極限に立たされた時に何を思うのか?

「生と死」を選ぶ瞬間を迫られた時だからこそ、
生きると言う事、死ぬと言う事を改めて見つめ直すのでしょうか?

BOOK BAR staff| 14:38 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年04月21日

BOOK STAND ふかわりょうさん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
ノンフィクション作家、コラムニスト、文化人などなど・・・
著名人に“本にまつわるお話”をうかがっています。

今週は先週に引き続きふかわりょうさん登場。

%A4%D5%A4%AB%A4%EF.jpg

今週はふかわりょうさん登場。
独自のユーモアセンスを発揮したお笑い芸のほか、
ROCKETMAN名義で本格的に音楽活動もしているふかわさん。
先月はアイスランドの旅をテーマにした本「風とマシュマロの国」を出版。
文筆業という新たなる才能が注目を集めています。
今夜は小学生時代の思い出を語っていただきました。


入院中に出会った1冊!

小学生時代は「ジャンプ放送局」しか読まなかった。
これは、読者の投稿コーナーなんですが…
別にあまのじゃくというわけではないけど、
多数派が受け入れている物を受け入れられなかった
気持ちが揃わなかった。

でも、あだち 充さんの「ナイン」には、はまった!

これ「タッチ」って言ったら少し怪しいけど
「ナイン」だとしたら、
「あれ、Beatlesのホワイトアルバム知ってるんだ…。」みたいな
感じありますよね!

そもそも、「ドカベン」と「タッチ」の違いは、
まず「スポーツ」と「恋愛」、どっちに重きをおくか、なんですよ!

スポーツに重きをおく人は「ドカベン」派
恋愛に軸足をおくと「タッチ」

そして「タッチ」と「ナイン」を比べると
「ナイン」の中には少しユーモアがある。
笑いのエッセンスが程良くちりばめられている。

ちなみに、小学生の時に盲腸の手術で入院していたら
誰にも何も言っていないのに友人が「ナインの5巻」を持って
お見舞いにきた。そこで「ナイン」を知った。

しかも、5巻から!
でも十分に面白かった。

退院後、1巻から読み直した。


BOOK BAR staff| 14:27 | カテゴリー:BOOK STAND

2012年04月21日

真説・ザ・ワールド・イズ・マイン

杏セレクト

%BF%BF%C0%E2%A1%A6%A5%B6%A1%A6%A5%EF%A1%BC%A5%EB%A5%C9%A1%A6%A5%A4%A5%BA%A1%A6%A5%DE%A5%A4%A5%F3.jpg

著者:新井英樹 エンターブレイン

今宵は

BOOKBAR 春のマンガ祭り!

杏ちゃんが選んだマンガはこれ!!


『そのまんま、読まないで下さい!
 そして、そのまんま呑みこんで下さい…。』


紹介するのにギリギリまで迷ったほど、
グロテスクな描写や残酷なシーンもある1冊。

2人のテロリスト、モンとトシ。
彼らのやる事は残酷だが、そのカリスマ性が世間の注目を集める。

それと同時期に「ヒグマドン」という巨大生物が北海道に現れる。
未知の生物に混乱する人々。

この2つの困惑が絡み合い次第に発展していく。

非常に残酷な描写も多いが
この「真説・ザ・ワールド・イズ・マイン」は
新装版なので作者のインタビューも載っている。

「残酷なものをあえて描こうとしているわけではない。
 自分としては、道徳の教科書を描いたつもりだ…」

と、語られています。

ここに描かれた「生と死」あなたは何を感じますか??

BOOK BAR staff| 14:13 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年04月14日

4.14 OA 谷山浩子 ROCKET MAN QUEEN and more

1  VIVA LA VIDA / COLDPLAY

素晴らしき哉、人生は!
BOOK BAR開店からの4年、
モデルから映画、テレビ、舞台、歌手へと、
可能性を次々と拡げていく杏ちゃんの疾走には
目を見張りました。
早いもので、今月は2枚目のCDがリリースされます。


2  ねこの森には帰れない / 谷山浩子

70年代から活躍するシンガーソングライター。
1977年リリースのセカンドアルバムのタイトルトラック。
杏ちゃん出演のドラマ「猫弁〜死体の身代金」は4月23日に
TBS系列で放送。
猫弁を演じるのは吉岡秀隆さんです。


3 猫 / CRAZY KEN BAND

悲しみだけが猫滑り。
猫のような女性に惑わされ続ける男たち。
でも……やっぱり猫が好き。


4 LOVE DISCO /ROCKET MAN feat.トリンドル玲奈

昨年夏、音楽活動10周年を記念して限定配信されたシングル曲。
バラエティー番組で大人気のトリンドルはこれが歌初挑戦です。


5  MOTHER / JOHN LENNON

名作『ジョンの魂』より。
プライマル・スクリームと称される精神療法によって、
炙り出されたジョンの過去を題材に生まれた曲。
実の母親と離れて暮らしていた幼いジョンの叫びが切ない。


6  SEVEN SEAS OF RHYE /QUEEN

51H54pHdJmL._AA300_.jpg

クイーン初期の代表作のひとつ。
邦題は「輝ける7つの海」でした。
19世紀の大英帝国はカリブ海、アフリカ、オセアニア、アジアに
植民地を持つまさに7つの海の覇者でした。
この曲も収録されたクイーンの『GREATEST HITS』は、
これまでに580万枚を売上げ、
イギリスでもっとも売れたアルバムとなっています。
ビートルズやABBAやMJを抑えての記録ですから立派なものです。

BOOK BAR staff| 14:42 | カテゴリー:SONG LIST

2012年04月14日

からのゆりかご

大倉眞一郎セレクト

%A4%AB%A4%E9%A4%CE%A4%E6%A4%EA%A4%AB%A4%B4.jpg

著者:マーガレット・ハンフリーズ 日本図書刊行会


『ありえない!考えられない!…でも本当にあった事!』


副題には「大英帝国の迷い子たち」と付けられています。

あまりにも悲惨な現実に「空いた口が塞がらない」ような衝撃な1冊。

17世紀から1970年まで続いていたという「児童移民」のお話。

3歳〜14歳ぐらいまでの子供達が
いわゆる孤児院、子供の家のような所にいた。
その子達は、実は全く親の了承もなく、もちろん本人の了解もなく
強制移住させられている。

そこに養母や養父がまっているわけではなく
強制労働、そして身体的虐待に性的虐待が待っている。

親の記憶がない子供もいれば
かすかに残っている母の面影・・・。

ただ、どちらにせよ思い出せない過去。

一体自分が何者なのかが分からない。
名前もどこで生まれたのかも。

ただ、イギリスから来た事だけ知っている。

1番の問題はその喪失感。
アイデンティティーを失ってしまった子供達。

著者は、ある女性に出会った事でこの事実を知る。
17世紀から続くこの信じがたいが本当の話。

ついこの間まで行われてきたこの真実。
あなたは何を感じますか??

BOOK BAR staff| 14:38 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年04月14日

BOOK STAND ふかわりょうさん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
ノンフィクション作家、コラムニスト、文化人などなど・・・
著名人に“本にまつわるお話”をうかがっています。

今週はふかわりょうさん登場。

%A4%D5%A4%AB%A4%EF.jpg


慶應義塾大学卒業という高学歴お笑い芸人として草分け的存在であり、
ROCKETMAN名義で本格的に音楽活動もしているふかわさん。
先月はアイスランドの旅をテーマにした本「風とマシュマロの国」を出版。

文筆業という新たなる才能が注目を集めています。
今夜は仕事がキッカケで知り合った女性作家について語っていただきました。


川上未映子の言葉をパクった?!

映画の共演をきっかけに急いで作品を読んだ。
『乳と卵』にはとにかく衝撃を受けた。
彼女の頭の中は、一体どうなってるの?…と、思いました。

へたしたら他の全ての文章が退屈に感じてしまうぐらい
その時は衝撃を受けた。

ただ、その後の『ヘヴン』に関しては、スタイルの奇抜さを
そぎ落として中身だけで突き進んでいる感じがあった。

プライベートで接する川上未映子さんは
ものすごく気さくで、良く笑う人。

お休みの時は「じっとしている時が多い」そうで、
特に…

『爪の先から言葉が出てしまいそうで、怖い』

というような事を言っていた。

まぁ、この言葉は、
僕も他の取材でちょっとパクって言ったする時もありますが、
そういう意味でも、なんか作家って凄いと感じた。

そして、川上未映子さんの作品は僕の大人になってからの
心境やリズムに非常にフィットしました。

BOOK BAR staff| 14:27 | カテゴリー:BOOK STAND

2012年04月14日

猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち

杏セレクト

%C7%AD%CA%DB%B2%FE%C4%EA.jpg

著者:大山純子 講談社 
                                                       
『ものすごく辛いかと思って食べた麻婆豆腐、甘くて美味しかった!』


こんなキャッチフレーズと共に紹介された1冊は、
この春ドラマ化される話題のミステリー小説です。

本のタイトルにある「猫弁(ねこべん)」とは、猫の弁護士の事。
もちろん、弁護士は猫ではなく人間。

猫の訴訟を最初に受け持ったがゆえに相次いで難題多い
ペットの訴訟を担当する事が多い、天才弁護士・百瀬太郎。
そんな彼の元には、いつも少し変わった依頼が届く。

ミステリーサスペンスでありながら、誰一人として
死者がでない。

主人公の猫弁こと百瀬太郎が依頼人の幸せを考えながら
解決していく様子はとても心温まります。

ちなみにこちらのドラマ、杏ちゃんも出演していますよ!
4月23日(月)夜9時 OA 『猫弁〜死体の身代金〜

BOOK BAR staff| 14:13 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年04月07日

4.7 OA DAVID BOWIE 山下達郎 PAT METHENY and more

1  5 YERAS / DAVID BOWIE

この曲が入っている『ジギー・スターダスト』は
言わずと知れたロック史に残る不朽の名作ですが、
なんと今年で発売40周年を迎えるそうです。
この人がいなければ、もしかしたら日本のヴィジュアル系だって
存在しなかったかもしれない。
そう考えると40年の歳月は感慨深いものがありますね。
61Um4HRb5uL._SL500_AA300_.jpg

来たる6月にはCD+LP+DVDの40周年記念盤がリリースされます。


2 身も心も / ダウン・タウン・ブギウギ・バンド

杏ちゃんが紹介した「曽根崎心中」は人形浄瑠璃の古典と名高い作品。
その名作を1979年に映像化した映画版で主人公の平野屋徳兵衛を演じたのが、
DTBWBの中心人物である宇崎竜童でした。
いまではロックンローラーが役者に転じるのも珍しくはありませんが、
この映画のキャスティングを聞いたときは衝撃でした。


3 PAPER DOLL / 山下達郎

まだ全国的にブレイクを果たす前の初期の達郎レパートリーから。
現在、精力的に全国ツアー中の山下達郎。
どこまでも伸びる歌声とファンキーなギターのカッティングは
いまも健在。
来年、還暦を迎えるとは驚愕です。


4 LAST TRAIN HOME /PAT METHENY

51BOpTHIhML._SL500_AA300_.jpg

オールドスクールなJ-WAVERにとっては、
「PAZZ & JOPS」のテーマ曲として認知されているナンバー。
グラミー賞を受賞した1988年作の名盤『Still Life』より。


5  遠き山に日は落ちて / オオヤユウスケ

ドボルザーク作曲の交響曲第9番「新世界から」第2楽章のメロディーに
詞をのせたもの。
1922年にドボルザークの弟子フィッシャーによって英語詞が付けられたのが
始まりで、日本では堀内敬三の詞が広く親しまれている。


6  WHEN LOVE & HATE COLLIDE /DEF LEPPARD

イギリスのバンドですが、本国よりアメリカでの人気が凄かった。
80年代中期のアメリカでは、もっとも人気が高かったロックバンドでしょう。
ちょうどジャーニーの人気下降とボン・ジョヴィ台頭の狭間のタイミングでしたね。
こちらは1995年のベストアルバム発売時に収録されたナンバー。
愛と憎しみがぶつかる時、なにが生まれるのでしょうか?

BOOK BAR staff| 14:42 | カテゴリー:SONG LIST

2012年04月07日

新世界より

大倉眞一郎セレクト

%BF%B7%C0%A4%B3%A6%A4%E8%A4%EA.png

著者:貴志祐介  講談社


『人間は、愛し合い!憎しみ合い!殺し合う!』


哲学的かつ、人間の本質に迫るような物語。
しかも、それを読ませる仕掛けも上手い!!
大倉さんいわく読み応えは、満点です。

物語の舞台は、今から1000年後の日本。
遙か未来の話。

ここでまず、何が起きているのか?
最初は、さっぱり分からない。

しかしそこには、タブーみたいなものがたくさんある。

読み進めるにつれ、冒険ファンタジーなのか??
と思わせるが、ものすごい裏切り方をされる。

それはまさに、人間の本質の本質の本質を…
暴くような鋭さがある。

BOOK BAR staff| 14:35 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年04月07日

BOOK STAND 土屋礼央さん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
ノンフィクション作家、コラムニスト、文化人などなど・・・
著名人に“本にまつわるお話”をうかがっています。

今週は先週に引き続き昨年3月に活動を休止した
ア・カペラ・ボーカルグループ、RAG FAIRの土屋礼央さん登場。

ttre_main.jpg


音楽方面のみならず、プロ野球やJリーグ、鉄道を偏愛するトークの才能が
高く評価されている土屋さん。
今夜は土屋さんの生活にとって欠かせない大切な出版物についてお話を伺いました。

時刻表は無限大!

時刻表は、まさに日本の『解体新書』。
解体新書で人間の体の中味を記したように、
日本列島を人の体だと例えると路線はまるで血流のような存在。


生きている間「血液」がずっと流れているのと同じで
電車も毎日走り続ける。

だから、我々人間が健康に生きていくためには
時刻表を読み、自身の体の事を詳しく知っておく!っていうのは
これ、人間として当たり前!

おそらく、時刻表を発行している会社も分かっている。
だから毎月出しているに違いない。

ちなみに、小説を読んで主人公やシチュエーションを
想像して、自分が入っていってドキドキするのが本を読んでいて
一番楽しい事。

となると、時刻表というのは、上野駅から
例えば、8時25分発の電車に乗り〜そこから
すべて追っていける。

これを読みとる!イコール、旅行の小説を読んでいるかの如く。

時刻表は無限大にその可能性を何パターンも読める小説…
という風に思って読んでいます。

BOOK BAR staff| 14:28 | カテゴリー:BOOK STAND

2012年04月07日

曽根崎心中

杏セレクト

%C1%BE%BA%AC%BA%EA%BF%B4%C3%E6.jpg

著者:角田光代 リトル・モア


『決して、憧れてはいけないけど…憧れてしまう!そんな情熱!!』


不朽の名作、近松門左衛門が描いた悲恋の物語。
300年の時を経てあの「曽根崎心中」を今、話題の作家
角田光代が紡ぎ出す。

300年前に実際に起こった心中事件を元に描かれた話
不条理かつ情熱的。

醤油屋の手代・徳兵衛と、堂島新地の遊女・初の
悲しくも強い恋は「心中」という結末で成就する。

心中という形を選んだ2人の一途な恋。
そこには、どんな思いが交差しているのか?

BOOK BAR staff| 14:13 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー