2008年06月28日

パハール・ガンジ

629.jpg

よく、インドに行くとはまるくらい好きになる人と、大嫌いになって二度と行こうとは思わなくなる人がいるといわれますが、

そんなのどこの国でも同じだろうと私は思うのですが、いかがでしょうか。

確かにいろんな意味でイベントの多い国ですから、旅をしている人をより鮮明に鏡のように映す、ということはあるかもしれません。

今回紹介した「ぼくと1ルピーの神様」の主人公は、ニューデリー駅のすぐ近くにあるパハール・ガンジという通りに近いキリスト教の教会に生まれてすぐに捨てられていました。

このパハール・ガンジには普通のインド人、貧乏旅行者、牛が主として生息しており、私もニューデリーにいるときには、このパハール・ガンジの安宿に泊まります。

写真のようにウジャウジャしていて飽きません。

「一泊千円くらいのところでいいや」と宿を探すのですが、なぜか400円くらいのところになってしまします。

望んでそうなるわけではないので、不思議でしょうがありません。

インド人も見かけで程よい宿を紹介してくれるということなのかもしれません。

常宿は「Yes, Sir Guest House」なんですが、どうしてそんな名前になったのか私にとっては謎です。

ちょっと恥ずかしかった。

ちなみにリシュケシというところでは「Lucky Hotel」。

私にはどうもホテルの名前に運があるようでない。

                              大倉眞一郎

BOOK BAR staff| 17:35 | カテゴリー:

2008年06月28日

6月28日にオンエアした曲

1 WAVE /BELEZA
ボサノヴァの生みの親=アントニオ・カルロス・ジョビンが
この世を去った翌年に発表されたトリビュート盤『ジョビンに捧ぐ』より。
長らく廃盤になっていたが、リマスター盤が再発されるそう。
夏の日の木陰で…、雨の日の部屋で…、ナイトキャップのお供に…、
まどろみたい方に最適の一枚。
シンガーはボサノヴァだけでなくサルサやタンゴも歌いこなす
アルゼンチン生まれの実力派ガブリエラ・アンダース。

2 STILL BURNING / HEATWAVE
ボーカル&ギター担当の山口洋を中心に、
1979年に福岡で結成されたバンド。
九州出身らしく、スケールの大きな骨太なサウンドが特徴。
この曲は山口洋のソロ名義でも取り上げており、
まったく異なったアプローチ&アレンジで歌っている。


3 STREET LIFE / JOE SAMPLE feat. LALAH HATHAWAY
クルセイダース時代、米西海岸随一の鍵盤の使い手として、
その名を轟かせたジョー・サンプル。
この曲は1999年に、故ダニー・ハサウェイの愛娘レイラをフィーチャーして
制作された名盤『THE SONGS LIVE ON』より。
クルセイダースで一緒に歌っていたランディ・クロフォードのオリジナルに
負けず劣らずのソウルフルな熱唱が光っている。

4 VOODOO CHILD / EARTH,WIND & FIRE
2004年に発表となったジミの追悼盤『POWER OF SOUL』より。
このアルバムにはプリンス、スティング、クラプトン、サンタナ、
レニクラ、ブーチー、シャカ・カーンなど、デミグラソースのように濃い
メンバーが集結している。
アースのこの曲が一番薄味かも(笑)

5 DEEWANGI DEEWANGI / from the movie “OM SHANTI OM” 
ボリウッド産・極彩色ムービーのサウンドトラックより。
ボリウッドはインド・ムンバイの映画産業全般の総称。
この曲の入っているCDのジャケット画像を見ると……
歌ってます!みんなで踊ってます!全員が自分に酔ってます!
聞いているだけで、マサラの香りがしてきます。
とってもスパイシー!


6 EVER SO LONELY/EYES/OCEAN / SHEILA CHANDRA 
濃厚なインド産ポップスの後はアユールヴェーダの如く、
癒し成分たっぷりのヒンディな歌声を。
英国生まれのシーラは80年代から活躍するインド系歌姫。
インドの古典音楽ラーガ様式のサウンドにのせて、
英語のナンバー3曲をミクスチャーして歌っている。


BOOK BAR staff| 14:50 | カテゴリー:SONG LIST

2008年06月28日

小説2冊

■■杏セレクト■■
    
「クライマーズ・ハイ」
著者・横山秀夫 文春文庫
上毛新聞の記者だった著者が12年間の記者経験をもとに、
1985年の日航機墜落事故を題材に書いた力作。
今夏、堤真一主演で映画化公開。


■■大倉眞一郎セレクト■■
    
「ぼくと1ルピーの神様」
著者・ヴィカス・スワラップ  ランダムハウス講談社
巨額の賞金が売り物のクイズ番組で全問正解し優勝したのは
孤児の少年だった。なぜ教養のない少年が難問に答えられたのか?
そこには奇跡のような真実があった……。

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO

2008年06月21日

非世界同時革命的体操

今では別にもうカンボジアでは継続革命みたいなことは一切聞いたことがないのですが、1975年のベトナム解放後、カンボジアも革命軍(実はクメールルージュ)の手に落ちたときには、当時の学生はある種の高揚感を覚えたものです。

そんなことはどうでも良くて、プノンペンの朝はかなり早い。

日の出前のうす暗いうちからトンレサップ川沿いの通りには主として、熟して落ちそうになっているおばさま方が集合してラジカセからよくわからない曲を流して踊っている。

本当は体操をしているのだが、どうしても踊っているようにしか見えない。

子供たちが一緒に踊っていることはないので、日本のラジオ体操とはずいぶん違うのだが、暑くなる前に身体を動かすのは、やはり気持ちがよさそうである。

でも、私は参加せずにただ眺めていた。

621.jpg

                                       大倉眞一郎

BOOK BAR staff| 14:50 | カテゴリー:

2008年06月21日

6月21日にオンエアした曲

1 野ばら / 奥田民生
野球の好きなミュージシャンは多い。
民生さんはその代表格。
北京五輪に出場する星野JAPANの応援歌も歌っている。
マウンドに吹く風を荒野に例えるあたり、
故郷の広島市民球場で、たった一人の弾き語りLIVEを敢行し
錦を飾った男だけのことはある。

2 BARCELONA / FREDDIE MERCURY
フレディがその声の魅力に虜になったソプラノシンガー、
モンセラ・カバリエのために作った曲。
残念ながらフレディはこの世を去っていたが、
1992年のバルセロナ五輪の開会式では、
カバリエと三大テノールのひとりホセ・カレーラスが
声高々にこの曲を歌い上げた。


3 LET THEM TRY / ERIC SERRA
フリーダイビングの世界記録を争う男2人の友情を描いた
仏監督リュック・ベッソンの出世作『グラン・ブルー』のサウンドトラックから。
オンエアしたバージョンは、劇中のダイアローグをコラージュしたもので、
後に同じ手法を『タイタニック』主題歌が真似ている。
ちなみにフリーダイビングの世界記録(男子)は214mだそうです。
どうしてそんなに潜れるのでしょう???
超人ですね。

4 Be a Superman / YMO
オリンピックは心身を鍛えぬいた超人(Superman)たちのオデッセイだ。
限界点を超えた彼らには常人には見えないものが見えるのかもしれない。
この曲の冒頭で「超人であれ!」と説いているのは、
『裸のランチ』などの著作で知られているビートニク作家、
ウィリアムSバロウズご本人。(さすがYMO!)
哲学者ニーチェの超人思想を踏まえていると推察されるその声は
誰しもが超人たりえると宣言している。
イラク戦争やアフリカのダルフール紛争のニュースを聞くと、
皆が他に惑わされず自己確立した意志をもって行動する超人になれたらなあ〜と夢想してしまいます。

5 FUNKY COWBOY / RONNIE McDOWELL 
カントリーミュージックのスター歌手が
90年代のカントリーダンス・ブームにのって発表した怪作。
カントリーなのにディスコ!
ディスコなのにカントリー(笑)
『Let’s Boots Dancin’』収録。
海外の人の目から見たらラジオ体操も珍妙に映りそうですが、
米中西部の男女が横一列になって踊るカントリー味のラインダンスも
なかなかどうして妙ちきりんです。


6 JUMP / PAUL ANKA 
「ダイアナ」など50’sオールディーズのイメージが強かった
大ベテラン歌手ポール・アンカが2005年に突如ハードロック、グランジを
カバーしたアルバムを発表するという予想GUYな動きを見せた。
でもよ〜く聞くと、アレンジはJAZZスタイルと年相応なところが
わかってらっしゃる感じで好感もてます。
オトナのジャンプ……。
高さや飛距離より、そのチャレンジ精神が大切なのです。


BOOK BAR staff| 14:48 | カテゴリー:SONG LIST

2008年06月21日

テーマ「スポーツ」

■■杏セレクト■■
       
「オリンピック全大会 人と時代と夢の物語」
著者・武田薫 朝日新聞社
オリンピックイヤーに読んでおきたい一冊。

■■大倉眞一郎セレクト■■
    
「素晴らしきラジオ体操」
著者・高橋秀美 小学館
ラジオ体操の発祥から変遷を事細かに取材したノンフィクション。

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO

2008年06月19日

今週のテーマは「スポーツ」です。

スポーツに関する本といえば、
最近サッカー・ジャーナリストの杉山茂樹・著(光文社新書)
「4−2−3−1 戦術からサッカーを理解する」を読みました。
ワールドカップやチャンピオンズ・リーグなど、
大試合を例に解説しているのでとても解り易かった。
これを読んでEURO2008をテレビ観戦すると燃えます。
気分はスコラーリかヒディンクか、
はたまたファン・バステンです。
そして現在の日本代表の戦略・采配に
大きな疑問が芽生えていく……。
大丈夫でしょうか?
ワールドカップ南ア大会。


(番組スタッフ JD)

BOOK BAR staff| 13:10 | カテゴリー:

2008年06月16日

片付きましぇん

本棚の上には天井まで積みあがった本。
もし家を作る機会があるなら、壁一面本棚の部屋を作りたいです。
まずは整頓しないとな・・・。

この本棚の横にベッドがあり、寝ていると言った塩梅です。
枕元には、タイマー式のコンセントをつけたランプ。
コレ、読書好きの友人に貰った物。
寝る前に読書をしたい。でも、いつのまにか寝てしまった時の
電気つけっぱなしをどうにかしたい、そんな人にピッタリなツールなのです。
ネジをまわせば、「○時間後にスイッチオフ」だとかオンだとか調整できる訳です。
これは意外と便利、重宝しています。

それにしても、本が納まりきらずに床に散乱している今の状況。
どうも、本棚をもう一つゲットしないといけないかしらん。
(ちなみに、大きいファイルや本用の本棚は、別にあります)
本を整理しようとすると、ついパラリと開いてしまい、
進行が行き詰ってしまいます。
今年中には、格好いい部屋にしたいものです!!

                         ...from 杏

BOOK BAR staff| 06:39 | カテゴリー:from 杏

2008年06月14日

6月14日にオンエアした曲

1 MJB Da MVP feat. 50 cent /MARY J. BLIGE
ヒップホップソウルの女王が波乱万丈の半生を
過去のヒット曲のタイトルやメロディーをお洒落に織り込みつつ、
小気味よく16年のキャリアを3分半で歌いあげた
ザ・自伝=自画自賛ソング。
天晴れな女芸の力!
ふだんは土佐犬のごとく獰猛な武闘派の50セントも、
大姐御の貫禄の前では従順な番犬のよう。


2 SUNSHINE OF YOUR LOVE / CREAM
ミスター七転び八起き?
何度も何度もどん底から這い上がってきたクラプトン翁。
老いてなおブルース道に精進する姿は世の中高年の憧れでもある。
クリーム時代の代表曲でもあるこの曲は、
「レイラ」と共にライヴ会場を限界までヒートアップさせる
スローハンドの必殺チューン。

3 人生を語らず / 吉田拓郎
70年代フォークブームを牽引していた拓郎が、
よりアーティスト性を深めていった1974年発表のアルバム
『いまはまだ人生を語らず』より。
ちなみにこのとき拓郎は28歳。若い!


4 Comme D’habitude / PECOMBO
自伝ソングと聞いてすぐに思い浮かぶ曲といえば、
シナトラの歌う「MY WAY」が最右翼じゃないでしょうか?
実は「MY WAY」の元ネタは意外なことにおフランス産の甘いポップス。
歌詞の内容もぜんぜん違っています。
そのオリジナル作者であるクロード・フランソワのトリビュート盤が
出ました。それも日本から。
プロデュースはサエキけんぞう氏。
マニアックです。でもポップ。


5 月のワルツ / 諌山実生 
タイムスリップに行ったら帰れなくなったと言う内容の歌。
不思議の国のアリスの様な展開の歌です。(by 杏)


6 La Vie En Rose(バラ色の人生) / GRACE JONES 
エディット・ピアフの古典をカバーしたのは、
80年代のファッション・アイコンでもあったジャマイカ生まれのスーパーモデル。
音楽だけでなく、007映画に出演してみたりと、
その存在感とクールネスは並大抵のものではなかった。
仕掛け人でもある当時の夫ジャン=ポール・グードは、
シャネルの広告などを数多く手がけていた天才肌のクリエイターでした。
2年前、ルイ・ヴィトンのコレクションのアフターパーティーのために来日。
この曲をサプライズで披露してくれたそう。

BOOK BAR staff| 14:50 | カテゴリー:SONG LIST

2008年06月14日

テーマ・・・「自伝」

■■大倉眞一郎セレクト■■
    
「エリック・クラプトン自伝」訳・中江昌彦(イーストプレス)
世界で最も高名なギタリストの自叙伝。


■■杏セレクト■■

森下典子「前世への冒険 ルネサンスの天才彫刻家を追って」(知恵の森文庫)
ルネサンス期に活躍した美貌の彫刻家が、500年前の私だった!? 
前世の自分探しでイタリアへ旅する著者の、驚愕と懐疑! 
極上のミステリーの如き傑作ルポ。
解説はいとうせいこう氏。

BOOK BAR staff| 14:32 | カテゴリー:BOOK INFO

2008年06月12日

神様のパズル

映画や本の悪口を言うのは私の美学ではないのですが、

昔のことなので許していただくとして、

角川春樹氏が「プロデューサー」として活躍されていたころの映画には

「金返せ」といいたくなるほど、

見に行くたびに後悔させられていました。

先週末から公開された映画「神様のパズル」は

内容が良くわかっていなかったのですが、なんとなく気になっていました

「ロックと物理で宇宙を作れ」というキャッチフレーズのせいです。

市原隼人さんと新人の谷村美月さん主演ですから

私はターゲットとされていない青春ものだと思っていたのですが、

本日、やることがなくなったので

昼間からいわゆる駄目もとで出かけてみたら、

平日の昼間だからしょう、客は私を含めて二人きり。

寝るかもな、と半分あきらめていたのですが、これが玉手箱。

私が前々回の番組で紹介した「幸運な宇宙」で

語られていた理論のエッセンスをうまくつまみ出し、

面倒なところもできうる限りやさしく紹介しつつ、

この宇宙の謎を解き明かすぜー、という心躍るものでした。

どう収束させるか、それこそ謎だったのですが、

私としても納得できるところに落としてくれていました。

原作はハルキ文庫から出ている「神様のパズル」、機本伸司著。

秋葉系かと思わせる表紙の本です。

この機本氏、私より年上の1956年生まれ。

2002年に小松左京賞を受賞しています。

映画が終わって即本屋に行ったのですが、置いていませんでした。

ネットで今注文したところです。

あんまり面白かったので報告させていただきました。

映画、人が入るといいんですが。

エキゼクティブ・プロデューサーは角川春樹氏、

監督は怖い顔の三池崇史氏。

大倉眞一郎

BOOK BAR staff| 07:27 | カテゴリー:映画部

2008年06月07日

赤、オレンジ

  

インド、ネパールには何百万人もサドゥと呼ばれる、世を捨てた修行者がいます。

何十年も片手を上げたまま降ろさない人や、伸ばしっぱなしの爪が何十センチにもなってグルングルンになっているような変わった人もいますが、こちらが意味がわからなくても別に問題ではありません。

素っ裸で何も身につけないというサドゥもいますが、ほとんどのサドゥは赤かオレンジの布を身にまとっています。

杏ちゃんと私の色です。火の色を表しているとネパールで聞いたことがあります。杏ちゃんの言うとおりメラメラ燃えているんですね。

ただ、サドゥだけじゃなく、一般の人も赤、オレンジは大好きです。

写真はインド、ラジャスタン州の町、ジョドプルの市場で撮ったものです。原色であふれた町で度肝抜かれます。

大倉眞一郎

BOOK BAR staff| 14:55 | カテゴリー:

2008年06月07日

6月7日にオンエアした曲

1 RED RED WINE / UB40
さる5月31日をもって、
ロンドン市内の地下鉄車両内での飲酒が禁止となりました。
酒好きのロンドナーたちは、
新法が効力を発揮する前の最終日に、
ネット(SNS)で示し合わせて大飲酒パーティーを決行!
赤ら顔で大騒ぎしていた数千人の酔っぱらいの頭の中では、
きっとこの曲がリフレインしていたことでしょう。


2 OLD BROWN SHOE / THE BEATLES
プレスリー版が有名な「BLUE SUEDE SHOES」は、
リバプール出身の4人組もデビュー前から好んで演奏していた
ロックンロール・スタンダードだ。
そしてデビューから7年後……。
解散の前年にジョージは、
靴をモチーフにしたもうひとつの傑作を完成させた。


3 TRUE COLORS /CYNDI LAUPER
親日家シンディの歌う80`sクラシック。
キャリアの長い彼女の作品群のなかでも、
一、二を争う名バラード。
観音菩薩のように“無償の愛”を説く歌詞が、
ハートに染み入ります。


4 夏の初めのイメージ  /笠井紀美子
笠井紀美子は70年代に活躍していたJAZZ界のミューズ。
そのハイブロウな佇まいは日本に留まらず、
UKのレアグルーヴ・マニアをも虜にしている。
この曲は彼女が歌謡曲のヒットメイカーたちと組んだ異色作
『TOKYO SPECIAL』からのナンバー。
色鮮やかな光に満ちた歌詞は安井かずみのペンによるもの。
残念なことに90年代に笠井は音楽界を引退。
現在は宝飾デザイナーとして第2の人生を歩んでいる。


5 CROW / 浜田真理子 
島根県在住の孤高のシンガーソングライター。
東京での暮らしを避け、
ふだんは地元でOLとして働いているそう。
存在感のある素晴らしい歌声はもちろんですが、
メジャーからの誘いを断り、
インディーズでマイペースを貫いているところも
彼女の存在に神秘性を与えているのかも。


6 青い鳥 / オリジナル・ラヴ 
好漢・田島貴男が2年前にリリースした
カバーアルバム『キングス・ロード』から。
タイトル通り、ポップスの王道を行く選曲で驚かされました!
この曲のオリジナルはレオン・ラッセル、
日本語詞は田島自身によるもの。


BOOK BAR staff| 14:50 | カテゴリー:SONG LIST

2008年06月07日

テーマ「色」

■■杏セレクト■■
    
「カラフル」著者・森絵都 文藝春秋 刊
児童文学界の第一線で活躍中の作家が
“生と死”をテーマに描いたハートウォーミングな作品。

■■大倉眞一郎セレクト■■
    
「夢十夜」著者・夏目漱石 岩波文庫
明治41年、朝日新聞で連載されていた新聞小説。
現在(明治時代)から過去(鎌倉時代)、未来(100年後)など、
10の不思議な夢で構成されている。
昨年、11人の監督のオムニバス作品として映画化される。

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK INFO

2008年06月07日

True colors

    true-colors.jpg

当たり前かも知れないけれど、

日本語と英語と、同じ表現が直訳で存在するのに驚く事があります。

例えば、えーっと、下町=ダウンタウンだったり、

他にもヘェ〜ッと思った場面は沢山あったのですがパッと浮かんで来ません。

恐るべし私の英語力。と記憶力。

で、「貴方には貴方の色があるんだから」。

日本語的な表現に感じるけれど、

「貴方の個性」を和英両方でcolorと表現出来る。

翻訳した人も凄いのだろうけど、

本当に何と言ったら良いのかわからないのですが、

そんな事に感心してしまうのです。

何色にも染まらない、黒が良い時もあれば、

どんな色も受け入れる白が良い時もあって、

色と色のケミストリーが生まれる時もあり。

私と大倉さんのテーマカラーは、それぞれ

オレンジと赤なので、BOOKBARは今後もメラメラと燃え上がりそう!?

しかし、最初に個性を色に例えた人は凄い!!

                   FROM ANNE

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:from 杏


バックナンバー

カテゴリー