2010年01月30日

1.30 OA YES 松坂慶子 MARVIN GAYE and more

1   LET’S GET IT STARTED  / THE BLACK EYED PEAS 

明日(日本時間で月曜朝)、グラミー受賞式が行われますが、
この曲は2005年のベストラップ(デュオ/グループ)部門受賞曲。
BEPは今年もノミネートされていますが、
主役を争うのはビヨンセとテイラー・スイフト。
どちらが多くスポットライトを浴びることになるのか注目です。


2 愛の水中花 / 松坂慶子

1979年にテレビドラマから生まれたヒット曲。
松坂慶子が歌番組にバニーガール姿で登場したときは、
「女優って凄い!!」と心底思わせてくれましたっけ。
作詞はドラマの原作者である五木寛之。


3  EYES ON FIRE / BLUE FOUNDATION

世界中のティーンエイジガールを夢中にさせた
『トワイライト〜初恋〜』のサントラから。
ブルー・ファウンデーションは2000年にコペンハーゲンで結成した
エレクトロなバンド。


4 THE OWNER OF LONELY HEART / YES

70年代のプログレの雄イエスが、
80年代に入り鬼才トレヴァー・ホーンのもとでポップに大変身。
結果、アルバムはイエス史上最大の売り上げを記録。
シングルカットされたこの曲は全米1位に輝きました。
サウンド面では、フェアライトという電子楽器によるオーケストラ・ヒットが
この曲から大流行し、猫も杓子も真似してましたね。

5   No Me Sabes Querer /La Trova de Las Faez

キューバで何十年も歌い続けた吟遊詩人姉妹。
日本までは近況が入ってきませんが、
ご生存ならば90歳を超えているはず。


6 YESTERDAY/ MARVIN GAYE

世界でもっとも多くカバーされたビートルズナンバー。
でも、お聞きのように一聴では原曲に気付かないほど、
マーヴィン節が冴えわたっている。
こうなると、もう別曲といっていいかも。
唯一無二の才能を持ちながらも最後まで孤独なシンガーでした。

BOOK BAR staff| 14:47 | カテゴリー:SONG LIST

2010年01月30日

百年の孤独

■大倉眞一郎セレクト■

    hyakunennokodoku.jpg

著者:G・ガルシア・マルケス    新潮社

コロンビアのノーベル賞受賞作家、ガルシア・マルケスの本。
「海外文学で一番好きな作家。やはり、底なし沼のような
どろどろの世界、という感じの小説が好きなようです…」(大倉談)
架空の都市/町/コマンドが舞台となった、
100年にわたる、一家の怒涛の人間劇場。
おとぎ話のような挿話、内戦の話、死霊の話…
ジェットコースターのような一冊。

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年01月30日

愛するということ

杏セレクト

    aisurutoiukoto.jpg

著者:エーリッヒ・フロム    紀伊国屋書店

今から50年以上前に書かれた、
愛とはなにか?を心理学で説かれた本。
「授業のようにメモをとりながら、読みました。」(杏談)
『愛されるにはどうすればよいのか?』ではなく、
『愛するにはどうすればよいのか』を語っています。
“<愛>こそが、われわれに最も貴重なオアシス”…
愛…とは…??

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年01月29日

雪のロンドン その2

先日、新聞にイギリス全土が真っ白になった
結構笑える衛星写真が公開されていた。
あんな写真見たことないなあ。
さぞかし、大変なことだったろう、ご苦労様。
確か去年も雪で大混乱になっていた記憶があるので、
2年連続の惨事が起きたわけである。
24日にロンドン駐在時代の部下だったジュリアン・ヘイ君が
出張で来ていたので、蕎麦屋でご馳走してあげた。
雪の話をしたら、
「もう、全然ダメ。電車もバスも全部止まって何にも出来なかった。
シンがいた時と何も変わってない」
と怒りをぶちまけていた。
「ふふふ、そうか変わってないのか」
ちょっと嬉しかった。

100129okura.jpg

私が赴任して最初にドカ雪が降ったのが91年2月7日のことであった。
何故そんなに私らしくもなく正確に物申せるかというと、
写真に日付が入っていたからである。
写真は一度放送で話したアビーロードスタジオの前の自宅を出たところである。
横断歩道もかろうじて見えるのだが、
汚れた雪で判然としていない。
朝起きると、ロンドンなのに妙に薄明るい。
窓を開けた時に一面真っ白な銀世界というのは
大人になっても嬉しいものである。
「雪だ、雪だ、うれちいな」
とまだこの先何が起きるのか把握していなかった私は
ついはしゃいでしまい、誰も足跡を付けていない雪を踏みに飛び出していった、
というのは嘘で、ふーんと歯を磨きに洗面所に向かった。
私の居たフラットでは常時冷水、お湯が出る蛇口がふたつあった。
この雪の日に冷水で顔を洗う人間はいない。
当然、お湯のほうをひねったら、ゴボゴボという音が聞こえたっきり、
静寂に包まれた。
お湯が出ないんですね。お湯が出ない。
そのときは仕方ない、と冷水でスッキリ顔を洗い、
「よし今日も一日、しっかり働くぜ」
と気合が入ったくらいであったのだが、
時間がたつにつれ状況の深刻さに気がついた。
フラットのお湯の蛇口がすべてそうなのである。
何故か冷水は出る。
でも、トイレを流す水も出ない。
久しぶりだよ。バケツで流すのは。
マンションの管理をしているおじさんのところへ走って、
無理矢理手を引っ張って連れてきた。
なぜなら私にはおじさんが言っていることが
10%くらいしかわからないからである。
気持ちいいほどコックニーの発音がきつくて、
どんなに耳を澄ませてもマジでわからない。
ただ、こっちの言っていることは理解してくれるので、
言うことだけ言って、「面倒は背負いたくないなあ」オーラ全開の
おじさんを連行したのである。
おじさんの反応は早かった。
「これは、無理。まあ、プラマーでも呼んでみたら」
きっとダメだからのニュアンスも交えながら即座に診断を下した、
と10%わかる英語の中で判断した。
もう会社どころじゃないんですね。
何しろこのクソ寒い中仕事して帰ってきて、
風呂に入れるかどうかの瀬戸際なんですから。
会社をほうたらかして、といっても会社に定時に電話しても誰も出なかったので
とにかくみんな自分のことで精一杯なのね、
と鋭い洞察力を発揮して、プラマー探しに全力を尽くした。
そしたらどこもいやしないじゃないですか。
どうもロンドン中で同様のことが起きているようである。
プラマーがやってきたのはようやく二日目のこと。
温水器からの水の導線を探っていたら
「これはダメだね。だって温水のパイプが土の中走ってるんだから、
完全に凍り付いているわけよ。
ストーブをね、じーっと温水のパイプがありそうなところに当て続けてね」
と出張費だけ取って帰っていった。
ストーブを?床に向かって?当て続ける?
これは何かの冗談か?
出社していた総務の元締めのおばさんに聞くと
「Oh! Poor Shin! But there’s nothing else to doよ」
おばさんは何にでも「よ」を付ければいいと思っている。
女房に
「じゃ、そういうことで」
と会社に行ったが、後で聞いたらそうしていたらしい。
お湯が出たのは4日目のことであった。
ホテルに移るか、真剣に検討を始めたところであった。
蛇口をひねると、爆発音が部屋中に響き渡った末に
形容しがたい奇妙な音が続いた後に、
断続的に水が鉄砲のように飛び出し、
しばらくしてようやくお湯が安定供給され始めた。

ロンドン、おもしろいところだなあ、と思うやつはおかしい。
そのときの雪でロンドンの1/3koの家でパイプが凍ったらしい。
今はさすがにましになったんじゃないかと思うが、
ジュリアンに聞くのを忘れてしまった。


大倉

BOOK BAR staff| 08:17 | カテゴリー:from 大倉眞一郎

2010年01月28日

雪のロンドン その1

意外に思われるかもしれないが、
ロンドンは一般的にイメージされているほど寒くない。
地図で観るとかなり北緯の高いところにあるのに、
暖流メキシコ湾流がイギリスまで流れているためである。
「ロンドンは冬は寒くて大変ですね」
と帰国するたびに同情されていた。
「いや、それがそうでもなくて...」
と最初はいちいち正直に告白していたのだが、
途中から面倒くさくなり、
「えー、もうそれは」
といい加減になっていった。
真相は上記の通りですから、
これまで同情してくれていた皆様、ごめんなさい。
本当のことをいうと、ドイツのほうがはるかに寒い。
フランスのほうが凍えそうなことさえある。
ドイツ、フランスにいた方々はかわいそうである。
同情するなら彼らに優しくしてあげていただきたい。

ただしである。
ロンドンの冬はやはり憂鬱であることは間違いない。
北に位置しているのは事実なので、
日没が情けなくなるくらい早い。
3時くらいから影が差して、3時半には薄暗く、4時になると真っ暗...
だったような気がする。詳細は忘れてしまいましたからご自身で調べてね。
夏は夏時間であることもあるが、9時までゴルフが出来る。
よく仕事の後に通ったものである。
大倉はゴルフはしないということで日本では通しているが、
実はロンドン時代はよくやっていた。
ここで、改めて報告してどういう意味があるのでしょうか。

まだある。
冬はじめじめ雨が降るのである。
年がら年中という言い方もできるが、
暗い上に情けない雨が降るのが何より辛い。
ロンドンの人間はよほどの変わり者でない限り、傘はささない。
傘をさしていると異様に目立って恥ずかしい。
それくらいの中途半端な雨だということも出来る。
ロンドン市民はどうするかというと、平気で歩くか、
降ったり止んだりなので、軒下で待っている?
だったけな?
軒下なんてほとんどないから、やっぱり歩いていたんだっけか。
まあ、そんなことである。
イギリス人はそんな環境で育っているので、
暗かろうが、雨が降ろうがどうも思っていない、
というわけにはいかない。
ほぼ全員が
「冬になると心の底から憂鬱になる、
こんな町捨てて、バミューダで暮らしたい」
的なことを一冬中つぶやいている。
実際、ちょいとした金持ちはフロリダに別荘を持っていたりして、
冬になると逃げ出している。

さて、雨は降る降るロンドンの冬、なのであるが、
数年に一度ドカッと雪が降る。
都市機能は完全に麻痺状態に陥る。
それは東京でも同じでしょう、と言う方はわかっていない。
麻痺の度合いが違う。
ロンドンは太古の昔から町が変わっていない。
つまり、インフラが恐ろしく古いままになっているということである。
話はずれるが、私が赴任した90年からしばらく数年は
停電はごく当たり前のことであった。
ひどい時は週数回ということもあった。
ロウソクなしでは、死んではしまわないが、生活できない。
自宅にはロウソクが大量に常備されていた。
話を戻そう。
ロンドンで雪が降ると、地下鉄が動かない。
ほぼ全面的に止まったりする。
どのラインも中心部以外は地表に出るからである。
その上、これは雪の時に限ったことではないが、
頻繁に起きる
「スッタフが足らないので、しばらく動きません。よろしく」
という手馴れた黒板が登場する場面が雪の場合は特に多い。
雪で出勤できないものと思われる。
バスも慣れてないので極端に数が減る。
さらにその上、身も心も凍るくらい恐ろしいことが起こる。

なかなか、核心にたどり着かないまま長くなったので、
続きは明日。

大倉

BOOK BAR staff| 14:32 | カテゴリー:from 大倉眞一郎

2010年01月25日

Dr.パルナサスの鏡

「物語が失われれば、世界は消えてしまう」
この映画をどう解釈するのも自由であるが、
映画の中で一度だけ発せられるこの言葉が
すべてを説明していると私は受け取った。

予告編の美しさ、テリー・ギリアム監督作品であること、
ヒース・レジャーを登場させつつ、3人の俳優をどう使うのか、
等々に非常に興味があったので、公開初日に映画館に走った。
確かに当初私の興味があったところについては、
充分に満足させてもらえたのだが、それ以上に
私が勝手に解釈したこの映画の深みと幻想的でありながらも
人間の本質を突いた組み立てに鳥肌が立つくらいに感動した。

世界、それ自体が人間の作り上げた幻想ということも出来るのだが、
だからこそ世界にはモノガタリが必要である。
モノガタリなしには確かに世界は成立しない。
したがって、必然的にここの人間ひとりひとりも
生きていくうえでモノガタリを必要としている。
そのモノガタリが輝かしい希望であれ、底の知れない絶望であれ、
薄汚い欲望であれ、何でもかまわない。
また、そのモノガタリを善悪で区別することは似合わない。
善悪は私からすればコインの裏表よりももっと融通無碍なものである。
ある場面で善であるものが、次の瞬間に悪にも変わりうる。
私、とんでもないことを言い始めました?
個人的にはそんなことを考えさせられるとんでもない映画であった。

モンティパイソンですべての権威、価値を笑い飛ばしたテリー・ギリアムの
本領が存分に発揮された大傑作である。

豪華絢爛な出演者、映像に酔いつつ、いろんなこと考えると面白いですよ。
まだ1月なのに、今年のナンバーワンかもと思っている。

大倉

BOOK BAR staff| 05:44 | カテゴリー:映画部

2010年01月23日

1.23 OA ベルリン・フィル、THE BEATLES、JEFF MILLS and more

1   VERTIGO  /  U2 

1月23日は1,2,3で「カウントの日」、なんちゃって。
ということでスペイン語のカウントから始まるこの曲を!


2  アイネ・クライネ・ナハトムジーク / ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

モーツァルトの代表曲のひとつ。
タイトルは直訳すると「小さな夜の曲」。
ちなみに番組で話題になったマリー・アントワネットへの
プロポーズは彼6才、彼女が7才のときの逸話だそうです。
音楽だけでなく恋愛においても早熟だったんですね。


3  HONG KONG GARDEN / SIOUXSIE AND THE BANSHEES

ソフィア・コッポラが監督した『マリー・アントワネット』の
サウンドトラックより。
ボーカルのスージー・スーは80年代ニューウェーブ少女の憧れの的。
彼女をお手本にゴス・ファッションが世界に拡がっていきました。


4   ALL TOGETHER NOW / THE BEATLES

「カウントの日」にちなんだ曲パート2。
アニメ映画『イエロー・サブマリン』で歌われていた曲です。


5  MIND ECOLOGY /SHAKTI with JOHN McLAUGHLIN

超絶テクニックを誇るジャズギタリスト=ジョン・マクラフリンが
マハヴィシュヌ・オーケストラ解散後にインドのヴァイオリン奏者
ラヴィ・シャンカールやタブラ奏者のザキール・フセインらと組んだ
3作目『NATURAL ELEMENTS』より。


6   THE BELLS/ JEFF MILLS

ミニマル・テクノの真骨頂。
世界のあちこちで、この曲を大音量で聞いて
どうにかなちゃった人たちを何人も目撃しました。
麻薬性の強い取扱い危険曲ですね。
ジェフ・ミルズはデトロイト・シーンを代表するDJ。
3台、4台のターンテーブルを自由自在に操る早業は驚愕です。

BOOK BAR staff| 14:46 | カテゴリー:SONG LIST

2010年01月23日

算数宇宙の冒険 アリスメトリック!

大倉眞一郎セレクト

    alice.jpg

著者:川端裕人    実業之日本社

勉強の本?!いえいえ、算数ファンタジーの小説です。
小学生4人が活躍する「算数」の勉強から
「算数宇宙杯」に参加するまでに至り、数式・記号が溢れ出る
「算数世界」での活躍を描く物語。
読み進めるほど、ゼータ関数?オイラー積??
量子カオス???ハミルトニアン行列?????
それでもハマるのは「数学の世界は美しそう!」と感じられるから。
見てて気持ちがいい・・・きっと楽しめると思います。


う〜ん・・・チンプンカンプン???

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年01月23日

名画で読み解く ハプスブルク家 12の物語

杏セレクト

    hubsburg.jpg

著者:中野京子    光文社新書

2008年の映画『ブーリン家の姉妹』や『マリー・アントワネット』、
おなじみ“ベルばら”など・・・
ハプスブルク家の人々を描いたものがたくさん。
ヨーロッパ史において、約650年にわたり、
王朝として長命を保ったハプスブルク家ですが、
過酷な運命に翻弄されたヒーロー&ヒロインたちを描いた
名画からは、その当時の姿、そして空気感を感じることができます。

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年01月22日

シンクレティズム

「儒教・仏教・道教」の紹介をした時に、
シンクレティズムとは「ごたまぜ」である、
と著者の言葉を借りて申し上げたのだが、
このシンクレティズムという言葉の響きがすごく気に入っている。
意味がもともと好きなのであるが、何回も読んで、話しているうちに
すっかり語源もわからないのにはまってしまった。
毎日意味もなくシンクレティズムと口に出している、
というのは嘘であるが、
「ああ、美しい言葉。口にするだけで気持ちよくなる」
と思っているのは本当。

辞書で引くと混合主義、文化的重層構造という訳語が出てくるが、
「ごたまぜ」のほうがいいですね。

日本で神道、仏教、儒教、道教、さらにあえていえば山岳信仰が
ごたまぜになって平和に暮らしているのは
普段から皆さん違和感のないところだと思うが、
他国に行ってごたまぜを目撃したり体験したりすると、
あらららら、と感じてしまう。
多分、外国では宗教は個人によってきちんと信仰が確立していて、
揺るぎないものだと思い込んでいるからであろう。

杏ちゃんまでインドに一度は行ってみたい、とおっしゃるくらい
BOOK BARでは私と杏ちゃんだけインドづいているのだが、
バラモン教へのアンチテーゼとして生まれた仏教もいつの間にか
ブッダはヒンズー教の三大最高神のひとつ
ヴィシュヌの化身にされてしまっている。
これもシンクレティズムなのだろうが、
必ずしも仏教とごたまぜということではなく、
あくまでもヒンズー教の中に取り込まれているということである。
アウトカーストの人々の仏教への集団改宗が続いているが、
やはり差別が存在しているため起こることで、
あまり好ましい例ではないね。

ネパールに行くとこれぞシンクレティズムと思える場面、
神様によく出くわす。
ネパールは王室亡き後どうなったか定かではないが、
ヒンズー教を国教と定めていた。
インドでも出来ないことをこの国ではやっていたのである。
他宗教を信じる国民が多数いるにもかかわらずである。
しかし、ここからが不思議なところ。
カトマンズ周辺には初潮を迎えるまでの間、
クマリという少女の生き神様が存在する。
このクマリはヒンズー教の女神の生まれ変わりと信じられているが、
選ばれ方が面白い。
ネワール族の仏教徒から選ばれるのである。
それがヒンズー教の生き神様になるのだから謎である。
このことを何度もネパール人に正すのだが、
納得のいく説明を聞いたことがない。
これぞ究極のシンクレティズムであろう。
そのくせ、ネパール最大のヒンズー教寺院、
パシュパティナートへ行くと入り口でガキの番人に
「お前はヒンズー教徒か」
と詰問され
「仏教徒だ」と答えると入れてくんないのである。
そのことを友人に話すと、
「いやー絶対入れる。ヒンズー教と仏教って同じジャン」
とお気楽に胸を叩くのである。
実際、チベット仏教徒は格好からして入れてくれないようであるが、
ネワール仏教とはするする入っている風に見えるのである。
美しいマチェンドラナート寺院にはヒンズー教徒も仏教徒もお参りに来る。

0122okura.jpg

上の写真は基本的にはシヴァ神を表すものなのだが、
下部の受け皿のようなものはヨニといい女陰を表し、
通常はリンガという男性器を象徴する円柱がその中に立っているのだが、
この写真ではリンガの代わりに紛れもない仏像が乗っかっている。
これを「おっかしーなあ」と思うか、「まあ、そういうことで」、
と飲み込むのかということである。

同じくネパールのポカラでチベット仏教の寺の世話をしている
女性に付いて行って、寺で和んでいる時に交わされた会話。
「あーた、シータという名前がついているくらいだからヒンズー教徒でしょ、
そういう人がチベット仏教のお寺で働いてていいの?」
「けっ!私たちみたいな貧乏人にヒンズー教も仏教もあるか、
少しでも幸せにしてくれるんなら、何だって拝むわいな」
これはよーくわかった。

ネパールにはヒンズー教徒、ネワール仏教徒、チベット仏教徒、
イスラム教徒、キラット教徒(これはいくら調べても正体がわからない)、
キリスト教徒、そのほかにもアニミズム、シャーマニズム等が混在している。
しかし、この国では宗教対立でどうにもならん
という事態は聞いたことがない。
議会がまともに機能しないのは、民族的、政治的要因によるものである。
困ったものであるが、宗教対立がないのはなにより。

ネパールに行き始めた頃は、なんじゃこりゃ状態だったのだが、
今はネパール的シンクレティズムに気持ちよく酔って毎回酩酊している。


大倉

BOOK BAR staff| 02:28 | カテゴリー:from 大倉眞一郎

2010年01月16日

1.16 OA 東京スカパラダイスオーケストラ Röyksopp VOLCANO CHOIR and more

1 ゴッドファーザー愛のテーマ / 東京スカパラダイスオーケストラ 

名匠ニーノ・ロータのマスターピース。
スカパラが演るとこんな感じに。
世界中で愛されている映画音楽だけに、海外のフェスでは
彼らを知らない初見の観客をも一気にアゲル必殺チューンと化してる。


2 WHAT A WONDERFUL WORLD / LOUIS ARMSTRONG

サッチモの愛称で知られる20世紀を代表するジャズメン。
テレビCMや映画などでも使われているこの曲は、
もともとは1968年にベトナム戦争を嘆いて書かれたもの。


3  HAPPY UP HERE / Röyksopp

ノルウェーで結成されたエレクトロデュオ。
洗練されたそのサウンドはヨーロッパ全土および日本でも人気が高い。
フジロックにも既に3回も出演しているほど。
ちなみにバンド名の「ロイクソップ」は
現地に自生する「煙きのこ」のことだそうです。


4   LIE AWAKE / A MOUNTAIN OF ONE

2006年にデビューしたバレアリック・サイケデリック・バンド。
ピンク・フロイドを彷彿とさせる70年代プログレのような
神秘性に富んだアプローチと、クラブミュージックから影響を受けた
ミニマルな音作りの融合は実にオリジナル!
ステージの背景にアレハンドロ・ホドロフスキー監督のカルト作
『ホーリー・マウンテン』を上映するライヴが評判でした。
間もなく真価を問われることになるセカンドアルバムがリリースされます。


5  ウォーリー・ビーズ/ハリー細野とイエロー・マジック・バンド

細野晴臣の名作『はらいそ』からの曲。
1978年というとYMO結成前夜のサウンドということになる。
コーラスは大貫妙子とあがた森魚。


6  STILL/ VOLCANO CHOIR

和訳すれば「火山聖歌隊」による「静寂」。
この曲が収録されているアルバム『UNMAP』は
個人的には2009年下半期の読書BGMの1位でした。
無我の境地へと導いてくれます。

BOOK BAR staff| 14:46 | カテゴリー:SONG LIST

2010年01月16日

インドなんて二度と行くか!ボケ!! …でもまた行きたいかも 

杏セレクト

    indonante.jpg

著者:さくら剛    アルファポリス文庫

お笑い芸人の夢破れたひきこもりの著者が、
彼女にもフラれ、ニートに・・・
その現状を憂い一念発起してインドへ出発!
日本の常識は通じず、トラブルだらけの道中。
たくさんの写真で振り返る、爆笑新感覚旅行記。
ブログ本ということで、横文字、さらに
太文字やフォントサイズなどが巧みに使いわけられた、
躍動感ある文面をお楽しみください!!

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年01月14日

儒教・仏教・道教 東アジアの思想空間

大倉眞一郎セレクト

    jyukyo.jpg

著者:菊地章太    講談社 選書メチエ

矛盾しながら、“ごちゃまぜ”になって共存するケースが多い、
アジアの宗教の本質とは?
学術書のようであって、学術書でない。
やや専門的ですが、ページをめくっていると、
なんとなく納得してしまう、読みやすさが秀逸な本。
なぜ、異なる3つの宗教、儒教・仏教・道教が共存できるのか…?
この一冊で、クリアに。

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年01月09日

1.9 OA BUMP OF CHIKEN BLUR SKUNK ANANSIE and more

1 MORNING HAS BROKEN / CAT STEVENS 

60年代後半から70年代にかけて活躍したシンガーソングライター。
邦題は「雨にぬれた朝」。
77年からはイスラム教に改宗し、名前を変え活動していました。


2 ガラスのブルース / BUMP OF CHIKEN

バンプがインディーズ時代に出したアルバム『FLAME VAIN』の
オープニングを飾っていました。
ボーカル兼ソングライターの藤原が初めて日本語で書いた曲。


3  THE SIAMESE CAT SONG / DAVE STEWART & BARBARA GUSKIN

ポップ・マニアを唸らせるイギリスの男女ユニット。
80年代のシングル曲+カップリングをまとめた『THE SINGLES』は
日本の好事家の間で大きな話題を集めました。
オリジナルは1955年のディズニーアニメ『わんわん物語』からの
曲です。


4 THE UNIVERSAL / BLUR

キューブリックの『時計仕掛けのオレンジ』をモチーフとした
PVが印象的だったナンバー。
デーモン・アルバーンが近未来の不良少年アレックスに
成りきっていました。


5  FOR WHAT IT’S WORTH/BUFFALO SPRINGFIELD

スティーヴン・スティルスやニール・ヤング、
そして後にはジム・メッシーナも参加した伝説のバンド。
日本のはっぴいえんどにも大きな影響を与えています。


6 SECRETLY / SKUNK ANANSIE

このバンドの中心人物はモデルでありバイセクシュアルであり
フェミニストの女性ボーカリスト=スキン。
その名の通り、スキンヘッド姿でステージを縦横無尽に激しく
そして黒豹のようにしなやかに動き廻るパフォーマンスは圧倒的!
長らく活動を休んでいましたが、昨年暮れに復活。

BOOK BAR staff| 14:49 | カテゴリー:SONG LIST

2010年01月09日

グイン・サーガ

大倉眞一郎セレクト

0109okura-1.jpg

著者:栗本薫  早川書房
    
グインという豹頭の男が、
中世ヨーロッパイメージさせる舞台で繰り広げる冒険譚、
ヒロイック・ファンタジーです。
著者の栗本薫さんは2009年5月に亡くなりました。
昨年末に書き残していた最後の原稿は第130巻として発売。
正伝130巻、外伝21冊。計151冊のシリーズです。
栗本薫さんがこの小説を書き始めたのが、
1979年(大倉さんが大学4年生の時)、26歳。
未完の状態で亡くなりました。
後期の巻末のあとがきでは、自分の死を意識し、
終わらせることは無理だとわかっていたようです・・・。

※↑↓写真は大倉さん私物!

0109okura-2.jpg

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年01月09日

猫語の教科書

杏セレクト

    nekogonokyokasyo.jpg

著者:ポール・ギャリコ  筑摩書房

編集者に届いた、暗号のような文章。
“£YE SUK@NT MUWOQ”・・・
子猫・捨て猫・野良猫たちに覚えて欲しいこととは?
おねだりの仕方、魅惑の表情の作り方、
声を出さない「ニャー」の鳴き方…。
肉球でとってもタイプしにくい(!?)猫がしたためた、
人間との付き合い方や、快適に生きていく術。
微笑ましい、猫にとってのHOW TO本です。

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年01月08日

かたちだけの愛

杏セレクト

    katachidakenoai.jpg
    
著者:平野啓一郎    中央公論新社

美脚の女優が事故により脚を失ってしまう・・・
事故に居合わせたプロダクトデザイナーが、
彼女の義足を創っていく・・・
いわゆる“蜜月♪”ともちがうかたちの、
育まれていく愛。切なくもはかない?
ディテールまで描かれ、リアルな人間像が読み取れる、
『ぎゅ』と心つかまれるようなストーリー。

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年01月07日

おみくじ

私は神仏には限りなく強い興味を抱いているが、
信仰については信じているともいないとも言いがたい、
失礼を承知で申し上げれば、
一般的な日本人と同じ感覚ではなかろうか。

さて、正月も終わり、ちゃんと仕事しないとな、
とドロドロした気分でいたらいきなり元日の出来事を思い出した。
元日、ほんの数日前のことである。
神仏を信じるかどうかはまったく別として、初詣は大好きな私である。
毎年、富岡八幡と深川の成田山へのお参りは欠かさない。
不思議なもんですね。

この門前仲町付近は江戸時代前まではデルタ地帯だったそうな。
海と小島しかなかったというから、
うまい魚がウジャウジャいたはずである。
当時、やはり取れたての魚をさばかせると
格別うまかったと描いている小説もありますね。

元日、家族で富岡八幡で小銭を投げて、
そのまま成田山深川不動へ向かったのであるが、
おみくじは毎年成田山で引いている。
私が空海が好きなのと、神仏習合の名残が色濃く残っている
雰囲気がたまらないからである。
昨年は小吉だったのだが、いいことしか書いていなかったので、
嬉しくなって一年間財布に入れていた。
ご利益があったかどうかは定かでないが、まあ気分がいいですね。
そもそも原始仏教では「信じればご利益がある」
なんてことは一言も語られていないのだが、
上座部仏教(俗に言う小乗仏教)のミャンマーなんかでさえ寺に行くと、
ぐるぐる廻る皿があって、そこにハンサムになれますようにとか、
博打で儲かりますようにとかいう不届きなことが書かれていて、
その皿を狙って小銭を投げ、
入ると願いがかなうというキテレツなことがあったりするので、
おみくじなんか可愛いものである。

今年もジャラジャラ筒を振って一枚200円のおみくじを引いたところ
渡されたペラペラの紙に書かれていたのは「凶」。
娘も額にしわを作っているので覗いてみたら「凶」。
2010年、親子揃って凶からの船出である。
両方ともいいことは一言も書かれていなかった。
ちょっと珍しくないすか?
「凶と凶で吉となす」と言われているが(嘘)、
そうでも思わないと心がくじけるなあ。

0107okura.jpg

写真は下関の八幡さまでのもの。

大倉

BOOK BAR staff| 02:44 | カテゴリー:from 大倉眞一郎

2010年01月02日

1.2 OA ウルフルズ 一青窈 JAY-Z and more

1  A PLACE IN THE SUN /STEVIE WONDER 

邦題は「陽のあたる場所」。
モンゴメリー・クリフトとエリザベス・テーラーが
主演した50年代の映画のタイトルを流用したもの。
公民権運動が起った60年代に、
スティーヴィーのような黒人シンガーが歌うと
また別の意味を感じざるをえない。
スティーヴィーは1950年生まれの寅年。
今年5月に還暦を迎えます。


2   そら / ウルフルズ

杏ちゃんが子供の頃に映画館で見た
『ガメラ2レギオン襲来』の主題歌。
トータスは英語で「亀」の意。
ということで亀好きのトータス松本が歌ってます。


3  かざぐるま /一青窈

美しい日本語の歌。
横文字やカタカナの造語や略語が氾濫する昨今、
一青窈は貴重な存在です。
年齢はまだ若いのに、どこか昭和の気配が漂うのは、
幼少期に台湾で見た素朴な景色のせいかもしれない。


4  YOUNG FOREVER / JAY-Z feat. Mr.Hudson

長らくヒップホップ界の帝王として君臨するJAY-Z。
想定外のジャンルからサンプリングネタを引っ張ってくる
その音楽性の幅広さといい、新たな才能を次々と発掘していく
アンテナの感度の高さといい、最新作『THE BLUEPRINT 3』を
聞くかぎりでは、まだまだその支配力は衰えそうにない。


5  BOTH SIDES NOW/CLANNAD and PAUL YOUNG

ジョニ・ミッチェル作の不朽の名曲。
カバーしているクラナドはエンヤの姉がボーカルを務める
アイルランドのグループ。
デュエット相手のポール・ヤングは王子様的ルックスで
80年代中盤に人気者だったブルーアイドソウルシンガーです。


6  UP,UP AND AWAY / THE FIFTH DIMENTION

男女混成の5人組コーラスグループ。
彼らにとっては「アクエリアス」と並ぶ代表曲。
メンバーのビリー・デイビスJrとマリリン・マックーは
グループ脱退後にデュオとして活躍。
こちらにも良い曲があるのでいずれまた。

BOOK BAR staff| 14:46 | カテゴリー:SONG LIST

2010年01月02日

ドーン

大倉眞一郎セレクト

    dawn.jpg

著者:平野啓一郎  講談社

2009年はメディアでもよく取り上げられた本です。
著者は99年、23歳という若さで芥川賞を受賞。
『日蝕』という小説で、時代の旗手として期待されました。
ストーリー性を増した、まさか!?のSF作品。
2033年、主人公の“佐野明日人”が人類初で、
火星に降り立つ。
2年半に及ぶミッションの中で起こる出来事とは・・・
おめでたいけれども、深〜いお正月は『ドーン』で。

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年01月02日

世にも美しい日本語入門

杏セレクト

    yonimoutsukushii.jpg

著者:安野 光雅/藤原 正彦  筑摩書房(ちくまプリマー新書 )

年女、杏の2010年一発目のセレクト。
「七五調のリズムから高度なユーモアまで・・・
古典と呼ばれる文学作品には、
美しく豊かな日本語があふれている。」
画家・絵本作家の安野光雅氏と、
数学者・エッセイストの藤原正彦氏の対談集です。
“名文”と呼ばれる日本語に触れることの大切さとは?
若い、子供のころから親しんでいると、
その時に漢字や、意味を理解するのが難しくても、
自然と身体に吸収されていきます。
今からでも遅くないっ!!
日本語の真髄、お正月に考えてみませんか?

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO

2010年01月02日

あけましておめでとうございます


2010年も、

BOOK BAR をよろしくお願いいたします!

BOOK BAR staff| 12:27 | カテゴリー:from 杏


バックナンバー

カテゴリー