2010年12月28日

2010年 BOOK BAR 大賞

今年で3回目となる「BOOK BAR大賞」、
毎回、その年に紹介した本の中から杏と大倉がそれぞれ
もっとも感銘を受けた一冊を選びその名誉を称えています。

 margarita.jpg

2011年の大賞、杏が選んだのは9月11日オンエアの回で
紹介した「マルガリータ」(著者:村木嵐 文藝春秋)
戦国時代にローマに渡って8年を経て帰国した、
天正遣欧使節のその後を描いた一冊。
歴史の大好きな杏らしいセレクトとなりました。

watashiwohanasanaide.jpg


そして大倉眞一郎が選んだのは4月1日オンエアの回で紹介した
「わたしを離さないで」(著者:カズオ・イシグロ 早川書房)。
こちらはイギリスで数々の賞を受賞した2005年発表の世界的ベストセラー。
こちらは映画版も完成。日本では2011年3月に公開されます。
主演女優の2人が好みということで、大倉さんかなり期待されてるようです。

そして2011年に入る来週からはBOOK BARに新コーナーが登場!
WEB本の雑誌>と連動して著名人の本にまつわるエピソードを紹介します。
記念すべき1回目のゲストは下町のマエストロ”なぎら健壱”さんです。
こちらもお楽しみに!

それでは本好きの皆さん、良いお年を!
来年も素敵な本と出会えますように!


(番組スタッフ JD)

BOOK BAR staff| 03:22 | カテゴリー:from スタッフ

2010年12月25日

12.25 OA THE BEACH BOYS CLEMNTINE THE FURY and more

1  LITTLE ST. NICK /THE BEACH BOYS

アメリカ人の大好きなクリスマスソング。
日本ではそれほど耳にしませんね。
夏のイメージが強いビーチボーイズですが、
冬場もしっかりいい仕事してます。


2  ACROSS THE UNIVERSE / KEIKO LEE

カバーには定評のあるジャズ・ディーバ。
ドレスダウンを上手にこなしながらも、品を保っているところはさすがです。


3  LOVE LETTERS / BOZ SCAGGS

プレスリーやナット・キング・コールで有名なヴィクター・ヤング作の名曲。
今宵はクリスマスらしくシャンパンの泡が似合う、
アーバンでロマンティックなAORの旗手ボズのバージョンでどうぞ。


4  Chocolats et Sweets / CLEMENTINE

タイトルからして甘〜いクレモンティーヌの小品。
マッキーの曲をフランス語に訳して歌っています。
体の芯まで冷えきった寒い夜のホットショコラはいいよね。


5  PLEASE COME HOME FOR CHRISTMAS/THE EAGLES

『ホテル・カリフォルニア』で世界を制した彼らが
ファンサービスのため1978年暮れにリリースしたシングル曲。
B面(カップリング)は新年を祝う「FUNKY NEW YEAR」、
この頃はドーナツ盤と呼ばれる7インチのアナログレコードでしたね。


6  SILENT NIGHT / THE FURY feat. JENNIFER PAIGE

THEFURY.jpg

現在ファーストアルバムを制作中という新人美形男女ユニット。
クリスマスソングが最初のシングル曲というのは珍しい。
既にプロシンガーとして12年のキャリアを持つジェニファーは、
父親の葬儀で歌っていたCOURY PALERMOの声と才能に惚れ込み、
このユニット結成に至ったそう。
天国のお父さんが導いてくれたのでしょうか?
まさに運命ですね。

BOOK BAR staff| 14:47 | カテゴリー:SONG LIST

2010年12月25日

おおきな木

大倉眞一郎セレクト

    okinaki.jpg

著者:シェル・シルヴァスタイン    訳:村上春樹
あすなろ書房

読書感想文を書いてみせたくなる本?
大人が手にとってみるのにお勧めの絵本です。
1964年に出版され、世界中で楽しまれています。
あとがきから・・・
「物語はひとの心を映す自然の鏡のようなものなのです」
村上春樹さんのお言葉です。

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年12月25日

三島由紀夫レター教室

杏セレクト

    letterkyoshitsu.jpg

著者:三島由紀夫    ちくま文庫

5人の登場人物が手紙のやりとりを交わす中で、
ドラマが見えてくる、というスタイルの小説。
職業も年齢も違う、キャラクターの濃〜い5人と織りなす、
粋な文例集。

“結婚申し込みの手紙”
“恋敵を中傷する手紙”
“処女でないことを打ちあける手紙”
“同性への愛の告白”

などなど。

手書きで伝える、メッセージとは・・・

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年12月18日

12.18 OA THE CARPENTERS flumpool QUEEN and more

1  HAVE YOURSELF A MERRY LITTLE CHRISTMAS /THE CARPENTERS

クリスマスデイは奇跡を期待する日でもある。
カレンの慈愛に満ちた歌声は奇跡としかいいようがない。
まるで暖炉のようにハートを温めてくれる。


2  幸せな未来 / トリアケル

%CC%B5%B0%F5BGM.jpg

杏ちゃんが最近お気に入りという無印良品のコンピCDセット
『BGMコレクションボックス』より。
実際に無印良品の店内で流れているらしい。
世界中を旅した気分になれる珠玉のBGMセットです。
シンプルでミニマルなデザインもMUJIらしくて素敵。


3  KICK ASS / MIKA vs REDONE

今日からシネセゾン渋谷などで全国順次ロードショー公開される
映画『キック・アス』のサウンドトラックより。
原作を手掛けたのは気鋭のコミック作家マーク・ミラー。
映画製作とコミック連載が同時進行でスタート。
結果、映画は……笑って、泣けて、スカっとする傑作に!
オタクな青春×アメコミ・ヒーロー×美少女、どれか一つでも興味あるなら観るべし!
年末年始の一押しエンターテイメント・ムービーです。


4  君に届け / flumpool

<街の本好きの声>で出てきた人気マンガの映画版主題歌。
テレビアニメにもなっているこの作品。
映画版では多部未華子と三浦春馬の初々しいコンビが主人公を演じています。


5  THE RUBBERBAND GIRL/KATE BUSH

1993年リリースのアルバム『レッド・シューズ』より。
このアルバムを最後に2005年まで長い休止期間が続くことになる。
次に彼女の新譜を聞けるのはいつのことになるのか?


6  THANK GOD IT’S CHRISTMAS / QUEEN

今宵のラス曲は杏ちゃんフェイバリット・バンドのクリスマスソングを。
来週のBOOK BARのオンエア日は12月25日=クリスマスデイ。
この日は六本木ヒルズ52階で杏ちゃんが歌います!

BOOK BAR staff| 14:47 | カテゴリー:SONG LIST

2010年12月18日

海月姫

大倉眞一郎セレクト

kuragehime-1.jpgkuragehime-2.jpg

著者:東村アキコ    講談社

6巻まで出ています。
“腐女子”
杏ちゃんは全巻持ってます笑
育児漫画『ママはテンパリスト』も大好評な著者の話題作。
ドカン!!と来る笑いとともに、
止まらなくなるテンポ感が心地よい作品。

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年12月18日

乙嫁語り

杏セレクト

著者:森薫    エンターブレイン

外では本、おうちではマンガ。
杏さんは寝る前によく読むそうです。
19世紀の中央アジアの集落が舞台となっています。
遊牧民と定住民の、シルクロードでの生活文化を描く。
画も美しく、観ごたえのある作品です。

otoyome_1.jpgotoyome_2.jpg

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年12月18日

今夜はマンガ・ナイト!

久しぶりのマンガ特集やります!
実は杏ちゃんはかなりのマンガの読み手。
名作、話題作からマニアな作品まで、
あれもこれも読んでいてビックリ!

そして普段はマンガのない生活を送っている大倉さんは、
この日のためにマンガ喫茶でプチ合宿を行ったようです。

そんな2人がどんなマンガを紹介してくれるのか?
今夜紹介した作品の単行本をセットにして各1名にプレゼントいたします。
ご希望の方は番組の感想などを書き添えて応募してください。
来週月曜到着分までを有効とさせていただきます。


BOOK BAR staff| 02:31 | カテゴリー:from スタッフ

2010年12月11日

12.11 OA KAN KEM Björk and more

1  VIVA LA VIDA / COLDPLAY

イントロのストリングスが実に効果的!
マーチングバンド風の太鼓が入ってくると、さらなる高揚感アップ!
00年代の名曲として大勢の記憶に残っていくんだろうな。


2  小学3年生 / KAN

今年前半にリリースした15枚目のオリジナルアルバムより。
デビューが1987年ですから、立派なベテラン・シンガーなのですが、
そんな経歴を感じさせない軽やかな芸風(?)が清々しい。
大人っぽいジャジーな音と小学生の組合せが絶妙ですw
音楽の楽しみ方をよく知っているアーティストですね。


3  GIRLS ON FILM / Duran Duran

カメラのシャッター音から始まるグラマラスな80's ポップス。
この頃のMTVでは1時間に1回は彼らの姿を見たような気がする。
邦題は「グラビアの美少女」。


4  WHEN I’M LOVING YOU / KEM

KEM.jpg

<街の本好きの声>で挙がった山田詠美さんと相性の良さそうな
シルキーなソウルチューンを。
歌っているのはナッシュビル生まれ、デトロイト育ちのシンガー。
日本では未だ無名ですが、なかなか雰囲気のある歌い手です。
今夏リリースのサードアルバム『INTIMACY』から。
SLOW & GENTLE
SWEET & MELLOW
まったり&もっこり……。


5   I NEED YOUR LOVE TONIGHT/ELVIS PRESLY

大倉さんセレクト「楢山伏考」の著者がファンということで選曲。
この曲がシングルとしてリリースされたのは1959年、
その頃のエルヴィスは徴兵に応じて米陸軍に入隊していました。
当時のアメリカは徴兵制、トップスターといえど拒否するのは至難の技。
入隊したスターの映像がニュースで流され、政府や軍の広告塔として利用されることも
少なくなかったようです。


6  JOGA / Björk

ビョークの歌はどこか口承民話と似ている。
きっと彼女のDNAには古代からの人類の記憶が刻まれているに違いない。
遥か遠い祖先が見た風景が最新テクノロジーを駆使したサウンドの上で蘇るのは
実にスリリングである。

BOOK BAR staff| 14:47 | カテゴリー:SONG LIST

2010年12月11日

楢山節考

大倉眞一郎

    narayamabushiko.jpg

著者:深沢七郎    新潮社

民間伝承の棄老伝説をリアルに描ききった衝撃作。
1956年に発表されたこの小説は、
当時の文壇にも大きなショックを与えた作品です。
残酷だけど、その村にある掟とは・・・!

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年12月11日

味写入門

杏セレクト

    ajishanyumon.jpg

著者:天久聖一    アスペクト

まさに「味のある写真」を集めた一冊。
ページをめくるごとに、爆笑を耐えかねる展開が…
ただおもろいだけではなく、どことなく温かい。
奇跡の作品を観ると、なんだかちょっと幸せになれる。
元気がないなぁなんて時には手に取るべし!!!

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年12月04日

12.4 OA 岩崎良美 HEAVEN 17 COLDPLAY and more

1  OFF THE WALL /MICHAEL JACKSON

番組内で大倉さんがマスクの保湿効果に気付いたと感心していましたが、
欧米ではマスク着用者は絶対的マイノリティー。
ニューヨークでもパリでも、街中ではほとんど見かけることはない。
そんな中、奇異な目に晒されながらもマスクを常用していたのは、
90年代以降のマイケルでした。

MJ.jpg


2  君がいなければ / 岩崎良美

高校野球を物語の軸とした人気アニメ『タッチ』のエンディングテーマ。
いまでも主題歌の「タッチ」は有名ですが、
岩崎良美は歴代主題歌とエンディングテーマの全9曲を担当。
『タッチ』に特化した内容のアルバムもリリースしている。


3  TEMPTATION / HEAVEN 17.

これぞ青春80’sポップス!
バンド名は小説「時計仕掛けのオレンジ」の一節からとられている。


4  DRIVING HOME FOR CHRISTMAS / CHRIS REA

80年代から90年代にかけ活躍したUKのシンガーソングライター。
家族のため家路を急ぐ様子が微笑ましい。
カーマニアの彼らしいクリスマスソング。


5 MOTHER NATURE’S SON/THE BEATLES

直訳すれば「母なる自然の息子」(?)
地球上の生命体すべてが当てはまるのかもしれない。
ホワイト・アルバム収録のポールのアコースティックナンバーです。


6  SPEED OF SOUND / COLDPLAY

奥方のグィネス・パルトローが映画でカントリー歌手を演じるため、
クリスがギターの手解きをしたそうです。
某音楽賞の授賞式で生歌を披露していましたが、グィネス…歌えます!
最近はDVDスルーが多いですが、ぜひ日本でも劇場公開してほしいもの。
関係者の皆さん、よろしく!

BOOK BAR staff| 14:47 | カテゴリー:SONG LIST

2010年12月04日

捕食者なき世界

大倉眞一郎

    hosyokusyanakisekai.jpg

著者:ウィリアム・ソウルゼンバーグ    文藝春秋

生物の食物連鎖はとても複雑。
わかりにくかったことが極めてわかりやすく、
「目が覚めるような話」が詰まった一冊。
“トップ・プレデター”を失った時に崩れる食物連鎖とは?
小説を読むように入っていける、目から鱗の一冊。

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年12月04日

甲子園だけが高校野球ではない

杏セレクト

    koshien.jpg

著者:岩崎夏海    廣済堂出版

全力で高校野球に3年間を捧げる生徒たち。
甲子園に出場できなくても・・・同じ目的に向かって過ごす毎日。
球児たちを取り巻く、マネージャー、友達、ガールフレンド・・・
21校の、学校生活の物語は実話。
清々しい気持ちにさせてくれる一冊です。

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー