2010年09月27日

ヘヴンズストーリー

人間が自分以外の人間を一度も憎まず死んでいくことなどできるだろうか。
よほど幼くしてこの世を去っていく子供は例外として、
人間は一瞬にしろ、それが「本気でない」と思ったにしても、
「殺したいくらい」他人を憎むことがあると思う。
私のような温厚に見られている、
と本人は思っている人間でも何度かある。
具体的にいつ、何故、誰をと問われても
思い出せなかったりはするのであるが。

我々は常に幸せと憎しみが裏表の世界の中で生きている。
愛している人々が見知らぬ誰かに殺された時に、
誰も憎まず、心穏やかにいられるはずがない。
憎しみはエネルギーを消耗するが、
さらに、憎しみは憎しみを呼ぶ。
内乱、紛争、戦争は憎しみの連鎖である。
「愛している人を守るために」「敵」を殺しに向かう。
愛する人を殺された「善良な市民」は銃を持って立ち上がる。
それがいつの間にか、何のために戦っているのかわからなくなっても、
誰もいなくなり、憎むエネルギーを失うまで殺戮は続くのである。
ああ、人間でよかった。愛するものを失ったら、
生きる証明として敵を殺しにいけるもんな。
敵を殺すということは、
愛する人、愛する故郷、愛する祖国を守ることだといってる人いるもんな。
他の地球上の生物でこんなことありえないもんな。

このヘヴンズストーリーの監督、瀬々監督は
愛と憎しみの表裏一体の矛盾について、ずっと考えていたのではなかろうか。
私はいつも同じようなことを考えている。
殺すことの意味、殺されることの意味
(正確には殺された人が近しい人に与える影響)、
復讐で得られるもの、復讐で捨ててしまうもの、
そして、愛するということの意味。
私が勝手に決め付けたこの映画のテーマである。
こんな話、2時間くらいでチョチョイとこなせるものではない。
映画は10分の休憩を入れて4時間48分続く。
恐くなるくらい時間の経過を感じない。
どろどろの苦しさを感じさせずに、
この映画を見せきった監督の技量に驚いた。
「憎しみ」について普段から考えている人、
誰も憎んだことなどないと勘違いしている人、
この映画に答えがあるかどうかは知らないが、
是非足を運んでいただきたい。

長かったといえば最近は「愛のむきだし」が4時間近くあったが、
それを越えましたね。
トリビア用に長い映画を調べてみました。
結構長いのが1985年に作られたクロード・ランズマン監督による
フランス映画「SHOAH」(ショア)。9時間半です。
ナチスのユダヤ人虐殺の真実を追ったドキュメンタリー映画。
世界で一番長いのは、1987年のアメリカで作られた、
ジョン・ヘンリー・ティミス4世監督の「The Cure For Insomnia」。
詩の朗読にポルノやヘビメタのビデオが挿入された映画だそうです。
そりゃ寝るわな。87時間。
この映画は一般向けには売られていないそうです。
何年かに一度、上映されるらしいので、
どうしても見たい人は日々、目を凝らしているように。

10月2日より公開。
映画『ヘヴンズストーリー』公式サイト

大倉

BOOK BAR staff| 07:43 | カテゴリー:映画部

2010年09月25日

9.25 OA  杏 CKB+野坂昭如 VANESSA PARADIS and more

1  ひとつだけ / 矢野顕子

YMOのワールド・ツアーにキーボード・プレーヤーとして
参加した直後にリリースされたアルバム『ごはんができたよ』より。
もちろんバックの演奏はYMOの3人が務めています。


2  愛は勝つ / 杏

杏ちゃんがシンガーとしてデビューします。
11月10日にリリースされるミニアルバムは、
杏ちゃん自らが選曲したラブソングのカバー集。
この曲は200万枚以上を売り上げるミリオンヒットを記録した
1990年のKANさんの代表曲。


3  HALF-LIFE / DUNCAN SHEIK.

♪もう一度、恋に落ちよう
君のいない生活の虚しさを繰り返し歌ったあとだけに、
最後のこのフレーズが光る切ないラブソング。
胸キュン系の恋愛映画『ロイヤル・セブンティーン』では、
エンディングで効果的に使われていました。


4  SEND ONE YOUR LOVE / STANLEY JORDAN

スタンリーはマジック・タッチと呼ばれた両手使いのタッピング奏法の使い手。
ギターってそんな風に弾けるんだ!?_
その驚異的なテクニックに世界中のジャズファンが驚いたものです。
絶頂期のスティーヴィーが映画のために制作したサントラに収録した名曲をカバー。


5 黒の舟歌 / CRAZY KEN BAND feat. 野坂昭如

野坂昭如本人をフィーチャーしてCKBが熱演。
長谷川きよし、加藤登紀子、桑田佳祐、
そしてBOOK BAR一押しシンガーの浜田真理子も歌う昭和の名曲です。


6 WALKING ON THE WILD SIDE / VANESSA PARADIS

VANESSA.jpg

いまはジョニー・デップの奥方として知られているヴァネッサ。
どちらかというと女優業が本線のように思われている彼女は、
結婚前のある時期、音楽活動を意欲的に行っていました。
この曲は小悪魔的な魅力をはなっていた17歳のときにリリースした
セカンドアルバムから。
原曲を歌っていたルー・リードもびっくりの成熟ぶりです。

BOOK BAR staff| 14:46 | カテゴリー:SONG LIST

2010年09月25日

エロ事師たち

大倉眞一郎セレクト

    erogotoshitachi.jpg

著者:野坂昭如    新潮文庫

大倉さんの神様のような人でもあったという著者。
この小説は彼の作家デビュー作、1963年の作品。
ブルーフィルムを宴会に出張上映して商売としていた
『エロ事師』。そんな男性の涙ぐましい努力、
夢中になる可愛さ、たわいなさを描いています。
“性”と“生”とは・・・

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年09月25日

愛する言葉

杏セレクト

    aisurukotoba.jpg

著者: 岡本太郎/岡本敏子    イーストプレス

岡本太郎と、妻敏子の、語録。
格言のようなことばが詰まっています。
どストレートに前向きで、純粋でまっすぐ。
裸でぶつかり合うような潔さがある、
パワフルな一冊です。

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年09月23日

どこよりも早く、初オンエア!

BOOK BARのナビゲーター杏が、
ミュージシャンとしてデビューします

11月10日にリリースされます曲を、
どこよりも早くon air!!
今週オンエアのBOOK BAR(9月25日土曜日)
にて、初お披露目します。


要チェックです♪

BOOK BAR staff| 14:20 | カテゴリー:from スタッフ

2010年09月18日

9.18 OA アンジェラ・アキ THE BEATLES 荒井由実 and more

1  HAVING A PARTY/ THE POINTER SISTERS

GOOD OLD DAYSを連想させるサム・クックの曲を
アメリカのかしまし娘がカバー。
賑やかにホームパーティーをしている絵が浮かんできます。
歌って、踊って、食べて、飲んで、とにかく楽しそう。


2  モラルの葬式 / アンジェラ・アキ

2007年発表のアルバム『TODAY』より。
めまぐるしく展開していくサウンド面の構成は、
演劇的であり、どこかプログレの影響を感じさせる。
(70年代のジェネシスとか好きなのかな?)
そして聞き手に解釈を委ねる寓話的な歌詞は、
聞きこむ毎に心に深く刺さっていく。


3  時計じかけのオレンジ〜マーチ /WALTER CARLOS

「暴力」と「洗脳」の恐ろしさを見事に映像化したキューブリックの名作より。
この曲の土台となっているのはベートーベンの交響曲・第9の第4楽章、
シンセサイザーによるクラシック音楽が、映画の近未来世界にフィットしていました。



4  MONEY / THE BEATLES

今週の<街の本好きの声>ではビジネス書を推薦していました。
いつの時代も人間はお金に惑わされ、お金に踊らされてしまうのか?


5 NEEND KOYI / NAJMA

NAJMA.jpg

ロンドン郊外で生まれ育ったインド系歌姫。
1987年のデビュー作より。
振り返ってみると、後のバングラ・ビートの隆盛など、
UKにおける南アジア出身アーティスト活躍の先駆けでしたね。


6 やさしさに包まれたなら / 荒井由実

ユーミンが二十歳のときにリリースした名盤『MISSLIM』より。
70年代から現在に至るまで、度々CMソングに使われている名曲ですが、
30代以下の人にとっては、ジブリ作品の人気を決定づけた
『魔女の宅急便』のエンディングテーマとしての印象が強いんでしょうね。

BOOK BAR staff| 14:46 | カテゴリー:SONG LIST

2010年09月18日

きみのかみさま

大倉眞一郎セレクト

    kiminokamisama.jpg

著者:西原理恵子    角川書店

大倉さんがずっと昔からファンだった!
という西原理恵子さん。つい手にとって繰り返し読み、
大事に心に納めたくなる・・・そんな本です。
貧困の中で暮らしているこどもの目を通して、
かみさまやこの世の中でわからないことを、
問いかけ続けます。
西原さんだからこそ生み出せる一冊。

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年09月18日

消された一家―北九州・連続監禁殺人事件

杏セレクト

    kesaretaikka.jpg

著者:豊田正義    新潮文庫

2002年に発覚した、北九州の連続監禁殺人事件
を追ったノンフィクション。
監禁虐待による恐怖支配で、
家族同士の殺し合いを招く・・・という凄惨な事件。
マスコミの報道の在り方などについても、
考えるきっかけとなる一冊です。

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年09月11日

CONGLATULATIONS♪

先日のBOOK BARでお知らせしました、
とっておきのプレゼント企画にたくさんのご応募をいただきまして
ありがとうございました!
杏&大倉眞一郎があなたのためだけに本を選んでプレゼント。
いま本を選定中。いましばらくお届けまでお待ちくださいね。

さて・・・
当選者の発表です!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
CONGRATULATIONS!

   神奈川県の“亜澄”さん

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
おめでとうございます!

かならずお届けしますので、もう少々お待ちください。
是非読んだご感想もお待ちしています!

BOOK BARスタッフ一同

BOOK BAR staff| 15:14 | カテゴリー:from スタッフ

2010年09月11日

9.11 OA BRUCE SPRINGSTEEN ゆらゆら帝国 Janelle Monáe and more

1   INTO THE FIRE/ BRUCE SPRINGSTEEN

9.11のショックがまだ全米を覆っていた2002年夏にリリースされた
アルバム『THE RISING』より。
事件の衝撃は本作品に大きな影響を及ぼし、
テロによる犠牲者と遺族、そして自爆したテロリスト、
深くえぐられた傷跡を癒すかのような内容となった。


2  パライゾに / アントネッロ

%C5%B7%C0%B5%BB%C8%C0%E1.jpg

世界的なリコーダー&コルネット奏者の濱田芳通が
10年以上構想を練りあげた企画アルバムのフィナーレを飾る
ピュアで荘厳な歌声です。
アルバムは天正遣欧使節の歩みを多角的に検証。
日本が初めて西洋音楽に接した400年以上前に遡り、
彼らの生い立ちからキリシタン禁止令によって処刑されるまでを描いています。


3  DON’T GIVE UP /PETER GABRIEL & KATE BUSH.

名作『SO』より。
ケイトの天使のような歌声が、
挫折して落ち込むピーターを優しく力づけていく。
歌の間に聞こえてくるスピリチュアルな響きは、
リチャード・ティーの鍵盤によるもの。
敗者を勇気づけ、弱者を救ってくれる曲です。


4  おはようまだやろう / ゆらゆら帝国

<街の本好きの声>では哲学書を推薦していましたが、
俗世界を哲学的に表現している稀有なロックバンドがゆら帝です。
今年の春先に飛び込んできた突然の解散ニュースには驚きました。
個人的には2010年の音楽シーンにおける最大級の損失です。


5 THE END / THE DOORS

コッポラの『地獄の黙示録』の導入部とエンディングで
使われているナンバー。
この曲の盛り上がりに合わせて、
ジャングルがナパーム弾で紅く燃えあがる映像は
映画史に残る印象的なシーンでした。


6 COLD WAR / Janelle Monáe

JANELLE.jpg
型破りで個性的な髪型と見事に着こなされたタキシード。
際立つ外見のマニッシュな魅力もさることながら、
歌の巧さ、スムースなダンスステップ、
アートワークのインスピレーション、
創造性あふれるストーリーテリング、
どこをとっても非凡な才能の持ち主。
今年発表した『THE ARCHANDROID』は、
全4楽章構成となる歌物語の2章と3章にあたり、
彼女にとって初のフルアルバムとなったいわば正式なお披露目作。
2719年に起きる第5次世界大戦のなか、
人間とアンドロイドの禁じられた恋をテーマにした壮大なるマスターピースだ!!

BOOK BAR staff| 14:46 | カテゴリー:SONG LIST

2010年09月11日

虐殺器官

大倉眞一郎セレクト

    gyakusatsukeikaku.jpg

著者:伊藤計劃     早川書房

「すさまじい出来栄えの小説です。」(大倉談)
最先端の小説を語るにはこれをなくしては語れません!
“日本SF大賞”も受賞されています。
豊かな社会的批判精神、心理学的探究心、言語学的裏付け・・・
絶対に読むべし!!!
著者は、メタルギアソリッドのノベライズも執筆。

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年09月11日

マルガリータ

杏セレクト

    margarita.jpg

著者:村木嵐    文藝春秋

戦国時代にローマに渡って8年を経て帰国した、
天正遣欧使節のその後を描いた一冊。
日本に戻り、キリスト教を棄教したひとり、
千々石ミゲルの生涯を追った物語です。
彼らの青春が詰まっている・・・

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年09月10日

終着駅

日本語には終着駅という言葉はない、
とメロドラマ映画「終着駅」が公開されたときに論争になったことは
記憶に新しい。といっても、私が生まれる前の作品であるから、
あとから知って、「そうだよな」と思った印象が鮮明に残っている、
くらいのことである。
深く追求しない。
1953年のこの映画で日本語でこのタイトルが付けられるまで
「終着駅」なんて言葉は存在していなかった。
「終点」でしょ。
私が高校まで過ごした幡生(はたぶ)には、幡生駅がある。
この駅は鉄ちゃん以外には全く無名の小さな駅であるが、
驚くべきことに、あのやんごとなき京都駅と結ばれている。
山陰本線の始点、終点の関係なのである。
しかし、摩訶不思議なことに幡生駅が終点なのに、
列車は下関駅まで運行する。
謎の終点、幡生である。
この駅にはかつては大操車場があり、
「分け入っても分け入っても幡生駅」
と呼ばれるくらい、学校の見学で足を踏み入れると
奥が見えなかった。
したがって、私の通った幡生駅のすぐそばにある
生野(いくの)小学校の生徒の半数近くは国鉄関係で働く方々の
息子さん、娘さんであった。はずである。
さながら国鉄学校の様相で、
全員全国すべての駅名を覚えさせられていた。
これは嘘。

山陰の奥地に遊びに行った帰りに、列車に乗ると
「次はしゅうてーん、しゅうてーん、幡生です」
とアナウンスが流れていたような気がするが、どうだろう。
間違ってるかな。
幡生関係の方、間違っていたら、ご指摘ください。

試写の案内で「終着駅 トルストイ最後の旅」の葉書をいただいた時は
「おいおい、また間違った日本語、『終着駅』だぜ」
と思ったのだが、辞書を引いてみると、ちゃんと載っている。
どうも、あのメロドラマ映画以来日本に定着してしまったようで、
鉄道だけでなく「何とかの終着駅」みたいな、
使われ方をしているね。
「男と女の終着駅」とか、どう?
そんな使い方しないか。

まじめにやろう。

この映画はトルストイの晩年の物語である。
知ったかぶりはできないので、正直に告白するが
実はトルストイの作品は読んだことがない。
馬鹿にしたければしてください。
この映画を見て、俄然トルストイに興味が湧いて、
まず、「復活」を買ってみた。
短いのはつまんなそうだったのである。
まだ「戦争と平和」、「アンナ・カレーニナ」と大御所が控えている。

トルストイの奥さんは世界三大悪妻として知られているようだが、
実は私、それも知らなかった。
この映画では、その通説に別の視点から光りを当てている。
トルストイはトルストイ主義という人間愛、反暴力、道徳を説き、
果ては国家、私有財産の否定まで至り、
アナーキズム、原始共産制のような理想世界を祈ったのだが、
その理想と妻の求める愛の間で葛藤する。
重厚、かつすべての役者の演技が光る作品である。
日本の武者小路実篤と重なるイメージがあるが、
トルストイはやることが徹底している。
武者小路は若い頃に読んだが、どうも、甘ったるくていけない。
「仲良きことは・・・」じゃすまないだろう、
と青臭く感じた記憶がある。

この映画の日本語タイトル。
「終点」ではどうしても成り立たない。
「終着駅」で正しい。

9月11日公開。
映画『終着駅 トルストイ最後の旅』オフィシャルサイト

大倉

BOOK BAR staff| 02:55 | カテゴリー:映画部

2010年09月09日

BECK

「バンドやらんかね」。
もてたい一心で始めたわけじゃなくて、
とにかくイラついていた中学2年の時、
音楽が助けてくれるような気がしていた。
何から助けてくれるのかわからなかったが、
田舎町の私の家に揃って、やたらでかい音を出してると、
もやもやが消えるような気がしていた。

楽器はリードギターの兄貴があちこちでもらってきたもののお下がり。
他の連中は一番安い楽器を何とか親を説得して、調達していた。
バンドは集まらなければ練習不可能である。
場所は私の家の応接室を無理矢理スタジオに変えたのだが、
困ったのは、楽器の運搬である。
ドラムセットを手で持って歩くと、何度も往復しなければならない。
熟慮の末、リアカーを借りることにした。
毎週土曜にリアカーを津田君の近所の家から借りて、
アンプやドラム、その他の楽器を山盛りにして全員で運んだ。
リヤカーなんか東京の若い方は知らないでしょ。
あれ簡単に動かせるように見えるけど、
引き手を押さえながら引っ張らないと、
後ろにそっくり返るんだぜ。

人通りの多い通りではなかったが、好奇の的である。
また、大倉のバカ息子がおかしなまねをして、って感じ。
そもそも当時エレキギター、ドラムなんちゅうのは、不良の持ちもんである。
それに練習を始めりゃ、近所迷惑はなはだしい。
クレームの嵐である。
仕方がないんで、家中の布団をかき集めて窓壁を覆って、
真夏でもその中で練習。
それだけで体力使い果たして、
「もう練習しとうない」と言い出す始末である。
モチベーションがないと練習に身が入らないので、
小学校の音楽室を借りて「音楽祭」。
悲しい数の聴衆。しかも親ばっか。少しだけ友人。
こりゃいかんと、中学の体育館のステージを貸せと先生に直談判。
学校から認められているクラブでもないのに、できるわけない。
でも、貸してくれた。
先日、同窓会に当時の談判に応じてくださった先生が来てくださっていた。
「本当にあの時はご迷惑をおかけしました」
こちらも53歳である。ちゃんとした挨拶くらいできる。
「いや、おまえらはまだ直談判に来ちょっただけまし」
とのことであった。
お世話になった。

中学生デビューを果たすつもりだったのだが、
誰にプロにしてください、とお願いするかもわからぬうちに、
卒業してしまっていた。
高校になってからは更に活動は本格化していった。
応接室は常設スタジオと化して、バイトで貯めたお金で
楽器はグレードアップし、アンプ、マイク、マイクスタンド、
多重録音を可能にするため、オープンリールのレコーダーも2台そろえた。
KRYのラジオ番組で2曲演奏もし、怖いものなしのはずだったのだが、
田舎でやってたんじゃ、井の中の蛙。
学校やめて東京に行くと宣言したが、
自衛隊出身で高校教師になった担任は一枚上手で、
「えーっと、退学届けの雛形はどこじゃッたかのう」
と最初に一発食らわされ、ひるんだ我々の動揺を見逃さず、
「まあ、やめるんはいつでもやめられる」
と今考えれば、わかりやすい説得にかかった。
親は泣くは、メンバー全員の気持ち、必ずしも揃わず、断念。

後は手当たり次第にレコード会社にデモテープを送りつける。
「もう少し頑張りなさい」くらいの連絡はあっても、
「東京に来い」とは誰も言わない。
そりゃそうだろう。

今やカラオケでかつて歌った曲を怒鳴るように歌うのが精一杯。
BECKを見た。
10代の頃、バンドのことだけを考えていた数年間が鮮やかに蘇ってきた。
とまどい、高揚感、挫折、すべてが今の私を形作っている。
若者よBECKを見よ。
オッサンも見て思いださせ。
会社の愚痴言ってる場合じゃないぜ。

0909okura.jpg

大倉

BOOK BAR staff| 06:18 | カテゴリー:from 大倉眞一郎

2010年09月04日

9.4 OA 斉藤和義 CARAVAN STUFF BENDA BILILI and more

1   FOR THE LOVE OF YOU/ THE ISLEY BROTHERS

後にベビーフェイスもカバーしたアイズレーのメロウ・クラシック。
歌もバックの演奏もとろとろです。
泡モノのグラスを傾けながら、
こんなメロウなナンバーを聞いてスパークルな夜を過ごす。
さすがに最近、そんなオトナたちが減ってしまいました。
熱帯夜のお供にどうぞ。


2  君の顔が好きだ / 斉藤和義

歳を重ね、歌もギターもますますいい味を出しています。
ちなみにギター収集の数は60本を超えているとか。
この曲はそんな円熟の域に入りかけている斉藤和義が、
デビュー翌年の94年にリリースしたサードシングルです。
声もギターも若いが、現在と何も変わっていない。
いかに彼の音楽がブレていないかがよくわかります。


3  THE HARDER THEY COME / JIMMY CLIFF.

1972年に公開された同名映画の主題歌。
歌っているジミー・クリフが主人公を演じています。
翌年メジャーデビューすることになるボブ・マーリーと共に、
レゲエの認知度を世界的に高めるのに貢献したナンバー。
3分間の曲にジャマイカの碧い海とキングストンでの過酷な生活が共存している。


4  KEY OF LIFE / CARAVAN

<街の本好きの声>では旅人本を推薦していましたが、
そんな旅の本を読むBGMとして、さらには旅のお供として最適なのが、
愛と自由と自然を歌い続けるCARAVANの曲。
この夏、新たに録音し直して自身初のベストアルバムもリリース。
聞いていると何処かへ旅をしたくなります。


5 TONKARA / STAFF BENDA BILILI

BENDA%20BILILI.jpg

大倉さん今年一押しの映画『ベンダ・ビリリ』のサントラより。
彼らは小児麻痺で下半身不随になった車椅子ミュージシャンによるバンド。
コンゴの首都キンシャサでホームレスとして生活している。
バンド名の意は「内面を見よ!」だそうです。
10月には来日公演もあるので、こちらをチェック!


6 AFRICA / SALIF KEITA

強靭な歌声を持つ西アフリカのマリ出身のシンガー。
古代マリ帝国王家の直系子孫であり、先天的なアルビノでもあり、
そのカリスマ性は自国だけでなくアフリカ全土に及ぶ。

BOOK BAR staff| 14:46 | カテゴリー:SONG LIST

2010年09月04日

闇の奥

大倉眞一郎セレクト

    yaminooku.jpg

著者:ジョセフ・コンラッド    訳:藤永茂
三光社

コッポラの『地獄の黙示録』の原作、
100年以上前に発表された小説です。
「この物語の持つ奇妙な曖昧さ、評価の難しさに
面白さを感じます。」(大倉談)
舞台は、アフリカという言葉が一度だけ使用されただけで、
具体的には明かされていませんがコンゴ川を推測できます。

9月11日の公開される映画『ベンダ・ビリリ』。
コンゴの首都キンシャサが舞台。
ポリオで体が不自由になった男たちがバンドを組み、
世界のバンドとなる過程を追ったドキュメンタリー。
ライブもあるので、要チェック!!

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年09月04日

武士の家計簿―「加賀藩御算用者」の幕末維新―

杏セレクト

    bushibokakebo.jpg

著者:磯田道史    新潮新書

武士が書いた家計簿の本!
天保から明治までの37年間、書き続けたものが、
神保町の古本屋で発見されます。
幕末を跨ぐこの年間に、文化的な変遷が読み取れます。
こちらは映画化され、12月4日の公開となります!

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー