2011年06月25日

6.25 OA GOTYE 大瀧詠一 SAHARA SMITH and more

1   LEARNALLGIVINANLOVIN / GOTYE

ベルギー生まれオーストラリア育ちのシンガーソングライター、
ウーテル・デ・バッカーのソロ・プロジェクト。
新世代のベックの呼び声も高い才能の持ち主だけあって、
スペクター・サウンドを21世紀流に再構築しています。
実にオシャレ!


2  トロイカ /ロジェ・ワーグナー合唱団

トロイカとは3頭立ての馬車のこと。
ロシア語の原曲と日本語版では歌詞の内容が大きく異なるそうです。
大倉さんから歌声喫茶の話が出ていましたが、
80年代以降の日本では「テトリスのBGM」ですね。


3  さらばシベリア鉄道 / 大瀧詠一

寝苦しい夏の夜に一服の涼?
日本国内では初のCDとなった名盤『ロンバケ』収録曲。
はっぴいえんど時代の盟友、松本隆が作詞。
BOOK BAR的見地からすると、
2年ほど前に出た森まゆみ著「女3人のシベリア鉄道」は、
日本文学史とロシア近代史が交差する良書でしたね。


4  LOOK AT YOURSELF /URIAH HEEP

41kGca0oCQL._SL500_AA300_.jpg

70年代はロックとSFが広く一般に認知されていった時代でした。
そんなわけで当時のロックにはボウイに代表されるように、
曲名やレコードジャケットにSF的要素を取り込んだものが多かったのです。
この曲もそんな当時の匂いを感じさせる一例。
邦題は「対自核」でした。


5  CHINESE SOUP /荒井由実

75年リリースのサードアルバム『コバルト・アワー』に収録。
この曲のメロディーは京王線に乗車時に思い浮かんだそう。
ユーミンも70年代には電車に乗っていたのか!


6  ARE YOU LONELY /SAHARA SMITH

T-ボーン・バーネットに見出されたテキサス州出身の花の蕾。
これから開花が期待される才色兼備のシンガーソングライターです。

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:SONG LIST

2011年06月25日

小泉武夫の快食日記 「食あれば楽あり」

大倉眞一郎

    kaisyokunikki.jpg

著者:小泉武夫    日本経済新聞出版社

東京農業大学・名誉教授の著者、小泉先生は、
発酵学、醸造学の大権威。
日経新聞に17年間続く連載をまとめたものです。
ただのグルメ本ではなく、自分で作って、美味しくいただく。
その味が伝わってくるような、“味覚エッセイ”。

BOOK BAR staff| 14:35 | カテゴリー:BOOK INFO

2011年06月25日

BOOK STAND 島田英二郎さん・後編

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
ノンフィクション作家、コラムニスト、文化人などなど・・・
著名人に“本にまつわるお話”をうかがっています。

今週は人気マンガ雑誌「モーニング」の編集長・島田英二郎さん。
編集部員時代には・・・
『天才柳沢教授』、『蒼天航路』、『ブラックジャックによろしく』などを担当し、
昨年からは編集長に就任。
現在、漫画家を目指す新人にむけて発信している
ツイッターがマンガ業界で話題となっています。

小学生の頃はどんな本を読んでいましたか?

70年代当時は、SFが流行っていたと思います。
自分も、子ども向けのSFから、
その世界に入っていったのではないでしょうか。
眉村卓さん、筒井康隆さん、小松左京、
ジュブナイル向けだけに限らずも、
『地底怪生物マントラ』(福島正実・著)や、
『ドンとこい、死神!』(辻真先・著)など・・・読んでいました。

今思うと、背伸びしたものを読んでいたなと感じます。
今の子どもは背伸びをしないな・・・と、お子さんを見ていて感じることも。
音楽など、わからないものを“わかったふり”することも大切です!

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK STAND

2011年06月25日

大黒屋光太夫 上・下

杏セレクト

    daikokuyakodayu-1.jpg daikokuyakodayu-2.jpg

著者:吉村昭    毎日新聞社

当時のロシアのおそろしい“陰謀”とは!?!?
未公開の史料をもとに描かれた、
江戸時代、白子廻船船頭:大黒屋光太夫の“漂流譚”。
極限の状況の中、日本へ帰ることを諦めなかった男の、
感動ストーリー!

BOOK BAR staff| 14:15 | カテゴリー:BOOK INFO

2011年06月18日

6.18 OA PHIL COLLINS アンジェラ・アキ YO KING and more

1  YOU CAN’T HURRY LOVE / PHIL COLLINS

音楽界で薄毛といえばこの方。
歌とドラムだけでなくトークでもプロ級の腕前を披露。
よく自らの頭髪の具合をジョークのネタにしていましたね。


2  始まりのバラード / アンジェラ・アキ

なにかと杏ちゃんとは縁の深いアンジェラ。
こちらは現在放映中の杏・主演のテレビドラマ「名前をなくした女神」の
エンディングテーマです。


3  POPS, WE LOVE YOU /DIANA,MARVIN,SMOKEY and STEVIE

モータウンの創始者ベリー・ゴーディJrの父親シニアの追悼のため
レコーディングされたベリースペシャルな顔合わせによるトリビュートソング。
POPSはシニアの愛称、所属アーティストにとって父親のような役割を果たしていました。
レーベルの4大スターがそれぞれの個性を生かして歌い繋いでいくさまは、
後の「WE ARE THE WORLD」を連想させます。


4  ALI BOMBAYE /MICHAEL MASSER and MANDRILL

51RO51UvlmL._SL500_AA300_.jpg

猪木ボンバイエでお馴染み「炎のファイター」の原曲。
もともとは1977年に制作されたモハメッド・アリの自伝映画『THE GREATEST』の
ために作られた曲。
演奏を担当しているマンドリルはNYブルックリン出身のファンクバンドです。
タイトルの「ボンバイエ」は、ジョージ・フォアマンとの“世紀のマッチ“試合会場で、
ザイール(現コンゴ)の観客たちがアリに送っていた声援からとられているそう。


5  WE ‘RE AN AMERICAN BAND / GRAND FUNK RAILROAD

GFRは60年代末から70年代半ばにかけて活躍したハードロック・バンド。
1971年に雷雨の後楽園球場で行われたコンサートは伝説となっています。


6  世界の元 / YO KING

いまのJ-POP界で“歌う哲学者”の称号がもっとも相応しい男。
吉田拓郎リスペクトな深遠なるメッセージソングです。

BOOK BAR staff| 14:44 | カテゴリー:SONG LIST

2011年06月18日

絶対にゆるまないネジ 小さな会社が「世界一」になる方法

大倉眞一郎

    zettainiyurumanaineji.jpg

著者:若林克彦    中経出版

「ハードロック工業」の売り上げは現在12億円。
そして、世界一。
絶対にゆるまないネジを開発し、新幹線、スカイツリー、瀬戸大橋・・・
絶対に緩んではいけないもののネジに採用されています。
常識をひっくり返すその発明はどこから生まれたのでしょうか?

BOOK BAR staff| 14:40 | カテゴリー:BOOK INFO

2011年06月18日

BOOK STAND 島田英二郎さん・前編

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
ノンフィクション作家、コラムニスト、文化人などなど・・・
著名人に“本にまつわるお話”をうかがっています。

今週は人気マンガ雑誌「モーニング」の編集長・島田英二郎さん。
1966年浅草生まれの島田さんは90年に講談社入社。
1992年よりモーニング編集部に在籍し、昨年から編集長のポストに就いています。

110618shimada.jpg

思春期に読んだ、特に印象深かった2冊。

高校生の時に印象に残っているのが、
矢沢永吉さんの『成りあがり』。
人生が大きく変わった人も多いのではないでしょうか。
そして、アントニオ猪木さんの“燃える闘魂”。

ダイレクトに入ってくるようなものに影響を受けています。
「猪木さんはこんなところでギブアップしない!」
ということを思うと、自分も頑張れる。
その心の底を探るっていくと、
そういったことがベースにあったりします。

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK STAND

2011年06月18日

窒息する母親たち―春奈ちゃん事件の心理ファイル

杏セレクト

    chissokusuruhahaoyatachi.jpg

著者:矢幡洋    毎日新聞社

どうして起こっちゃったんだろう??
実際に東京・文京区で1999年に起きた、
女児殺害事件を題材としています。
些細な事がきっかけで、すれ違う母親たち・・・。
心理分析ルポルタージュです。

BOOK BAR staff| 14:15 | カテゴリー:BOOK INFO

2011年06月11日

6.11 OA  TRAINCHA グループ魂 Phish and more

1  ANOTHER SATURDAY NIGHT / TRAINCHA

サム・クックの名曲を見事に料理!
オランダ出身のディーバによる最新作『ニューヨークの日曜日』より。
MJをカバーした前作も好作品でしたが、今回はその上をいく完成度!
バカラック、トミー・リピューマの紹介を経て、エンジニアのアル・シュミット、
編曲・指揮者のジョン・クレイトンといった米音楽界の大御所が
全面サポートしています。
レコーディングもLAのキャピタル・スタジオでビッグバンドと一緒に一発録りという
なんとも豪華なシナトラ・スタイルで行っています。


2  ワッショイ / BUMP OF CHICKEN

2005年リリースのマキシ・シングル『supernova/カルマ』に隠しトラックとして
収録されている遊び心あふれたナンバー。
バンプのシングルCDに隠しトラックが仕込まれているのは,
ファンの間では常識らしい。


3  NO YOUNG TOO YOUNG /グループ魂

51Nej96t%2BHL._SL500_AA300_.jpg

コントグループから発展した大人計画の音楽班。
作詞・作曲は宮藤官九郎。
爆笑に次ぐ爆笑のライヴステージは病みつきになること請け合いです。


4  ステイションワゴン / 鈴木祥子

よしもとばななの出世作「キッチン」の映画版主題歌。
監督は森田芳光、まだモデルとしてデビューして間もない頃の
川原亜矢子が主人公の<みかげ>を演じていました。


5  FREE / PHISH

大倉さんセレクト本「127時間」の著者アーロンのフェイバリット・バンド。
即興演奏を主体とする長尺のライヴは圧倒的の一言!
その魅力にとりつかれてしまい人生を変えてしまった者も多数あり。
フィッシュ・ヘッドと呼ばれる熱狂的なファンたちは、
キャンピングカーなどを運転し、数か月に及ぶツアーの全行程に同行することで
知られています。


6  HOME / Michael Bublé

カナダBC州出身の本格派。
長い下積み時代を経て、同郷の大物プロデューサーであるデヴィッド・フォスターに
その才能を見出されデビュー。
この曲はそのデヴィッドの娘であるエイミーとの共作です。

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:SONG LIST

2011年06月11日

127時間

大倉眞一郎

    127jikan.jpg

著者:アーロンラルストン    小学館

ダニー・ボイル監督の映画作品を観て、
読んでみようと思い手に取った一冊、とのこと。(映画『127時間』公式サイト
峡谷の割れ目、断崖に挟まれた主人公の青年…(ゾッとしますね。)
下した決断とは…!!
絶望しながらも、生きて帰る!という、
生に対して前向きな姿勢。
実話をもとに書かれた作品です。

BOOK BAR staff| 14:40 | カテゴリー:BOOK INFO

2011年06月11日

BOOK STAND たかのてるこさん・後編

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
ノンフィクション作家、コラムニスト、文化人などなど・・・
著名人に“本にまつわるお話”をうかがっています。

今週は旅をテーマにしたエッセイで人気の作家、たかのてるこさんが登場!
実体験を基に書かれた2000年のデビュー作『ガンジス河でバタフライ』は、
各方面で話題になり、2007年には長澤まさみ主演でテレビドラマ化もされています。
今夜は、あの作家さんについて、熱く語ってくれました!

110611takanoteruko.jpg

作家・吉本ばななさんについて。

いつも三色ボールペンを持ち歩いています。
本を読んでいて好きな所に線を引きます。
「わかるわかるー!!」など(!)、書いた人に話しかけているかのよう。

大ファンな作家、よしもとばななさんは、
全作品を読んでいます。
『キッチン』を読んだころは少女・たかのてるこは高校生。
「友達になりたい〜っっ」と思っていました。
文章を読んで、こんなにしあわせな気持ちになれるんだ・・・
と思っていました。

いま、よしもとばななさんと、たかのてるこさんは本当にお友達。
「思うことは叶うこと。」
たかのさんからのお言葉です。

BOOK BAR staff| 14:35 | カテゴリー:BOOK STAND

2011年06月11日

バカ昔ばなし

杏セレクト

    bakamukashibanashi.jpg

著者:五月女ケイ子/細川徹    TOブックス

たまにはこういう脱力系な本を手にして、癒されましょう。
大変シュールにアレンジされたもの、
全くのオリジナルな「プププッ」という昔話を収録。
『おたまじゃくし姫』とは!?
“バカ”なページをめくって、ちょっと幸せな気分に。

BOOK BAR staff| 14:15 | カテゴリー:BOOK INFO

2011年06月04日

6.4 OA HOLGER CZUKAY MADONNA PRIMAL SCREAM and more

1  THE PHOT SONG / HOLGER CZUKAY

マニアックなファン層から支持されているドイツの音楽家。
実験的な作品が多いなか、この曲は飛びぬけてポップな仕上がり!
個人的には世界三大口笛ソングのひとつです。


2 ひだまりの詩 / Le Couple

仏語でカップルの意のル・クプルは90年代後半に活躍した夫婦デュオ。
じわじわとチャートを上昇したこの曲は彼ら最大のヒットとなり、
ミリオンセラーを記録した。


3  BIG GIRLS DON’T CRY /FERGIE

番組では蘭の花や映画『ワイルド・オーキッド』が話題となっていましたが、
BLACK EYED PEASの華として世界中の女子が憧れるセレブと化した
ファーギーにもWILD ORCHIDという下積み時代がありました。
子供向けのテレビ番組にレギュラー出演してからBEP加入以前までの空白期間、
彼女が在籍していたのが女性3人組のダンスポップ・グループ”WILD ORCHID”でした。
鳴かず飛ばずの苦悩の時代に鍛えぬいた歌唱力と持ち前のガッツがあってこそ、
現在の大成功があるんですね。


4  CRAZY FOR YOU / MADONNA

マドンナ初期のヒット。
いまの芸風からは想像できないほど素直で可愛らしい曲調です。


5  MAMEKUKKI & MUSTA LESKI / ALAMAAILMAN VASARAT

フィンランド出身の超絶音楽集団。
地元である北欧からバルカン半島を経由して中近東まで、
ジャズを土台にした自由な演奏で音マニアを唸らせている。


6  COME TOGETHER (Farley Mix) / PRIMAL SCREAM

51dymE40DbL._SL500_AA300_.jpg

先月25日、90年代を代表する名盤『SCREAMADELICA』の20周年記念盤が
リリースされました。
この曲をはじめレアトラックもたっぷり収録されています。
この夏は幕張で開催されるオールナイトイベントSONIC MANIAでは、
このアルバムを丸ごと演奏してくれるそうです。
こりゃファンは必見ですな。

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:SONG LIST

2011年06月04日

ジェノサイド

大倉眞一郎

    genocide.jpg

著者:高野和明    角川書店

「面白い本を読みたい人は即読むべし、読むべし、読むべし!」
(by大倉)
超弩急のエンターテインメント。
これからの世界は、いったいどうやって生きていけばいいんだろう?
そんなことも思わせる、ハンパない小説!

BOOK BAR staff| 14:35 | カテゴリー:BOOK INFO

2011年06月04日

BOOK STAND たかのてるこさん・前編

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
ノンフィクション作家、コラムニスト、文化人などなど・・・
著名人に“本にまつわるお話”をうかがっています。

今週は旅をテーマにしたエッセイで人気の作家、たかのてるこさんが登場!
実体験を基に書かれた2000年のデビュー作『ガンジス河でバタフライ』は、
各方面で話題になり、2007年には長澤まさみ主演でテレビドラマ化もされています。
今夜はたかのさんが思春期に夢中になったある俳優についてお話をしてくれました。
写真集を購入したところから、話は思わぬ方向へ!
行動派のたかのさんならではのエピソードが飛び出しました。

110604takanoteruko.jpg

思春期に夢中になった俳優さんとは??

映画スターの本を沢山出版していた会社から出ていた、
香港のアクション俳優、ユン・ピョウの写真集。

大好きで、写真集の中にあったユン・ピョウのヌード写真を、
美術の時間に油絵で描いたほど!
“おはあさ”でお馴染み、朝日放送の『おはよう朝日です』に
ユン・ピョウがゲスト出演した際には、
放送局に電話して、実際に渡したくらい!!!

ユン・ピョウが「日本の女の子は素直でかわいいから全員好き!」
と言えば、真に受けたたかのさんでした。

BOOK BAR staff| 14:32 | カテゴリー:BOOK STAND

2011年06月04日

植物図鑑

杏セレクト

    syokubutsuzukan.jpg

著者:有川浩    角川書店

贈り物…ではありません。
食します。
全ての草には名前がある!「雑草」ではありません。
道端で“落ちていた”イケメンと出会ってから、
繰り広げられる、唯一無二なラブストーリー。

BOOK BAR staff| 14:15 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー