2010年04月24日

4.24 OA SONNY & CHER CLIFFORD BROWN MARVIN GAYE and more

今夜の杏と大倉の四方山話のBGMは、
「1Q84」の通奏低音ともいうべきヤナーチェクの「シンフォニエッタ」。

%A5%E4%A5%CA%A1%BC%A5%C1%A5%A7%A5%C3%A5%AF.jpg

こちらは物語の冒頭に登場するジョージ・セル指揮による
クリーブランド管弦楽団演奏のレコード。


1  TWO KITES / NORMA WINSTONE 

ロンドン生まれのジャズシンガー。
ふだんはジャズ・スタンダードを歌うことが多いようですが、
ここでは大倉さんが「1Q84」から連想したという
ピアノのリフが軽やかなナンバーを聞いてもらいました。


2   I GOT YOU BABE / SONNY AND CHER

「1Q84」では完璧なカップルの例えとして登場したデュオ。
解散後、シェールはソロとして輝かしいキャリアを築く。
なかでも90年代には、とても中年期とは思えないプロポーションを
現在のレディ・ガガを彷彿とさせる過激なファッションで包み、
大きな話題をさらっていましたね。
女優としても才能のある人で、派手な私生活とは真逆な地味な役柄も
見事に演じきっていました。


3  STARDUST  / CLIFFORD BROWN

25才という若さでこの世を去ってしまったトランペット奏者。
ジャズがもっともスリリングだった50年代のハードバップ・シーンを、
まるで流れ星のように駆け抜け、こんなにも印象深い演奏を残してくれました。


4  TROUBLE MAN / MARVIN GAYE

1972年制作の同名映画のために作られたサウンドトラックより。
ハードボイルドな雰囲気を醸し出すジャジーなサウンドと、
マーヴィンのスーパークールなファルセット・ボイス、
この黄金の配分比率により、大都市の暗部が炙り出されていきます。


5 THE WINDMILLS OF YOUR MIND / NOEL HARRISON

%B2%DA%CE%EF%A4%CA%A4%EB%C5%D2%A4%B1.jpg

「1Q84」にも登場するマックイーンとフェイ・ダナウェイが
完璧なハーモニーを奏でるクライム・ムービー『華麗なる賭け』より。
作者は巨匠ミッシェル・ルグラン。
発売時の邦題は「風のささやき」でした。


6  IT’S ONLY A PAPER MOON / TONY BENNETT

♪愛がなければ、それはただの安物芝居に過ぎない・・・
もともとは1930年代に流行ったポピュラーソング。
「1Q84」ではこの曲の歌詞が重要な場面で引用されていました。
今夜はトニー・ベネット版の美声をどうぞ。

BOOK BAR staff| 14:46 | カテゴリー:SONG LIST

2010年04月22日

1Q84

100424-1q84-book1.jpg 100424-1q84-book2.jpg 100424-1q84-book3.jpg

著者:村上春樹    新潮社

もはや社会現象にまでなった、
新潮社刊の『1Q84』。
BOOK 1とBOOK 2は、ついに韓国でも100万部を超えるベストセラーになったとか。
そしていよいよ4月16日に、約1年の時を経て、BOOK 3が発売されました。

もちろんスタッフも杏さん&大倉さんに負けじと、
0時過ぎに六本木の某書店へ。
眠い目をこすりながら、山積みになった『1Q84』をしっかりと抱えレジへ・・・
手に入れると家路もガマンできずにページをめくりました。

ストレートで魅力的な“青豆”と、自分のペースを守る“天吾”。
ふたりの視点で交互に展開された独特な構成と、
美しく細部まで行き届いた描写。
買ったばかりのBOOK 3から、
BOOK 1と2がどのような物語だったのか、鮮明に思い出されます。
青豆を中心に据えた「おおきな渦」に、読者も呑まれます。
どうして、止まらなくなってしまうのでしょう!

