2013年11月20日

【Panasonic AMAZING SOUNDS】 #10 〜 RIBBON IN THE SKY - STEVIE WONDER

このコーナー「Panasonic AMAZING SOUNDS」では、あなたが聴いて、見て、驚いた音楽やミュージシャンを毎日シェアしていきます。リスナーのみなさんから届いた「私が驚いた音楽」、今日ご紹介したのはこちら!

★ラジオネーム:深海のマレーグマさん

僕が驚いたのはRADIOHEADのアルバム「KID A」です。
それまでの彼らの曲とは違う機械的な音を使っていて、初めて聴いた時は受け入れていいのか戸惑った記憶があります。
でも、LIVEアルバムを聴いたりLIVE映像を観たりするうち、どんどんハマり、とても好きになりました。
ミュージックシェアはアルバム一曲目の「EVERYTHING IN ITS RIGHT PLACE」をお願いします。
単純な音の繰り返しの中に彼らの世界観が詰まっていて大好きな曲です。
2008年の国際フォーラムでのLIVEで生で聴けて感動しました!!観に行ったのがトムの誕生日だったこともあり、忘れられないLIVEです。

★ラジオネーム:BLUE BOYさん

おはようございます。サッシャさん、スタッフの皆さん。
私が衝撃を受けたのは、この曲が作られたエピソードにビックリしました。
最近、知ったのですが
実はこの曲、つい先日、駐日大使として来日された『キャロラインケネディ大使』の小さい頃、彼女の為に作られた曲だと言われてます。
しかも、50年ほど本人には明かされず、最近になって伝えられたと聞きました。
なんか、アメリカって凄いなぁと
改めて思いました。
リクエスト:ニール・ダイヤモンド『スイート・キャロライン』

そして、本日曲をオンエアしたのはこちら!

★ラジオネーム:うるまさん

こんにちは!
私が驚いた演奏の話しです。それは10年前のスティービー・ワンダー@さいたまスーパーアリーナです。私は彼の歌声が好きでだいたいの歴史は知っていたもののその日一番驚いたのが彼がドラムを叩き始めた時です!私は彼がドラマーだということを知らなかったのです。もう、ガンガン叩きまくる姿に唖然としてしまいました。しかもピアノと並んでステージの前の方、普通ドラムセットってステージの奥ですよね。だからよく見えたし感激でした。
あまりにも良いライブだったので帰ってから、2DAYSの翌日も行こうと夫を誘い、当日券をゲットして会場に入りました。
ステージを見ると、あるある、ドラムセットがピアノと並んで準備万端。しかし、ここでまた驚きが・・・。なんとライブの最後の最後までドラムを叩くことはありませんでした!こんなことってあるんだ〜と再び驚いた日でした・・。
リクエストはこんな晴天に聴きたい「RIBBON IN THE SKY」をお願いします!

M. RIBBON IN THE SKY / STEVIE WONDER

Stevie Wonder's Original Musiquarium I - Stevie Wonder

====================

このコーナーでは、あなたが見て、驚いた音楽やミュージシャンを大募集しています!

例えば、
*サウンドの斬新さに驚いたアーティスト
*歌詞に驚いた…
*カバー曲で驚いた…
*意外なコラボレーションに驚いた…
*ライブが超絶にうまかったアーティスト… など。

どんな曲、アーティストで驚いたのか?その曲やアーティスト、エピソードを教えてください。ご応募は、BEAT PLANETのウェブサイトのMESSAGEのコーナーからお願いします。

曲がフルでオンエアされた方には、毎回、3,000円分のiTunesカードをプレゼント!さらに期間中、エピソードを送っていただいた全ての方の中から1名様に、「オドロキ!」な機能満載!パナソニックのエコナビ搭載、加湿空気清浄機をプレゼントします。明日が最終回なので、明日のこのコーナーが始まるまでに送って下さいね!

そして今度の土日、23日と24日には、新宿ステーションスクエアで冷蔵庫のオドロキの収納力体感イベントが行われます。時間は午前11時から午後5時までです。そちらもチェックしてみて下さい。

STAFF| 22:17 | カテゴリー:AMAZING SOUNDS


バックナンバー

カテゴリー