2010年03月27日

3.27 OA CHARLIE SEXTON YO-YO MA 相対性理論 and more

1   BEAT’S SO LONLEY  / CHARIE SEXTON 

先週に引き続き祝来日!!
ディラン・バンドのギタリストとしては、
9年前の武道館以来となる2度目の来日です。
日本のディラン・ファンが愛情こめチャリ坊と呼んでることは、
きっと本人は知らないんでしょうね。
ステージ上での彼の視線の先は客席ではなく常にディラン。
翁の一挙手一投足に反応して6弦を爪弾く。
毎夜、真剣勝負なんだな〜と感心しきり。

%A5%C1%A5%E3%A1%BC%A5%EA%A1%BC%A5%BB%A5%AF%A5%B9%A5%C8%A5%F3.jpg


そんなチャリ坊、1985年のデビュー作。
長身痩躯の17才の美少年でしたね。
ロックスターに必要な要素をすべて満たしていましたが、
おそらくアイドル的な売られ方に嫌気がさしたんでしょうね。
その後は表舞台から遠ざかってしまった。
まさかディラン翁のバックを務めることになろうとは!?
チャリ坊、顔のシワは増えたけど今の君は輝いているぞ!


2 SEVEN YEARS IN TIBET / YO-YO MA

オーストリアの登山家とまだ14歳だったダライ・ラマ14世の
交流を描いたブラッド・ピット主演作サントラより。
巨匠ジョン・ウィリアムス作曲。
演奏はパリ生まれの中国系アメリカ人、ヨーヨー・マです。
それにしても、なんでヨーヨー・マのコンサートって、
あんなに美人の観客が多いんでしょうね?
知性と芸術性の勝利???
それともチェロの低音の魅力???


3  SHAMBALA / THE BEASTIE BOYS

曲名のシャンバラはチベットに伝わる秘密の仏教王国を指す。
メンバーのMCAことアダムがチベット仏教を信仰していることもあり、
この曲では読経をサンプリング。
その印税問題を解決するために「ミラレパ基金」という財団を設立し、
チベット出身の子どもたちの教育費などをサポートしている。
そして、この財団設立がきっかけとなって、ビースティーは
1996年からチベタン・フリーダム・コンサートを主催することに!
音楽を通してチベットの独立と人権擁護を世界に訴えています。


4  さわやか会社員 / 相対性理論

ほとんどメディア露出がないにもかかわらず、
インディーズシーンで大成功を収めているバンド。
ポストYouTube時代のポップマエストロと称されている通り、
サウンドといい、歌詞の世界観といい、実に21世紀的である。


5 La Colegiala / Rodolfo y Su Tipica

コロンビア発祥の大衆音楽クンビアに属する曲。
パーカッション主体の2/4拍子が最大の特徴です。
いまはクンビア・ディスコとかデジタル・クンビアと称する
発展形のジャンルも生まれ、その裾野を拡げています。
ちなみにこの曲、ラテン文化圏ではかなりメジャーな曲のようで、
数多くのアーティストが様々なスタイルでカバーしています。


6  SALE EL SOL / HUGO FATTORUSO Y REY TAMBOR

ブラジルの南に位置するウルグアイも、
16世紀にスペイン人が侵攻し、その後はポルトガルと
その領地を争っています。
ここで聞いてもらったウーゴ・ファットルーソは、
現在のウルグアイが誇るピアニストでありコンポーザー。
60年代から様々なスタイルの音楽を奏でるなか、
この曲では奴隷時代のアフリカで行われていたという
コンゴの王様の行進を起源とする「カンドンベ」と呼ばれる
パーカッシブな音楽を披露しています。
聞けば聞くほど深みにはまる南米音楽の傑作です。

BOOK BAR staff| 14:46 | カテゴリー:SONG LIST

2010年03月27日

黄金郷(エルドラド)伝説 スペインとイギリスの探険帝国主義

大倉眞一郎セレクト

    eldrad.jpg

著者:山田篤美    中公新書

「小説のように面白く読める、ためになる?新書!」(大倉談)
“伝説の地”黄金郷(エルドラド)という見果てぬ夢を追い、
やがては国同士の覇権争いに・・・
イギリス、スペイン等の国による植民地争奪合戦が題材です。
いま人気の高い、秘境といわれるギアナ高地で
繰り広げられた現実とは?!

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年03月27日

チベット滞在記

杏セレクト

    tibettaizaiki.jpg

著者:多田等観    講談社学術文庫

大正ロマンだが舞台はチベット。
初めてチベットに地を訪れた河口 慧海(かわぐちえかい)
に次ぐ日本人:多田等観が綴った滞在記です。
当時ほぼ鎖国状態だったチベットには、
入ることもできないのでは…という状況でしたが、
1ヶ月歩きとおしてダライラマ13世にも謁見、親交。
11年修行を積んだという日本人唯一のラマの高僧です。

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年03月25日

ぼくたちの大失敗

先週かけた森田童子の「ぼくたちの失敗」について、
一部のリスナーから「なつかしー」といっても
ドラマ「高校教師」についてであるが、
ともかくそんな反応があったので
そこからタイトルをパクろうとして、
「大失敗」にしたのだが、
これではどうもおちゃらけてしまうな、
失敗だな、と反省したのだが、
いずれにせよおちゃらけた話なのでいいとしよう。

いきなり脱線するが桜井幸子さんはどうして引退したの?
わたしは「高校教師」のビデオを
わざわざロンドンに送ってくれた人がいたので、
もうキューンとして繰り返し見ていたのに。
忘れられない。
桜井さん、このブログを見たら番組宛にご連絡ください。

番組でも話したように、中学生は心と体のバランスが
うまく取れない、ような気がする、という気がしたが、
もしかしたら、そう思わされただけで、
意外に彼らはそれなりにうまくやっているようにも思う。
「いや、わけのわからんことを言ってやりたい放題じゃないか」
と憤慨しているおじさん、おばさんもいるが、
そもそもそのおじさん、おばさんが、
やりたい放題だったりするので、フェアじゃないよね。

といいつつも、実際の社会で金を稼ぐという、
生きていくうえでの絶対必要条件はまだ満たしていないので、
どうしても独りよがりになりがちなことは否めまい。
わたしは中1の時に本を買う金ほしさに
4ヶ月間朝刊を配っていたが、あまりに辛くて挫折した。
根性が座ってないんですよ。

それにしても中学校の先生たちとの考え方の違い、
と言いますか、立場の違いによる一方的な押し付けと言いますか、
単なる喧嘩と言いますか、
とにかく先生方に常に怒りを覚えていたのは本当。
ごめんね。
今の私よりずっと皆さん若かったんですよね。
ご苦労、ご迷惑をおかけしました。

ある日、中学3年の私のクラスでいつもつるんでいた
7、8人がいきなり職員室に呼び出された。
全員身に覚えがないので、もしかしたら誉められるのかと
妙な期待をして乗り込んだら、
狭い指導室のようなところに押し込められ、
顔を真っ赤にして鬼の形相で怒っている担任からいきなり怒鳴られた。
「お前ら書いてえーことと悪いことがあることもわからんのか!!!!」
何のことでしょう?さっぱりわからない。
怒りに燃えた担任はボケーっとしている私たちを見て
更にボルテージを上げる。
「○○先生に『消えていなくなればいい』とは何事か!
俺はとても○○先生には当番日誌を見せられんかった」
○○先生はどの学校でも生徒に評判の悪い生活指導の先生である。
しかし、そんなことを言われてもさっぱり要領を得ない。
確かに心の底から○○先生のことは嫌いだったが、
さすがに担任の読む当番日誌に「消えてしまえ」とは書かんだろう。
「すみません。何のことだかわからないんですが」
「バカヤロー、俺はお前らに良かれと思って、
いろいろ他の先生を説得して体育館でコンサートが出来るように
してやったのに、これがお前らの答えか」
なかなか収まらない。エネルギーをお使いになっている。
「おかしなこともあるものだ」と思ったが、
あんまり怒鳴られていると、つい怒鳴り返したくなるので、
心ならずも「すみません」と適当に頭を下げて、
他の教師の冷たい視線を浴びながら職員室を出たのだが、
当然釈然としない。
「誰か『消えてしまえ』って書いたか?」
「うんにゃ」
「書かんど」
「書けんやろ」
「書いた」
えー!そいつは私の生涯の友人で、バンド仲間であった。
「何で書いたんか」
「みんないつも○○が『あれすんな』『これやんな』って
朝礼で言いよるとき、『うるさい、バカ、どっか行け』てゆうちょるやないか。
俺が代表して書いた」
そうか。そうだな。言ったな。俺たち。
しかし、バカ正直によりによって当番日誌に書くことはないだろう。
でも責められない。
なんとなくしょんぼりしてその日は終わってしまった。
翌日からはまたいつもの元気な悪ガキだったのだが、
この話、なんとなくではあるが覚えているのは私だけのような気がする。
私たちを怒鳴った先生は生徒のもやもやを良く理解してくれていて、
普段から頭ごなしに怒る先生ではなかったからかしら。
きっと申し訳なく思ったのだろう。
この先生とはいまだに年賀状のやり取りをしていて、
ずいぶん前、同窓会でお会いした時にお互いの頭の薄さに驚いたのだが、
そのときの話はしなかった。
「俺たちはずいぶん迷惑をかけましたね」
と殊勝に反省していたふりをしてみたら、
「いや、お前らの後のほうがもっとひどかった」
ということのようであった。
やっぱり俺たちって可愛い生徒だったようである。

さて、「消えてしまえばいい」と書いた生涯の友人は、
今はまさかの学校の先生をしている。
子供にも親にも何でも楽器のできる先生というおまけもついていて、
大人気だそうである。
金八みたいだが悪い奴ほど率直なのである。
子供の気持ちがわかるのであろう。
でも、きっと忘れてるんだろうなあ。

大倉

BOOK BAR staff| 15:47 | カテゴリー:from 大倉眞一郎

2010年03月20日

3.20 OA BOB DYLAN 森田童子 DAMIEN RICE and more

1   SOLID ROCK  / BOB DYLAN 

祝来日!!
3都市で14公演。
もちろんライブハウスツアーは日本では初の快挙。
齢六十八。
ということは、二十歳そこそこで神の如く崇められてから、
半世紀もの月日が経とうとしている。
そして今もステージで圧倒的な存在感を示している。
どんだけ〜である。

%A5%C7%A5%A3%A5%E9%A5%F3.jpg

みうらじゅん氏、渾身の選曲による来日記念盤。
こちらも、どんだけ〜である。


2 あなたへ / 浜田真理子

BOOK BAR一押しの女性シンガー。
シンプルで力強い言葉の響き。
5月には恒例となるクアトロツアーが始まる。


3  THE BLOWER’S DAUGHTER / DAMIEN RICE

アイルランド出身のシンガーソングライター。
この曲は、2組の男女の真実と嘘、裏切りと絶望が交差する
マイク”卒業”ニコルズ監督『クローサー』の導入部とエンディングで
効果的に使われていましたね。
ナタリー・ポートマンの体を張った演技はお見事でした。


4  GET IT TOGETHER / SEAL

1991年のデビュー以来、ルックスといい、その歌声といい、
孤高の存在感を示してきた男。
ナイジェリアとブラジルの血が流れていることも、
インテリ富裕層の女性に支持されている大きな要素のひとつかも。
最新のクラブミュージックと接近した作品も多いが、
この曲では古き良きソウルミュージックの躍動感を
再現するのに成功しています。
ちなみに嫁さんはスーパーモデルのハイディ・クルムです。


5 ぼくたちの失敗 / 森田童子

1993年に放映された野島伸司脚本のセンセーショナルな
テレビドラマ『高校教師』の主題歌。
最初ドラマを観たときに、この曲が聞こえてきた瞬間は、
心の中で「え〜っマジ!?」と叫びながら驚いたものでした。
そんだけ意外性があったんですね。
まだバブルの残り香が漂う時代とこの曲の組み合わせは。
なにしろ76年当時でも深夜ラジオからたまに流れる程度の
隠れた名曲でしたから。
してやられました。気持ち良いほどに。


6  KID / THE PRETENDERS

イギリスの音楽誌NMEの編集者だったロック姐さんこと
クリッシー・ハインドを中心に結成されたバンド。
ヒットを連発していた80年代がこのバンドの黄金期といえそうですが、
いまも元気に活動しています。
実にブリティッシュで健全な不良ロック(?)

BOOK BAR staff| 14:46 | カテゴリー:SONG LIST

2010年03月20日

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

大倉眞一郎セレクト

    satogashi.jpg

著者:桜庭 一樹    角川グループパブリッシング

実は女性、の一昨年直木賞を受賞した作家。
「あまりにもよく出来ているのでお勧め。」(大倉談)
ふたりの女子中学生が主人公の物語。
深く悲しみに浸りつつ、寓話的な手法で、
不思議な透明感を感じます。“痛みに満ちた青春文学”とは。
大倉さん的大ヒット!

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年03月20日

13日間で「名文」を書けるようになる方法

杏セレクト

    13bunsyo.jpg

著者:高橋源一郎    朝日新聞出版

明治大学大学院での13回の講義が本になったもの。
気になるタイトルですが、13日で名文はかけません!?
“名文”とは何??共通する主観なんてあるのか???
オバマ大統領の演説はなぜあんなに届くのでしょう。
人の心を打つ名演説は、私から“あなたへ”
書かれているものでは、と述べられています。
この本では、日本国憲法とカフカを比較したり・・・。
ゼミに参加しているような、楽しい一冊。

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年03月18日

ハート・ロッカー

やはり、なかなか日本語のタイトルは難しいものである。
この映画「心を閉ざした人」heart lockerか、
「心を揺さぶる人」heart rockerかしらと思っていたら、
hurt lockerじゃないの。私にはうまく訳せないのだが、
「損傷を止める人」的な意味である。
イラク戦争を題材にした映画であることは知っていたので
わからなかった私がバカでした、ということです。

フーン、これがアカデミー作品賞作か、なるほどね。
イラク戦争をミクロな視点で見た映画ですね。
爆発物処理班の活動を追ったドキュメンタリタッチでもなく、
格別ドラマタイズしたものでもない、
彼らのギリギリまで追い詰められた日常を追いかけた映画である。
イラク戦争の善悪について聞かれて
「観る側に判断を預けている」てなことを監督は言っているようだが、
やっぱりアメリカの映画であることは間違いない。

戦争はドラッグである、と冒頭でテロップが流れる。
一度はまり込んでしまうと抜け出せなくなる。
ジャーナリストさえそういう人が
山のようにいるのだからそれはよくわかる。
でもなあ。

絶賛の嵐の様相であるが、
もっといろいろ言う人がいてもいいんじゃないかしら。
きっとこのブログを読んでいる人は
なんだかさっぱりわからないと思うので、
是非劇場に足を運んでみてください。

そうか、これがアカデミー作品賞か。

『ハート・ロッカー』公式web site

大倉

BOOK BAR staff| 06:14 | カテゴリー:映画部

2010年03月15日

息もできない Breathless

また韓国映画に頭をかち割られた。
もう、私はズタボロで本当に声も出ない。
打ちのめされた。
これまで何本映画を見てきたかわからないが、
最も衝撃的な作品である。
ヤン・イクチュンが製作、監督、脚本、編集、主演を
すべてこなしている。
これがはじめての長編映画監督作品だという。
どう、コメントしていいのかもわからない。
ただ、今後この映画を見てないやつとは
映画の話はしない。