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年04月21日

第9地区

アカデミー賞作品賞にノミネートされながら、
いまだに公開が決まっていない作品がある。
“A Serious Man”である。
コーエン兄弟の作品なのですぐに見たいのだが、
それが叶わない。
やっぱり入りませんか?
「これ掛けるか?」と疑問符だらけの映画がそこいら辺に
ゴロゴロ転がっているのに大変残念なことである。

公開されていながら、
なかなかすべてを見ることが出来ていない私であるから、
大きな顔でいえないのだが、
どうも、ノミネートに納得がいかない。
10作品にして話題を作ったのは、
ある意味わからないではないのだが、
どうも審査の方々、ボケている気がして仕方がない。

このところ映画評が少なかったのは
見ていなかったからではなく、
書くほどのものが見つからなかったからである。
そもそも、アカデミー賞って何?
「映画界最高の作品に与えられるもの」のように
報道されることが多いが、
対象はアメリカで公開された映画に限られている。
本当にそれが世界最高峰の映画賞か?
世界中に映画祭は数え切れないくらいある。
北野たけしの映画は興行的にはうまくいったことがほとんどない。
アカデミー賞ノミネートで名前さえ出たことがない。
それでも、私の好き嫌いは別として、
その実力はきわめて高く評価されている。

私が書くべき言葉を失って、
これまでで一番短い、映画評を書いた「息もできない」を、
私の写真展のアートディレクターをやってくれた中村幸絵が見たらしい。
「大倉さん!見ました。何なんですか、あの映画は。
もう凄すぎて、友達と最高の天気の日曜をぶち壊されましたよ」
そんなこと知りませんよ。「衝撃」だって書いたじゃん。
しかし、どうも絶賛しているような感想を喋り捲っていた。
監督のヤン・イクチュンに会いにいくツアーがあったら、
絶対に行くって言ってたもんな。
でも、この映画がアカデミー賞にノミネートされることはない、と思う。
公開されないでしょ。
アメリカの新聞で誉められてたみたいだけど、
どこで見たんだろう。
外国語映画賞というふざけたカテゴリーでもないんじゃないか?
もう、そろそろ予定調和のアカデミー賞を見直す時期に来ているはずである。
みんな気がついているはずなのに、
とりあえず黙っている。
当たり前だが、私はすべてのアカデミーノミネート作品が
「どうなの?」
と言っているわけではない。

「17歳の肖像」も良かったが、
先週見た「第9地区」、はへんてこな映画で、
とても面白かった。
こんな映画が作品賞にノミネートされるというところに
アメリカという国の奇妙な懐の広さを感じたりする。

『第9地区』オフィシャルサイト

大倉

BOOK BAR staff| 09:21 | カテゴリー:映画部

2010年04月20日

村上春樹「1Q84」BOOK3をプレゼント!!

今週のBOOK BARは「1Q84」スペシャル!
昨年から今春にかけての日本文学界、そして出版界において、
最大のヒット作である村上春樹の作品を特集します!

なぜ「1Q84」はここまでの大きな存在となったのか?
青豆と天吾、2人の主人公の魅力とは?
BOOK 1 と BOOK 2の復習もかねる上でも
聞き逃せない内容となります。

すでに杏と大倉はBOOK 3を読破。
これから手にとる読者のためにもネタばれ厳禁で、
村上春樹ワールドの圧倒的な魅力に迫ります。
リスナーの皆さんの「1Q84」評、村上春樹論もお聞かせください。

今週は先週発売になった最新刊「1Q84」BOOK 3を5名の方にプレゼント!
ご希望の方は、番組内で発表するキーワードを書き添えて応募してください。
来週月曜(4月26日)到着分までを有効とさせていただきます。


BOOK BAR staff| 07:18 | カテゴリー:おしらせ

2010年04月17日

4.17 OA DAVID BOWIE アンジェラ・アキ JOHN LENNON and more

1  1984  / DAVID BOWIE 

イギリス作家ジョージ・オーウェルが1949年に発表した
第3次世界大戦後の世界を描いた近未来小説をモーチーフにした曲。

BOWIE%20DD.jpg

当時のスターリン政権下のソ連にヒントを得たこの小説なしには、
映画『マトリックス』も村上春樹『1Q84』も存在しなかったかもしれない。


2 手紙〜拝啓 十五の君へ〜 / アンジェラ・アキ

アンジェラ自身が15才のときに自分宛てに書いた手紙を
母から受け取ったことがこの曲を書く大きな動機となったそう。
2008年にNHK全国学校音楽コンクール中学部門の課題曲として
書き下ろされました。
PVには杏ちゃんも出演しています。


3  あいたくて  / monkeymajik

仙台の話題→ビールが美味しいときたらこの曲しかないでしょ!
仙台在住のmonkeymajikが某ビールCMのために作った曲です。


4  HIGH AND DRY / RADIOHEAD

村上春樹作品に登場する現役組のバンドといえばレディへ。
彼らの作品の到達した高みは、プリンスやジョン・メイヤー、椎名林檎など
ジャンルや世代を越えたアーティストが好んでカバーしていることが証明している。


5 GIVE PEACE A CHANCE / JOHN LENNON & THE PLASTIC ONO BAND

1969年に発表したジョンのソロデビュー曲。
当時、泥沼化していったベトナム戦争へ向けたジョンからの回答だ。


6  WILD WORLD / JOSE FELICIANO

1945年生まれ、プエルトリコ出身の盲目の歌い人。
2年前に久しぶりの来日公演を行っていましたね。
見逃してしまった・・・・・・残念無念。
深みのある歌声も魅力このうえないが、
情熱的なスパニッシュギターの腕もお見事です。
この曲のオリジナルはキャット・スティーブンス。
ホセのほかにもマキシ・プリーストやMr.BIGなど数多くの
アーティストが取り上げています。

BOOK BAR staff| 14:46 | カテゴリー:SONG LIST

2010年04月17日

バトルロワイアル

大倉眞一郎セレクト

    battleroyale.jpg

著者:高見広春    太田出版

日本中で物議を醸した作品。
深作欽二監督によって映画化されましたが、
小説は文字ならではの圧倒的なパワーがあります。
非常に残虐で過激ですが、しっかりと読み込むと、
その描写に惹きつけられてしまいます。

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年04月17日

伊達正宗の手紙

杏セレクト

    datenotegami.jpg

著者:佐藤 憲一    洋泉社

誰よりも手紙を残した、という伊達正宗。
当時珍しかった自筆で書いた手紙が、その数1000通以上!!
家族や家来を思ったもの、ユーモアのあるものなど、
伊達正宗の“あたたかさ”がにじみ出る、素顔が明らかに。
正宗ファン必読の書!

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年04月16日

17歳の肖像

言ってしまえば女子高校生が退屈にしか見えない人生に
見切りをつけ、毎日刺激的な楽しい生活を夢見て、
脱線しちゃってどうのこうの、というちょっとだけ聞くと
見る価値のない映画である。
それが違うから映画はやっぱり面白い。
そして、あえて言えばイギリス映画はやっぱり身体にいい、
ような気がする。

私は皆さんご存知の通り、
高校最初の数学の授業で早々にドロップアウトを決めた
だらしない男子高校生であったので、
この映画の主人公、16歳から17歳にかけての極めて優秀な女子高生の
複雑に揺れる気持ちなんかこれっぽっちもわからないが、
「楽しいことだけやりたい」という衝動は
いまだに活発に活動中であるので、
部分的には「そりゃそうだろう」とうなずけたりする。

この映画の原作はオックスフォード卒のジャーナリスト、
リン・バーバーの回想録が元になっている。
読んでいないので、
「あー、あの頃はバカだったわ」
なのか
「あー、あの頃が一番楽しかったわ」
なのかはわからない。
どちらにせよよくある青春の1ページである。
それがこんなにうまく仕上がっているのは
脚本・製作総指揮を担当したニック・ホーンビーがいたからだ、
と勝手に解釈している。
ニック・ホーンビーは私がかなり好きな作家で、
何冊かペーパーバックで読んでいる。
よく映画化されていているので、
タイトルを聞けばわかる方も多かろう。
「ハイ・フィデリティ」「アバウト・ア・ボーイ」
なんかがそうである。
自分の小説の脚本を手がけるのはよくわかるが、
何故人の書いたものに手を出したのか疑問だったのだが、
映画を見た後で理解した。
ほんの小さな出来事がコロンコロンと転がっていくような
そんな話が好きなのである。ニックは。
うまいよー。
プロットも役者も。
主演のキャリー・マリガンはすごくいい、
と私が偉そうに言うまでもなく、
イギリス・アカデミー賞ではこの映画で
主演女優賞を取っている、
アメリカではノミネートだけに終わったが、
ブレイク間違いなしである。
新作では先日私が紹介した
カズオ・イシグロの小説「私を離さないで」“Never let me go”
が映画化された作品に出演しているらしい。
すごく楽しみだわ。

この「17歳の肖像」の原題は“An Education”。
なんだか深いわ。

この映画は4月17日公開。

『17歳の肖像』オフィシャルサイト

大倉

BOOK BAR staff| 05:45 | カテゴリー:映画部

2010年04月12日

「私が見たもの」(大倉眞一郎写真展のお知らせ)

先週の番組冒頭で、いきなりお知らせさせていただいた
私の写真展のタイトルである。
なんせ30年間取り続けてきたスナップを見ていただくわけで、
これといったテーマがあるわけではない。
しかし、何もなくて写真をセレクトするわけにはいかない。
この大変な作業を手伝ってくれた
中村幸絵というアートディレクターと「混沌」でいこう、
と決めた。
そこまではいいのだが、タイトルが「混沌」だと
なんだかすごい大家の写真展みたいで、
おこがましくて「それはない」と瞬時に却下し、
最も無難なものにしてみたのだが、
これも受け取りようによっては、
かなり生意気なものである。

そもそも、今どき誰でも撮れてPC、携帯で
自由にやり取りできる写真をわざわざプリントして、
足を運ばせて、見てもらおうという傲慢な企画である。
もう、どう受け止められてもいい、と開き直ったのである。
文章を読んでもらうのも真昼間、
銀座のど真ん中で裸になるような行為である。
私のこのブログを読んでくれている方々は、
裸の私を見ているのである。
読む気、無くしました?
写真も同じです。
こいつはこんなものを見ているんだということが、
文章抜きにしても丸分かりである。
もう裸祭りである。
もともと裸で生まれたので、
理屈では恥ずかしいことなど何もない、はずである。
皆様、番組のブログでこんなこと書くのも
どうかしているのはわかっていますが、
ひとつ、私のあらわな姿を見に出かけてやってください。
ご感想など、誉めことばを番組宛に送ってくださいね。

写真展の詳細は以下の通りです。

場所:アウグスビアクラブ
   港区西麻布3-2-21
電話:03-6804-1655
営業時間:11:00〜23:00
展示期間:4月16日〜5月15日
アウグスビアクラブ・ホームページ

アウグスビールが造っている
酵母の生きている4、5種類のビールが飲めます。
「筆舌に尽くしがたいほど」うまいです。
お店をお借りしてやらせていただいているので、
ビールでなくても何かオーダーしてくださいね。
いろいろお願いが多くてすみません。

大倉

BOOK BAR staff| 04:20 | カテゴリー:おしらせ

2010年04月10日

4.10 OA カヒミ・カリィ KRAFTWERK 井上陽水 and more

1  THE PHOTO SONG / カヒミ・カリィ 

フレンチ・クルーラー的ささやきボイスが魅力的な歌姫。
ホルガー・シューカイの曲をカバーするセンスの良さはさすが!
ちなみにこの曲のオリジナルの入ったアルバム、
AMAZONで覗いたら中古CDが2万円の高値をつけていました。


2 トッカータ:ヴェックマン /LAURENCE BOULAY

1612年製のチェンバロによる演奏。
チェンバロは中世に誕生したピアノの祖先的存在の鍵盤楽器。


3  アランフェス協奏曲 第2楽章アダージョ  / 村治香織

スペインの作曲家ホアキン・ロドリーゴがクラシックギターのために
書いた協奏曲。
この曲の初演が行われたのは1940年12月、
場所はマドリードでした。
そのマドリードにある大倉さんお薦めのプラド美術館は、
歴代王家が所蔵していたコレクションを展示している美術館。
ゴヤの「裸のマハ」などの名画が見られます。


4  THE ROBOTS / KRAFTWERK

星新一の作風から連想。
日本SF界黎明期の功労者であり、最初の人気作家であった星氏。
テクノポップの先駆者であり最初のスーパースターとなったクラフトワークと
共通する部分は多い。


5 能古島の片思い / 井上陽水

火宅の人=壇一雄が晩年を過ごしたのが福岡県の能古島。
能古島(のこのしま)は博多湾の中央に浮かぶ
南北3.5キロ、東西2キロの小さな島です。


6  SO WHAT / PINK

現在の音楽シーンで女無頼派といえばこの人でしょ。
先日のグラミー受賞式のパフォーマンスを見ていない方は、
ぜひYouTubeなどで検索して見るべし!
なぜ歌い手がここまでの荒行を!?
というサービス精神?に圧倒されます。

BOOK BAR staff| 14:46 | カテゴリー:SONG LIST

2010年04月10日

火宅の人

大倉眞一郎セレクト

katakunohito-1.jpg katakunohito-2.jpg

著者:檀一雄    新潮文庫

“最後の無頼派”と言われている小説家。
自分のことを赤裸々に語る自伝のような私小説です。
太宰、安吾、井伏なども登場。
新潮の連載では、20年にわたって書き続けられた物語です。
75年に刊行されました。
「家族を愛しながらも、業火に飛び込むように
苦悩、欲望、憎悪の世界に飛び込まざるを得ない
男の身を切られるような話です。」(大倉談)

↓かなり“年代物”の大倉さん所有『火宅の人』。

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年04月10日

怖い絵

杏セレクト

    kowaie.jpg

著者:中野京子    朝日出版社

怖い絵…タイトルだけでちょっと気になりますが、
お馴染みの西洋名画の数々に隠された
“怨念”や“悲惨”さとは!?
エネルギーをたっぷりと注いで創りあげてきた、
その作品に込められた、執念…。
ゾっとする、絵に秘めた真実とは!?!

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年04月03日

4.3 OA 小坂忠 STING SAM COOKE and more

1  ゆうがたラブ  / 小坂忠 

35年前にレコーディングした名作『HORO』のマルチテープが
発掘されたことがキッカケだったそうです。
その当時の演奏に現在の歌声と表現力で挑戦!
2010年 meets 1975年、実に大胆な試みです。
演奏していたのは細野晴臣、林立夫、松任谷正隆、鈴木茂、矢野顕子。
コーラスには山下達郎、吉田美奈子、大貫妙子。
ポーカーの手札ならロイヤルストレートフラッシュですな。

HORO.jpg

同じ人物なれど、20代から60代になり歌の表情も変わりました。


2 ENGLISHMAN IN NEW YORK / STING

まさに脂の乗っていた時代のスティングの名曲。
モノクロで撮影された物憂げなPVが印象的でした。


3  黄金の花  / ネーネーズ

古謝美佐子を中心に活動していた沖縄出身の4人組女性グループ。
この曲は、地方から都会へと出稼ぎにきた労働者にむけて歌われた。
作詞を手掛けた岡本おさみはフォーク畑の人物で、
レコード大賞受賞曲「襟裳岬」や吉田拓郎の「旅の宿」なども手掛けている。


4  I FOUGHT THE LAW / GREEN DAY

オリジナルは1959年作のロックンロールナンバー。
その後、有名どころではクラッシュ、ストレイキャッツが取り上げました。
こちらは現役組グリーンデイのバージョン。
どれもカッコイイ!
時代を超越した反逆ソングといっていいでしょう。


5 BRING IT ON HOME TO ME / SAM COOKE

大倉さんのカラオケ十八番ナンバーだとか。
サム・クックは黒人音楽史上もっとも偉大なシンガーのひとり。
キヨシローさんやトータスさんなど、
日本のソウルシンガーにも大きな影響を与えています。
R&Bやヒップホップを自称する最近のアーティストらは
ちゃんと聞いたことあるのかな?
温故知新、きっと発見があるはずですよ。


6  ADIA / SARAH McLACHLAN

番組内で読書会の話がでてましたが、
サラのような知的で行動力のある女性が会のメンバーだったら
どんなに素敵だろうと妄想しての選曲。
先日のバンクーバー五輪開会式でも歌っていましたね。
某NHKの実況アナは誰なのか判別できてなかったようで、
どうでもいい言葉を歌声にかぶせてしまい、ファンとしては心痛かった。
開会式や閉会式に開催国のカナダを代表するシンガーが登場することは
わかりきっていることなんだから、もうちょい予習できないもんですかね。

BOOK BAR staff| 14:46 | カテゴリー:SONG LIST

2010年04月03日

新参者

杏セレクト

    shinzanmono.jpg

著者:東野圭吾    講談社

刑事・加賀恭一郎のシリーズもの。
舞台は日本橋、一人暮らしの女性が殺される…
「立ちはだかるのは、人情という名の謎」というだけあって、
人の暗い部分をみてしまったぁ・・・
という読後感というよりは、心がほっこりする、
一味違ったテイストを味わえます。
4/18(日)夜9時からはTBSで、
杏出演でドラマがスタートします!

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年04月01日

わたしを離さないで

大倉眞一郎セレクト

    watashiwohanasanaide.jpg

著者:カズオ・イシグロ    早川書房

イギリスのみならず、世界で指折りの小説家として
名を馳せる著者:カズオ・イシグロ。
イギリスで数々の賞を受賞しています。
2005年に発表、世界的なベストセラー。
とにかく“説明ができない”本!どういうことでしょう??
途轍もなく、変わった小説、そして静かな静かな物語。
小説好きは、一度手にとってみては。

BOOK BAR staff| 13:45 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー