2012年01月28日

1.28 OA アンジェラ・アキ TOM WAITS 長谷川きよし and more

1  WHO I AM ?/ LILY FROST

ドリーミー系ポップスの佳作。
ガーリーな歌声にウエストコースト風味が効いている。
リリーさんはカナダBC出身のインディーズ系シンガーソングライター。


2  ピカソの遺言/ PAUL McCARTNEY & WINGS

51iQ5wpgYkL._SL500_AA300_.jpg

ウィングス時代の傑作『BAND ON THE RUN』より。
ジャマイカで休暇中のポール夫妻が、
現地で映画『パピヨン』の撮影をしていることを知り、
主演俳優のひとりであるダスティン・ホフマンとの会食を提案。
その際にホフマンがTIME誌に掲載されていたピカソの死亡記事を読みあげ、
これに絡めて曲を作ることが出来るかを問うと、
その場でポールがこの曲を作り上げホフマンを驚かせたとか。
嘘のような本当の話。


3  HONESTY / アンジェラ・アキ

アンジェラがこれまで愛聴してきた洋楽ポップスに、
自ら新しい日本語詞を書いて弾き語りをしたカバー集
『SONG BOOK』の冒頭を飾る一曲。


4  FROM AFRICA TO MALAGA /jj

スウェーデン出身の男女2人組。
北欧で暮らす彼らにとってモロッコから南スペインへの航路は
さぞかしエキゾチックに映ったことでしょう。
この曲が収録された2009年のデビューアルバムは、
大きな影響力を持つアメリカの音楽サイトPitchfolk から高く評価され、
ベスト・ニューミュージック部門の賞を受賞しています。


5  OL’55 /TOM WAITS

1973年にリリースされたトム・ウェイツのデビュー作より。
翌年にイーグルスがカバーしたことで広く知られるようになった曲。
トムは俳優としてのキャリアも充実。
1978年のスタローン主演『パラダイス・アレイ』以来、
20作以上に出演していて、多くの場合、重要な脇を演じている。


6  別れのサンバ /長谷川きよし

6170yBTHNvL._SL500_AA300_.jpg

盲目の天才シンガーソングライター。
「別れのサンバ」は1969年、彼が20才のときのデビュー曲ですが、
こちらは2008年秋にリリースされた公開録音によるライヴバムからの
名演奏です。
一発レコーディングならではの緊張感を打ち負かす気迫が素晴らしい。

BOOK BAR staff| 14:42 | カテゴリー:SONG LIST

2012年01月28日

俳優・亀岡拓次

大倉眞一郎セレクト

%C7%D0%CD%A5%A1%A6%B5%B5%B2%AC%C2%F3%BC%A1.jpg


著者:戌井昭人 フォイル 


『ユーモアと哀愁に裏打ちされた役者魂、見てもらえないから読んで下さい』


TVにはあまり出ない。
映画で活躍する名脇役のお話。

もちろん、実際の人物ではありません。

少し、おどろおどろしい表紙ではありますが
大倉さん絶賛の1冊。

俳優・亀岡拓次 37歳。
天然パーマでやや薄毛。しかも老け顔。
映画監督にはとにかく好かれる「バイプレーヤー」

知られざる「俳優・亀岡拓次」生活が垣間見れるかのような1冊。

「必要とされる所で、必要とされる」

その生活を読んで、覗いて・・・
あなたは何を感じますか?


BOOK BAR staff| 14:40 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年01月28日

BOOK STAND 漫画家の久住昌之さん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
ノンフィクション作家、コラムニスト、文化人などなど・・・
著名人に“本にまつわるお話”をうかがっています。

今週は久住昌之さん登場。

%B5%D7%BD%BB%A4%B5%A4%F3%AD%A1.JPG


東京都三鷹市出身。
大学在学中に美術や音楽に興味を持ち、美学校で赤瀬川原平に師事。
美学校の同級生と泉晴紀と組み「泉昌之」のペンネームで漫画誌「ガロ」でデビュー。
原作を担当した「花のズボラ飯」は「このマンガがすごい」2012年版オンナ編で
1位を獲得。

また代表作の「孤独のグルメ」がこの1月からテレビドラマ化され、
久住さんご自身も出演中。劇中の音楽も担当しています。

きょうは久住さんが子どもの頃に夢中になった本について語ってくれます。


小さい頃に何度も読んだ…絵本百科!

自身のルーツにもなっているのは、幼い時に夢中で読んでいた
子供の為の百科事典『絵本百科』

そこには、森羅万象の事柄を「あいうえお」順で紹介している。
あまり説明がなく絵で描かれているだけで、考える余白があった。。

大人になって改めて「指輪物語」を読み直している時に、
ユニークな翻訳に惹かれて調べてみると、昔読んだ「名馬キャリコ」と
同じ「せた ていじ」さんだった。

そして、『絵本百科』の編纂されているのもせたさんだった。
自分の「面白い」という視点が幼稚園の時から繋がった感じがして
とてもうれしかった。

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK STAND

2012年01月28日

マイ・グランパパ・ピカソ

杏セレクト

%A5%DE%A5%A4%A1%A6%A5%B0%A5%E9%A5%F3%A5%D1%A5%D1%A1%A6%A5%D4%A5%AB%A5%BD.jpg

著者:マリーナ・ピカソ 小学館


『幸せと思われる事の…不幸せ!』


ピカソの孫娘が書いた自伝書。


たくさんの名声と富を得て、91歳まで生きた
20世紀を代表する画家・ピカソ。

その名声と富の裏で苦しんだ孫娘、マリーナとその兄。
彼女たちの驚きの極貧生活とは?
そして、最後にとった凄まじすぎる選択は?

偉大な祖父を持った孫達の姿が描かれています。

BOOK BAR staff| 14:15 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年01月21日

1.21 OA ELTON JOHN 井上陽水 ガガガSP and more

1  FROM NOW ON / THE FEATURES

1994年に結成されたテネシー州のインディーズバンド。
この曲はメガヒットシリーズ『トワイライト』最新作のサントラに収録されている。
それにしてもこのシリーズ、本編の方は十代女子向けのオコチャマ仕様なのだが、
サントラのセレクションの素晴らしさには毎回やられっぱなし。
選曲担当のアレクサンドラ・パトサヴァス女史、いい仕事しています。


2  I COULD HAVE DANCED ALL NIGHT/ OST from ”MY FAIR LADY”

61ldc8obr7L._SL500_AA300_.jpg

邦題「踊り明かそう」で知られるミュージカル・スタンダード。
物語のもとになったのはノーベル文学賞作家バーナード・ショーの戯曲
「ピグマリオン」。
舞台版でジュリー・アンドリュースが演じた主人公イライザを
映画版で演じたのは永遠の清純派オードリー・ヘップバーンでした。
残念ながら歌は吹き替えです。


3  CAN YOU FEEL THE LOVE TONIGHT / ELTON JOHN

なんか意図せずサントラからの曲が続いてしまった……。
こちらは『ライオンキング』でお馴染みの曲ですね。
エルトンは今年7月、エイズと向き合ってきた日々を綴った回想録を
出版するそうです。
フレディ・マーキュリーをはじめ多くの友人をエイズで失ってきただけに、
当事者目線で多くの真実が語られるのではないでしょうか?


4  MAP /井上陽水

地図といえば、この曲しかないでしょう。
「ブラタモリ」のエンディングテーマです。
ふだんから古地図アプリを愛用している杏ちゃん、
タモリさんとも江戸談義で盛り上がりそう。


5  モーツアルト弦楽四重奏11番 /イタリア弦楽四重奏団

イタリア弦楽四重奏団は1945年〜1980年にかけて活動。
モーツアルトのほかにベートーベン、シューマン、ブラームスなどの
弦楽四重奏の全曲録音を完成させている。
35年もの間、一緒に演奏してきたわけですが、
メンバー間の仲は良かったんですかね?


6  人生を語らず /ガガガSP

オリジナルは以前BOOK BARでも紹介しましたが、
吉田拓郎が弱冠28歳のときに歌っています。
こちらは拓郎のトリビュート企画で歌われたカバー版。
どうやらガガガは拓郎がお気に入りのようで、
別の機会に「証明」と「外は白い雪の夜」もカバーしている。

BOOK BAR staff| 14:42 | カテゴリー:SONG LIST

2012年01月21日

持ち重りする薔薇の花

大倉眞一郎セレクト

 %BB%FD%A4%C1%BD%C5%A4%EA%A4%B9%A4%EB%E9%AC%E9%AF%A4%CE%B2%D6.jpg


著者:丸谷才一 新潮社 


『銀座の品のいいBARで、えらーい人に話を聞いているような気分の本です!』


「持ち重り」とは、「だんだん重くなる」という意味。
だんだん重くなる薔薇の花とは??

丸谷才一が8年振りに書いた最新長篇。


世界的に有名になった弦楽四重奏団の話を
元経団連会長が編集者に語り始める・・・。

ジュリアード音楽院で出会った4人。
カルテット=4人というのは非常に難しい。

微妙?絶妙?

バランスを保ちながらも「持ち重り」が始まる。

世界的カルテットの知られざる交友とは?
心に秘めた思いとは??

それでも美しい音楽は奏でられ続ける。


BOOK BAR staff| 14:39 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年01月21日

BOOK STAND GAKU-MCさんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
ノンフィクション作家、コラムニスト、文化人などなど・・・
著名人に“本にまつわるお話”をうかがっています。

今週は、先週に引き続きGAKU-MCさん登場。

gaku.jpg


昨年11月にリリースしたアルバム「キュウキョク」では、
ファンと直接メールのやりとりをしてダウンロード配信する「手売り宣言」を実施中。

楽曲だけでなく流通スタイルでも新たな挑戦を掲げています。

今夜はGAKU-MCさんが中高生の頃に夢中になっていたという本について
お話を伺いました。


地図マニア求む!

いろんな場所に行きたがりな少年だった。
なので、昔から『地図』ばかり読んでいた。

もちろん音楽雑誌も多く読んだが、
授業で使う『社会地図帳』『白地図』を眺めながら、
日本の大きさや様々な事を想像した。

最近では、地方に行った際に利用する
ホテルで必ず地図をもらう。

そこには、半径2km程の場所を記した地図を眺めながら、
次の日のジョギングコースなどを決めたりする。

海外のホテルも同じで、海外の地図はデザインもオシャレ。
そして、お城や教会などあまり有名ではなくとも
とても素晴らしい景観を楽しめる場所が多い。

六本木ヒルズの展望台で売られている地図もお勧め!
最近見た地図の中では抜群にいい!!

ただ、地図仲間がいないので、どんな地図がいいのか
分からない…是非、地図仲間募集〜!!

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK STAND

2012年01月21日

恋愛美術館

杏セレクト

%CE%F8%B0%A6%C8%FE%BD%D1%B4%DB.jpg

著者:西岡文彦 朝日出版社

『卵が先か?ひよ子が先か?恋愛が先か?美術が先なのか…?』

美術史を彩った名作を芸術家達の「恋愛」から読み解く1冊。

そこには、モディリアーニ、ピカソ、ドガ、モネ、ルノアール、ロダン…

名立たる作家が残した名品ばかり。

美しい作品の裏には、壮絶な「愛」が秘められていた。

それは、激情的な「愛」が先だったのか…
はたまた芸術家としての本能が先だったのか?

西洋絵画の名作からあなたは一体何を感じるのでしょうか?


BOOK BAR staff| 14:15 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年01月14日

1.14 OA 広瀬香美 三宅純 Fra Lippo Lippi and more

1  A HAZY SHADE OF WINTER / SIMON & GARFUNKEL

邦題「冬の散歩道」。
1966年リリースだから、45年も前の曲なんですが、
いま聞いても12弦ギターのリフは素晴らしい。


2  ピアニシモ/ 広瀬香美

「冬の女王」から「twitterの女王」へ……
フォロワー数は38万人以上、すごい。
この曲は1998年の冬にリリースされています。


3  PARA MEDIA / 三宅純

5165PKPAQBL._SL500_AA300_.jpg

活動初期の作品『永遠乃掌(とこしえのてのひら)』より。
透明感のある歌声の主はかの香織です。
三宅純は日本より海外で評価の高いアーティスト。
間もなく日本でも公開されるヴィム・ヴェンダース監督の最新作、
天才舞踊家を描いた3Dドキュメンタリー
PINA ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』では
新曲を含む3曲を楽曲提供しています。


4  ラシクアルガママ /GAKU-MC

「手売り宣言」をした新作『キュウキョク』より。
自分自身に向かって歌っている大いなる独り言だそうです。


5  ANOTHER BRICK IN THE WALL (PART2) /PINK FLOYD

51GtHoLrzcL._SL500_AA300_.jpg

『THE WALL』の作者であるロジャー・ウォーターズは、
発売30周年を記念して2010年よりワールド・ツアーをスタート!
昨年はU2とボンジョヴィに次ぐコンサート収益をあげており、
驚くことになんと現在もツアーの最中です。
このあとはオセアニア→南米→中米→2度目の北米と7月まで続く。
おそらく同名ツアーの収益と動員数の世界記録を更新することに
なるのでは?
残念なのはその圧倒的なスケールの大きさゆえ、
採算が合わないのか、日本での開催が予定されていないこと。
フロイド好きけっこういると思うんだけどなぁ。


6  ANGEL /Fra Lippo Lippi

「エンジェル」という名の曲に名曲多し。
こちらはスティーリー・ダンのウォルター・ベッカーが
プロデュースした北欧ノルウェーの男性デュオによる1988年の小ヒット。
フラ・リッポ・リッピという不思議な響きの名前は、
ルネサンス期のイタリア修道士で、あのボッティチェリの師でもあった
画家の名前からとったそうです。

BOOK BAR staff| 14:42 | カテゴリー:SONG LIST

2012年01月14日

復活

大倉眞一郎セレクト

%C9%FC%B3%E8.jpg

著者:トルストイ 新潮社 


『復活は、心の内側で起こるのです!』


ロシア文学、古典中の古典。
トルストイが晩年に書いた長編小説「復活」。

貴族青年ネフリュードフが過去に関係があった女性
カチューシャと再会したのは、ある殺人事件の裁判だった。

奇数な運命の渦に飲み込まれながらも心の「復活」は成し遂げられるのか?

BOOK BAR staff| 14:40 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年01月14日

BOOK STAND GAKU-MCさんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
ノンフィクション作家、コラムニスト、文化人などなど・・・
著名人に“本にまつわるお話”をうかがっています。

今週はGAKU-MCさん登場。

gaku.jpg

高校時代にヒップホップに傾倒し、大学在学中に「EAST END」を結成。
1994年に「EAST END ×(プラス)YURI」としてリリースしたシングル
「DA・YO・NE」が年をまたいでロングセラーヒットを記録、
95年の年末には紅白歌合戦にも出場します。
99年からはソロ活動をスタート。
最新作は「世界最後の夜」をテーマにMr. Childrenの桜井さん、
マンガ家の西原理恵子さん、なでしこJAPANの澤穂希選手らとの対談集
「世界が今夜終わるなら」。死を想像することで、自分にとって大切なもの、
心の真ん中にある思いが、くっきり浮き彫りになってくるとして話題になっています。
今夜はGAKU-MCさんに現在読んでいる本についてお話を伺いました。


まさか?!夫婦で同じ本を買ってしまった…!

最近読んでいるのは、伊坂 幸太郎の「モダンタイムス」。
ある日、奥さんと待ち合わせした時に少し時間があったので
本屋さんで購入した1冊。
そしたら、なんと奥さんも同じ作品を手に現れたそうです。
まさかのGAKU-MC家では「モダンタイムス」が2セット!!

夫婦で本の貸し借りをする機会も多いそうですが、
どのポイントを勧めていいのかが悩ましい。
面白かったポイント言いたい、けど言い過ぎたら面白くなくなる。
かなりのせめぎ合い。

本を人に勧めるのは…難しい。

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK STAND

2012年01月14日

冬姫

杏セレクト

%C5%DF%C9%B1.jpg

著者:葉室麟  集英社

『美しく儚い、でも有無を言わせぬ魅力、強さを持っている!』

戦国時代に実在した、織田信長の娘「冬姫」のお話。

生まれながらに背負った大きな運命に翻弄されながらも
強く、美しく生きる半生が描かれています。

刀を使わない戦い。
産み育てる事で戦い続ける女いくさ。
大切なものを守るために女たちが選んだ戦とは?


BOOK BAR staff| 14:15 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年01月07日

1.7 OA 前野曜子 THE DITTY BOPS VINCENTE AMIGO and more

1  NIGHTCALL. / KAVINSKY feat. LOVEFOXXX

スタイリッシュな映像とハードボイルドな演出の組合せが、
昨年カンヌで大きな話題となったライアン・ゴズリング主演の映画
DRIVE』のサウンドトラックより。

51SofRB2cAL._SL500_AA300_.jpg

映画史に残るであろうスリリングなオープニングシークエンスの
直後にタイトルバックと同時に流れてくるのがこの曲です。
好みの分かれる種の作品ですが、シネフィルにとっては今年必見の一本!
日本公開は3月31日より。


2  THE LAZY SONG/ BURUNO MARS

2010年から2011年にかけてロングセラーを記録したアルバム
『Doo-Wops & Hooligans』より。
なんとブルーノの名前は往年のプロレス名選手、
人間発電所ことブルーノ・サンマルチノからとられたそう。
意外性あり過ぎ!


3  コブラ / 前野曜子

杏ちゃんが読みはじめたという寺沢武一のSF漫画「コブラ」は、
1978年に少年ジャンプで連載が始まったカルト人気を誇る作品。
コンピュータで作画されたマンガのパイオニア的存在でもあります。
こちらは1982年に放映された初代TVアニメシリーズ「スペースコブラ」の
主題歌です。(ちなみにコブラ役の声優は野沢那智)
歌っているのはペドロ&カプリシャスの初代ボーカリストとして
「別れの朝」でオリコン1位を記録した前野曜子。
アルコール依存などで晩年はトラブル続きだったようですが、
素晴らしい才能と声の持ち主でした。
現在、グリーンウッドレコーズでメモリアル企画を展開中。

cobra1.jpg

そしてコブラファンが楽しみにしているのが、
2013年夏公開予定のハリウッド実写版!
監督は原作のファンという『ピラニア3D』のアレクサンドル・アジャです。


4  YOUNG BLOOD /THE NAKED AND FAMOUS

世界的な成功を収めつつあるニュージランド出身の5人組バンド。
こちらは2010年にリリースされた彼らのデビューシングル。
本国のチャートで1位を記録しています。


5  WALK OR RIDE / THE DITTY BOPS

LA出身の女性デュオ。
声だけでなくルックスもとてもチャーミングなアビ―とアマンダ、
2人は2008年に同性結婚したことを発表しています。
自転車でツアーするなど、21世紀的なアティチュードが似合います。


6  REINO de SILIA /VINCENTE AMIGO

パコ・デ・ルシアの後継者の呼び声も高いフラメンコ・ギターの名手。
バルセロナを舞台に、EU各国から集まった留学生たちの交流を描いた
とてもチャーミングな青春映画『スパニッシュ・アパートメント』でも
印象的なシーンでこの曲が使われていました。
映画の日本公開時のキャッチコピーは「ひとつのアパートに七つの国の青春」。
原題の「L'Auberge Espagnole」はフランス語で「スペインの宿」、
スラングで「ごちゃまぜ」という意味だそうです。

BOOK BAR staff| 14:42 | カテゴリー:SONG LIST

2012年01月07日

サウダーヂ

大倉眞一郎セレクト 2011年 BOOKBAR大賞 映画部門大賞

2011年、180本もの新作映画を観てきた大倉さんが
選んだナンバーワン映画は・・・

富田克也監督の「サウダーヂ

昨年末にも少しご紹介しましたが、
改めて、2011年の映画大賞としてセレクト!

物語は、山梨県の甲府を舞台に
ブラジル人やタイ人など日本に出稼ぎに来ている移民労働者、
さしたる目標もなく日々なんとか暮らしている土木建築業者、
そこに、右傾化した思想を持つラッパーの人生が交差していく。

実際のエピソードをもとに彼らの生活を描いた
まるでドキュメンタリー作品のような群像劇。

現在の日本が抱えている閉塞感が
リアルに描かれています。

フランスのナント三大陸映画祭グランプリ受賞作。

BOOK BAR staff| 14:40 | カテゴリー:映画部

2012年01月07日

ジェノサイド

大倉眞一郎セレクト 2011年 BOOKBAR大賞

%A5%B8%A5%A7%A5%CE%A5%B5%A5%A4%A5%C9.jpg

著者:高野和明 角川書店


『これほどのSF小説、私には10年に1冊の本です』


2011年の3月30日に発売されたにもかかわらず
いまだに、本屋さんの雛壇に飾られている話題作。

まさにロングランで売れ続けている1冊です。

傭兵のリーダーとなってアフリカで活躍するアメリカ人、
そして、日本で父親の意志を継いで薬を開発しようとする日本人大学生。
この2人を中心に物語は描かれています。

人類の進化とは何か?
現代を舞台に大胆かつ壮大に描かれています。

BOOK BAR staff| 14:36 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年01月07日

乙嫁語り

杏セレクト 2011年 BOOKBAR大賞 マンガ部門大賞

  %B2%B5%B2%C7%B8%EC%A4%EA.jpg

著者:森薫 エンターブレイン

「BOOKBAR 漫画大賞」の時もセレクトした1冊。

物語は、100年ほど前の中央ユーラシアを舞台に
遊牧民と定住民の生活を描いています。

杏ちゃんいわく、2011年何度も読み直した漫画本のひとつ。
民族衣装の描き方を始め、絵も美しく、何度も観たい作品。


BOOK BAR staff| 14:23 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年01月07日

コラプティオ

杏セレクト 2011年 BOOKBAR大賞

%A5%B3%A5%E9%A5%D7%A5%C6%A5%A3%A5%AA.jpg

著者:真山仁 文芸春秋


『2011年を映す、鏡のような本です。
   これから先この本はどのような未来を映し出していくのでしょうか?』


こんなキャッチフレーズとともに紹介された大賞作品は「コラプティオ」。


『ハゲタカ』シリーズで知られる真山仁の最新長篇作品。

2011年に起きた東日本大震災をテーマにしながら原子力政策を扱った政治小説。

大震災が起こる1年も前から原子力政策をめぐる政治などを描き連載されていた、
単行本化にあたり加筆修正されたが、まるで現在を予言していたかのような1冊。

BOOK BAR staff| 14:15 | カテゴリー:BOOK INFO

2012年01月04日

迷走開始!

2012年1月1日から当番組ナビゲーターである
大倉眞一郎の個人ブログがスタートしました。

大倉眞一郎の迷走
BOOK BARと併せてお楽しみください。


BOOK BAR staff| 11:51 | カテゴリー:おしらせ


バックナンバー

カテゴリー