2016年06月26日

6.25 OA The Vamps Elle King 寺尾紗穂 and more

1  ハピネス - Reggae Summer Remix by Mighty Crown / AI 


2  US / REGINA SPEKTOR 


3  I Found A Girl feat.OMI / The Vamps 


4  Ex's & Oh's / Elle King 


5  FALLING AND FLYING / MINDY GLEDHILL 


6  反骨の人 / 寺尾紗穂 

BOOK BAR staff| 00:55 | カテゴリー:SONG LIST

2016年06月26日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは三省堂書店・神保町本店の
アルパカ書店員こと内田剛さん。
神保町本店は、本の街・神保町のランドマークとなっている
売場面積約1,000坪の大型書店です。

内田剛さんの入魂の一冊はこちら!
20160625_1.jpg
『銅像歴史散歩』  著:墨威宏 ちくま新書

銅像といえばみなさん何を思い浮かべるでしょうか?
上野の西郷さん、渋谷のハチ公、桜新町のサザエさんなどなど
歴史上の人物から動物、アニメ、校長先生、架空の人物まで…
各地にある銅像について連載されていたものを今回まとめられたそうです。
話題になった座った二宮金次郎のエピソードも収録。
カラーで読みやすいのでぜひ、手に取ってみてください!

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂

2016年06月26日

リアスの子

今週、大倉さんが紹介してくれたのは…こちら!

大倉眞一郎セレクト
20160625_okura.jpg
著者:熊谷達也 光文社

『対決相手が熊から中学生に…!』

2014年11月29日に紹介した「邂逅の森」はマタギのお話でしたが、
今回の舞台は中学校。中学教師の和也は31歳、陸上部顧問、恋人なし。
1990年の新学期、転入してきたスケバン、問題児の希の存在で変化する教室。
和也と生徒たちの交流が実にさわやかな青春教師ストーリー!
和也の予備校時代を描いた「モラトリアムな季節」と
小学5年生の頃を描いた「七夕しぐれ」も出ています。
雨の季節、家でどっぷり読み込むのもいいかもしれませんね。

BOOK BAR staff| 00:38 | カテゴリー:BOOK INFO

2016年06月26日

BOOK STAND 姫乃たまさんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人のお気に入りの一冊を伺っています。

今週からは地下アイドルの姫乃たまさんの登場です。
20160625_BS.jpg
地下アイドルとはテレビなどのマスコミには登場せずに、
おもに地下にあるライブハウスでの活動を中心に活動する
マイナー・アイドルのことを指すそうです。
姫乃さんはご自身でライヴやイベントの企画・制作を行うほか、
ライター、DJ、司会業なども積極的に行っているそうです。
昨年出版された初の著書「潜行 地下アイドルの人にいえない生活」では、地下アイドルやそのファンたちの知られざる実態が赤裸々に綴られています。
20160611_himeno.jpg
今回は姫乃たまさんの感性に刺さった本を3冊選んでもらいました。
今週はその3冊目です!

異色!異国!異素材!眠りを誘う不思議な1冊?!
今回紹介するのは「RANGOON RADIO」です。
ミャンマーの写真を弓田ヒロさんが撮影してきて、そこに白根ゆたんぽさんのイラストを合わせて、さらに!宇川直宏さんがコラージュしたアートブックです。
紙がすごいんですね、中の!凹凸のある紙とかすごく厚手の紙とか、いろんな紙が使われていて、装丁もすごくて。金のキラキラの装丁なんですよ。初回限定版なんですが、…初回限定盤しか出ていなくて、どれを買ってもキラキラなんですが。CDもついていて、ミャンマーで録音したラジオをさらにノイズが入っているんです。これ実はお昼寝に最適なんですねえ。
私はこれ自分のだけじゃなくて、人にプレゼント用にもしょっちゅう買っていて、家に5冊ぐらいあるんですけど、どこがすきかなあ…やっぱり配色がすごくきれいで、割とカラフルな…あまり、組み合わせがよくないというか(笑)
巻末に対談が掲載されているんですけど、薄いピンクと薄い緑という一番見づらい配色で書かれていて、これに絵が反映されていてちょっとこれはないんじゃないかな…っていうカラフルな配色の文とイラストで構成されています。
最後は宇川直宏さんと根本敬さんの対談が載っているんですけど、ちょっと脱線しすぎていてですねえ、何の話か何度読んでもわかんないんですねえ…(笑)絵もそうですし、対談の脱線の仕方もそうなんですけど、CDの内容も含め、何か刺さってくるんですけど、そして、すごく刺激的なんですけど、見たり聞いたりしているとなぜか不思議と眠たくなってしまうという不思議な本です。

BOOK BAR staff| 00:31 | カテゴリー:BOOK STAND

2016年06月26日

結婚式のメンバー

今週、杏ちゃんが紹介してくれたのは…こちら!

杏セレクト

20160625_ann.jpg
著者:カーソン マッカラーズ 新潮社

『みずみずしい!みずみずしいけれど、痛々しい…!』

この春始まった村上春樹さんと柴田元幸さんによる過去の名作を掘り起こす
プロジェクト≪村上柴田翻訳堂≫によって復活した第一弾。
女の子が男の子より早く大人になる、そんな経験みなさんもありますよね。
主人公は170cm、12歳の少女フランキー。
年が離れた兄の結婚式で人生が変わる予感、違う土地、違う名前で生きて…
読む年代によってはどこか痛々しくも瑞々しい子供時代の思い込み。
文字、行間にも未成熟な少女の混沌が詰まったような密度の濃ーい1冊です。

BOOK BAR staff| 00:14 | カテゴリー:BOOK INFO

2016年06月24日

リポビタンフィール50本入りケースをプレゼント!

いつもBOOK BARをご愛聴いただきありがとうございます。
リスナーの皆さまへの素敵なプレゼントのお知らせです。

今日の疲れは今日のうちに。いい明日になりますように。
リポビタンフィール50本入り1ケースを毎月10名の方にプレゼントいたします。
ゆったり飲んでお休みチャージしてください。

プレゼントご希望の方は、番組への感想・意見などを書き添えて
このサイト左上のMESSAGEからご応募お願いします。
なお当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

BOOK BAR staff| 20:19 | カテゴリー:おしらせ

2016年06月19日

6.18 OA  THE BEATLES Rihanna Angelique Kidjo and more

1  Black Is the Color / Rhiannon Giddens 


2  THE FOOL ON THE HILL / THE BEATLES 


3  知床旅情 with 畠山美由&こだま和文 / What’s Love? 


4  S&M feat. Britney Spears (Remix) / Rihanna 


5  火の鳥(ストラヴィンスキー) / シャルル・デュトワ指揮 モントリオール交響楽団 


6  Samba Pa Ti feat. Roy Hargrove / Angelique Kidjo 

BOOK BAR staff| 00:55 | カテゴリー:SONG LIST

2016年06月19日

■一冊入魂■

週変わりで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは、下北沢にある本のセレクトショップ

B&B
の、店長・寺島さやかさんです。
お店の名前のB&BはビールのBとBOOKのB。
ブックコーディネーター内沼晋太郎さんとクリエイティブディレクターの
嶋浩一郎さんが 「これからの街の本屋」について考え形にした本屋さんです。

寺島さやかさんの入魂の一冊はこちら!
20160618_1.JPG
昭和ごはん』 著:高橋良枝

昭和ご飯というタイトル通り、80歳を超える著者、高橋さんが
子供の頃から食べてきたご飯のことを季節ごとに綴った1冊。
その人ならではの味の記憶をおすそ分けするような、
馴染みがあるけれど、普段食べていないレシピがたくさん紹介されています。
是非、手に取って読んでみて下さい!

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂

2016年06月19日

火の鳥 黎明編

今週、大倉さんが紹介してくれたのは…こちら!

大倉眞一郎セレクト
20160618_okura.jpg
著者:手塚治虫

『手塚治虫の代表的な作品というより、象徴的な作品!』

リアルタイムで手塚作品を楽しんでいた大倉さんですが、
改めて読み返すと、意外と読んでいなかったり、案外忘れていたり…
古代日本を舞台にした「黎明編」から時代を振り子のように行き来して、
次は現代編…という時に亡くなってしまった手塚先生。
読み手に大きな宿題が残された作品ですが、今なお、あせない手塚ワールド!
全13巻、1冊完結なのでどこから読んでもOK!
一番近くにあった火の鳥を読んでください!

BOOK BAR staff| 00:40 | カテゴリー:BOOK INFO

2016年06月19日

BOOK STAND 姫乃たまさんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人のお気に入りの一冊を伺っています。

今週からは地下アイドルの姫乃たまさんの登場です。
20160618_BS.jpg
地下アイドルとはテレビなどのマスコミには登場せずに、
おもに地下にあるライブハウスでの活動を中心に活動する
マイナー・アイドルのことを指すそうです。
姫乃さんはご自身でライヴやイベントの企画・制作を行うほか、
ライター、DJ、司会業なども積極的に行っているそうです。
昨年出版された初の著書「潜行 地下アイドルの人にいえない生活」では、地下アイドルやそのファンたちの知られざる実態が赤裸々に綴られています。
20160611_himeno.jpg
今回は姫乃たまさんの感性に刺さった本を3冊選んでもらいました。
今週はその2冊目です!

読んだらわかる!…きっと(笑)
今回紹介するのは鮪オーケストラの「少々生臭いお話」です。
この本はマンガなんですが、短編集なんですがそれよりもブックデザインがすごくて、私全然漫画を読まない人だったんですけど、本屋さんで見てとても読む人を選んでいる本だなあと思って買って、それからすごく漫画を読むようになりました。私、表紙のデザインがすごく好きなんですが、あとから調べたらセキネシンイチ制作室が手掛けていました。
緑とピンクと青と赤の水玉っていう若干嫌悪感を感じるような表紙で…中も蛍光色が使われているんですけど、漫画もタイトル通り少々生臭いお話しがたくさん入っているんですが、タイトルが「こんにゃく」という話があるんですが、50歳の営業マンの梶原守が大学受験をするために家庭教師を雇うんですが、
家庭教師がすごくかわいい女の子なんですが、実はこんにゃくで、テストでいい点を取ると体をもみって食べさせてくれる。
おもしろいなあ〜、伝わるかなあ(笑)
説明が下手とかではなくて、読んでもその通りなので、これが実際の絵で伝わると嬉しいです。そういうのがお好きな人はぜひ。漫画すごくおもしろいな、と思って、漫画を読んでこなかったので最初はコマの読み進め方もわからなかったんですけど、この掲載誌のコミックビームを読むようになって、今、なんとコミックビームでも連載しているので、とっても人生の転機になった1冊です。

BOOK BAR staff| 00:31 | カテゴリー:BOOK STAND

2016年 6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    


バックナンバー

カテゴリー