3月20日から東京ではシネマライズにて公開。

『息もできない』公式サイト

大倉

BOOK BAR staff| 07:45 | カテゴリー:映画部

2010年03月13日

3.13 OA  ELLEGARDEN THE MUMMERS THE VELVETS and more

1   SALAMANDER  / ELLEGARDEN 

00年代インディーズシーンの覇王。
英語で歌うことにこだわりを持つ千葉県出身の4人組バンドで、
国内だけでなく海外の有名フェスにも招待されていた。
中心人物の細見武士は現在、the HIATUSで活動中。
曲名のサラマンダーは火を司るトカゲのような形をした精霊である。


2 ベートーヴェン交響曲第7番・第2楽章 / ウィーンフィルハーモニー管弦楽団

この作品の初演がウィーンで行われたのは1813年。
日本の歴史では第11代将軍・家斉の時代。
町人文化が花開き始めた頃になる。
こちらは第二次大戦前の常任指揮者フルトヴェングラーの
指揮によって1950年に録音されたバージョン。


3  MISTERY OF LOVE / JULEE CRUISE

デヴィッド・リンチの寵愛を受けた歌姫。
この曲は1986年作『ブルー・ヴェルヴェット』で、
主人公のカイルがローラ・ダーンとチークダンスを踊るシーンで
挿入されていました。
もちろん作曲はリンチの盟友アンジェロ・バダラメンティです。


4 WONDERLAND / THE MUMMERS

イギリスのブライトン出身のバンド。
歌声といい、アレンジといい、
一聴してビョークを連想してしまう人も多いのでは。
亜流? いやいやきっとすっごく好きなんでしょうね。彼女のことが。
本家は年々と求道的になっていき、
どこか聴く側にも覚悟を要求しているかのようですが、
こちらはリラックスして楽しめるのが素敵。
例えるなら銀座の鮨屋はちょっと敷居が高いけど、
同じ暖簾の店でもデパ地下のイートインなら気軽に寄れる感じ?


5  DIABLO ROJO /RODRIGO Y GABRIEIA

メキシコ出身、在アイルランドの超絶ギターデュオ。
曲名を直訳するなら「赤い悪魔」。
差し詰め番組内で話にでてきたヘロインは白い悪魔ですね。


6 HEROINE  / THE VELVET UNDERGROUND

オルタナ・ロックにおける始祖鳥のような存在。
彼らを抜きにしてロックの裏ヒストリーは語れません。
アンディ・ウォーホールがプロデュースを手掛けた、
1967年の衝撃のデビュー作より。
通称「バナナ・アルバム」で有名なジャケットアートワークも
ウォーホールのデザインによるもの。

%A5%A6%A5%A9%A1%BC%A5%DB%A1%BC%A5%EB%A5%D0%A5%CA%A5%CA.jpg


歌声の主はもちろんルー・リードです。

BOOK BAR staff| 14:47 | カテゴリー:SONG LIST

2010年03月13日

欧亜純白 ―ユーラシアホワイト―

大倉眞一郎セレクト

eurasia-1.jpg eurasia-2.jpg

著者:大沢 在昌    集英社

『新宿鮫』でお馴染みの著者の新刊。
舞台は、日本から、グアム、中国、ロシア、
香港、マカオに渡る、ヘロインを題材にした話。
政治的・経済的な背景にも踏み込んでいます。
貧困とは切っても切れない問題・・・。
エンタテイメント作品となった巨編は、読み応え満点。

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年03月13日

信長の棺

杏セレクト

    nobunaganohitsugi.jpg

著者:加藤 廣    日本経済新聞出版

著者は、75歳で作家デビュー。
“信トモ”の歯医者さんから教えてもらった、
という信長について書かれた歴史小説。
本能寺の変の後、信長は見つからなかった・・・
一体どこへ???
謎に迫る、ゾクっとするような歴史ミステリー。

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年03月06日

3.6 OA Björk 浜崎あゆみ アンジェラ・アキ and more

1   BACHELORETTE  / Björk 

北へ!! ということで世界標準規格の北国といえばアイスランド?
その成り立ちには、アイルランドのケルト系民族が
関わっているからでしょうか?
ビョークの曲の歌詞、PV、CDのアートワークには、
白熊や鯱など動物がよく出てくる。
自然崇拝の強い彼女にとっては欠かせないモチーフなのかも。

BIJORK.jpg

この曲が収録されている3枚目のアルバム『ホモジェニック』の
アートワークを担当したのはアレキサンダー・マックイーン。
先月飛び込んできた突然の自殺のニュース・・・・・・。
40才という短い人生で終えてしまうには、あまりにも惜しい才能でした。
合掌。


2 TEDDY BEAR / 浜崎あゆみ

人食い熊の話の後は、お口直しにこんな曲を。
テディベアといえば100年以上の歴史を持つ
クマのぬいぐるみの代名詞。
最近はミニ―がミッキーにプレゼントしたという設定の
手作りテディベアのDUFFYが人気ですね。
と思ってたらなんと今は今年1月に発表されたニューキャラ、
DUFFYの友達のSHELLIE MAYが爆発的人気だとか。
初日は購入まで5時間待ちという盛り上がり。すごいですね。
みなさん、知ってましたたか?


3  HUNGRY LIKE THE WOLF / DURAN DURAN

ビジュアル系英国ロック。
1982年〜84年頃の人気は無敵でした。
凄まじかったですね。
グループ名はカルト人気を誇るSF映画『バーバレラ』の
悪役の名前からとったそう。
ちなみにこの映画、リメイクの話が盛り上がっています。
ジェーン・フォンダが演じた冒頭の
全裸の無重力シーンも再現するのでしょうか?


4 櫻花(獨唱) / 夏川りみ

オリジナルはもちろん森山直太朗が自作自演した名曲。
何度となく耳にしたメロディーですが、
北京語で歌われるととっても新鮮に聞こえるから不思議です。
先月末リリースの最新盤『歌さがし〜アジアの風』から。


5  SAKURA SAKURA /STANLEY CLARK TRIO

超絶テクニックのベーシスト、スタンリーが和メロに挑戦。
一音、一音の存在感が圧倒的です!
日本が誇るジャズピアニスト、上原ひろみが客演しています。


6 サクラ色  / アンジェラ・アキ

アンジェラが大学時代暮らしていたワシントンDCでは、
ポトマック河畔の桜並木が有名ですね。
明治の終わりに大統領夫人のリクエストに応え、
当時の東京市長から贈られたのがその起源。
現在では開花期に「桜まつり」が開催され、全米から観光客が
訪れるまでになりました。

BOOK BAR staff| 14:46 | カテゴリー:SONG LIST

2010年03月06日

なぜ、日本人は桜の下で酒を飲みたくなるのか?

大倉眞一郎セレクト

    naze.jpg

今月も下旬になると、桜の花が開き始めます。
その前に是非ご一読を。
著者は現在慶応義塾大学名誉教授で、
授業が非常に面白いということで有名だそうです。
日本古来の神は「サの神」である、とする著者。
サクラの木の下でサケを飲む、その鍵を握る説です。
神に対するお供えものの中に、
サケをサカヅキに入れサカナとともにササゲ、
サイワイ(サ祝い)を授からんとする・・・

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年03月06日

羆嵐

杏セレクト

    kumaarashi.jpg

著者:吉村 昭    新潮社

北海道天塩山麓を舞台に、大正4年に実際に起こった、
日本史上最大の熊害事件を題材にした本。
冬眠の時期を逸した羆が村落を襲い、
6名の死者を出しました。集落がほぼ壊滅してしまう・・・。
天敵を寄せ付けない羆は、ホラーのように恐ろしい。
何十人の力を合わせてもなす術がなかったが、
最終的にはひとりの熊撃ちが仕留める・・・

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー