2016年05月26日

【5/26オンエア曲リスト】 WORK FROM HOME - FIFTH HARMONY FEAT.TY DOLLA SIGN、ほか

全米を中心に大ブレーク中のガールズ・グループ、フィフス・ハーモニーのオフィシャル・オフィシャルインタビューをお届けしました♪
------------------------------------------------

フィフス・ハーモニーのメンバーは…
ダイナ・ジェーン(18歳)、カミラ・カベロ(19歳)、ローレン・ハウレギ(19歳)、ノーマニ・コーディ(19歳)、アリー・ブルック(22歳)からなる5人組。
セカンドアルバム「7/27」が、いよいよ明日リリースされます。このアルバムに収録されている「ワーク・フロム・ホーム(タイ・ダラー・サイン)は、動画再生3億回を超え、全米チャートでは、あのデスティニーズ・チャイルド「サヴァイヴァー」以来、15年ぶりのトップ10入りを果たしています。果たして第二のデスチャになるのか??

●結成日を意味するセカンドアルバム「7/27」

ローレン:
『7/27』は、前作『リフレクション』の2.0(2.0=同じものの次世代バージョンの意)とでも言うべきだと感じる。『リフレクション』を聴いてくれていたら、いや、そうでなくてもね(笑)。2.0バージョンなの。私たちはとても興奮しているわ。音響的には、よりリズミックで、様々なサウンドを追求することができたし、歌詞も私たちの人となりや自分たちが体験してきたこと、話したいことなどについての、もっと奥深いものとなっている。プロデューサーやソングライターたちも、『リフレクション』で一緒に仕事をしてから今に至るまでの1年で、私たちのことをもっとよく知るようになったので、音楽が私たち一人一人をより象徴していると感じるし、今回は私たちの意見もより言えるようになったので、とても嬉しく思っているわ。

●大ヒット中の「Work From Home」

ダイナ:
「Work From Home」は楽しい、思わせぶりな曲だと思うわ。挑戦的なというよりは、「Worth It」に比べて、もっとリラックスした雰囲気がある。より成熟したサウンドで、フィフス・ハーモニーの新たな時代に突入し、私たちが表現しようとしている、より大人の、新しいイメージを見せている。みんなに気に入ってもらえると嬉しいわ。

ノーマニ:
それからまた、サウンドやこの曲に対する反響がそれを物語っていると思うの。ここまで短期間での成功というのはすばらしいことだと思う。これまでで動画再生回数1億回というのは、正直言ってとってもクレイジーだし、この曲だけで相当の数の機会を与えてもらった。これは最高よ。私たちのキャリアの新境地に導いてくれたわ。

●日本には行ったことがないと思いますが…日本の印象、イメージは?

ローレン:
個人的には、日本文化が大好きなの。伝統的な衣服から食べ物やお茶に至るまで、すべてがとても素敵だと思うわ。日本文化の様々な部分がすばらしいと思うの。それからまた地理的なことも考えるのだけれど、風景もとても綺麗ね。写真もたくさん見たことがあるのだけれど、ずっと行ってみたいと思っていたので、行くのが楽しみだわ。

ダイナ:
私は買い物が楽しみよ。

ローレン:
私のお母さんも行きたがっているので、連れて行くの。

●あなたにとって音楽とは?

カミラ:
音楽ということだと、ギターが私のお気に入りの楽器で、7学年(12〜13歳)の時からずっとやっているの。ギターで自分の思い通りに何でもクリエイトできるというのが好きなのよ。色々なコードや音階を模索してくことができる。ひたすら練習して、だんだん上手くなっていくのを実感するのは、とても満足感が得られることだわ。だから、ギターを弾くのが大好きだし、ソングライティングも好きなの。私にとって、自分自身とコミュニケートし、感情をすべてさらけ出すことよ。嫌な日があったり、自分の胸のつかえを下ろしたいと思ったりする時は、話したり、考えたりするよりも、ソングライティングを通して表現するというのが、私のやり方なの。とてもパーソナルで心を癒すもので、それなしでは全く違った私になっているでしょうね。というわけで、ギター、ソングライティング、音楽を作ることは、人生で最高のことなの。

●日本のファンへメッセージ

ローレン:こんにちは!大好き!

カミラ:大好き!

ノーマニ:大好き!

ダイナ:日本はX-ファクターで私たちを応援してくれたというのを覚えているわ。私たちの大ファンだわよね。いつもずっと応援してくれて本当にありがとう。みんなに会えるのが待ちきれないわ。

アリー:ハグ!みんな大好き!

【Fifth Harmony】
★今週5/27(金)ニューアルバム「7/27」リリース!

20160526_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/26>

FOR A BETTER DAY - AVICII
EX'S AND OH'S - ELLE KING
LOSER - BECK
LOVE, HOPE AND MISERY - JAKE BUGG
HELLO RADIO - ザ・プールサイド
SPARK - YELLOW MONKEY
WHEREVER I GO - ONEREPUBLIC
3 WHEEL-UPS - KANO FEAT.WILEY AND GIGGS
GAME OVER(STUDIO LIVE) - MARIANNE MIRAGE
HELP!(STUDIO LIVE) - MARIANNE MIRAGE
STOLE THE SHOW - KYGO FEAT.PARSON JAMES
WARNING CALL(THEME FROM MIRROR'S EDGE CATALYST) - CHVRCHES
AFRAID TO BE COOL - MIYAVI
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
MAKE ME LIKE YOU - GWEN STEFANI
TRASH - SUEDE
夢のゴール - KOKUA
WORK FROM HOME - FIFTH HARMONY FEAT.TY DOLLA SIGN
PLASTIC - SEIHO
DANGEROUS(ROBIN SCHULZ REMIX) - DAVID GUETTA FEAT.SAM MARTIN
ショートホープ - 赤い公園
HAIR - LITTLE MIX
HONEY AND I - HAIM
SISTERS - SCANDAL
CREEP - TLC
渚にまつわるエトセトラ - PUFFY
※「THE」は省略。

STAFF| 13:28 | カテゴリー:Records

2016年05月25日

【5/25オンエア曲リスト】 恋したらベイベー - SHIGGY JR.、ほか

今日ニューシングル「恋したらベイベー」リリースのShiggy Jr.からボーカルの池田智子さんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●メジャーデビューから1年

メジャーデビューから1年。あっという間でした。全部が初めてだったので毎日毎日が濃くて。色んな人に支えてもらって、少しずつお客さんも増えて行って、少しずつ自分たちの音楽が届いてるのかなってことを感じたり、まだまだやらなきゃなっていう決意も新たに感じています。止まらずに駆け抜けていかないと。(ジャケ写とかもいつもおしゃれですよね。智子ちゃんもアイデアを?)はい、企画書とかを書いて。全部通るわけじゃないんですけど。ニューシングルのタイヤに銃を向けているジャケットは、今回強気な女の子と草食系の男の子の歌詞なんですけど、デートをしていて帰りたくないという女の子の心境を表現できないかってことで考えました。車のタイヤをパンクさせて、今日は帰らせないぞっていう裏コンセプトが表されているんです。

●MVも注目!ニューシングル「恋したらベイベー」

MVは、ワンカットで作ったんですけど、真夜中までずっと撮ってて。ひとつNGが出たら最初から撮り直し…80テイク位撮りました。朝入って、終わったのが夜中の1時、2時。キャストの人が一番大変で、私たちはヘラヘラっと演奏してるところが多いんですけど(笑)、俳優さんは演技が歌詞ともリンクしているし、大変だったと思います。私も、歌いながらモノを受け取ったりとか渡したりとかしたんですけど、キャストの人が大変すぎるので私がNGを出したらいけないというプレッシャーがありました。実際NGは…なかったような?どっちかな?(笑)OKテイクも、ほんとは小さなNGがあったんです。ショルダーキーボードが持った反動で片側が落ちちゃってるんですけど、「あっ、言い出しにくいな…」と思ったらOKがかかっちゃって。実はちょっとしたNGなシーンになっています。内緒ですよ(笑)

【Shiggy Jr.】

20180525_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/25>

BURN THE WITCH - RADIOHEAD
GOOD HELP(IS HARD TO FIND) - DEATH CAB FOR CUTIE
MIDDLE - DJ SNAKE FEAT.BIPOLAR SUNSHINE
ONE OF THOSE DAYS - LITTLE BIG TOWN
最&高 - きゃりーぱみゅぱみゅ
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
TOGETHER FEAT. ALUNA GEORGE AND GOLDLINK - KAYTRANDA
SUCH A BEAUTIFUL PLASTIC WORLD - AA=
BROWN SUGAR - ROLLING STONES
WORK FROM HOME - FIFTH HARMONY FEAT.TY DOLLA SIGN
強い気持ち 強い愛 - 小沢健二
GOT YOUR BACK - CRADLE ORCHESTRA/GIOVANCA
WHEREVER I GO - ONEREPUBLIC
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
STARS AND BLIND - PARIS HILLTON
SATAN - D.D DUMBO
恋したらベイベー - SHIGGY JR.
ウイスキーが、お好きでしょ - 浜崎貴司
IN COMMON - ALICIA KEYS
僕の名前を - BACK NUMBER
SUMMERTIME BLUES - WHO
GOLD - ARTIST FORMERLY KNOWN AS PRINCE
AMERICAN IDIOT - GREEN DAY
RADIO GA GA - QUEEN
※「THE」は省略。

STAFF| 15:35 | カテゴリー:Records

2016年05月24日

【5/24オンエア曲リスト】 深呼吸 - ハナレグミ、ほか

明日、5月25日(水)にニューシングル「深呼吸」をリリースする、ハナレグミこと永積タカシさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「深呼吸」

公開中の映画『海よりもまだ深く』のエンディングテーマになっています。以前、是枝裕和監督が助監督をやられていた「エンディングノート」という映画に関わることがあって、その時お会いしたのがきっかけで、今回に繋がりました。映画を見てから曲を作ったんですけど、監督の中では(曲の流れる)場所も決まっていて、かかる時間も決まっていて。映画の音楽を作る時にはいつもと少し違う曲作りの流れで、すごく刺激的です。今回は、音楽がそのシーンをドラマティックにするということより、もっと何気ない、家族の気配を消さない気配の曲が大事なんじゃないかと思って作りました。MVは、映画のサイドストーリーになっているんです。主人公の後輩の役のサイドストーリーを深呼吸のMVで映像にしたいと監督がおっしゃってくれて。『海よりもまだ深く』は事件が起こるような映画ではないけど、自分のかけらを探すというか、自分と重ねることの出来る映画だなと思います。

●ジャケットの絵は、永積画伯?

今回のジャケット、自画像なんです。自分で書きました(笑)。ボールペンで細かく点を打っていく形で書いたんですけど、もう最後の方には吐き気がしてます!(笑)ホントはモノクロのまま行こうかと思ったんですけど、ちょっと凄味がすごすぎて、手に取ってもらえないんじゃないかと思って!「深呼吸」できないだろって(笑)。だから眼鏡と帽子で色味を足しました。初回盤の方には深呼吸の別バージョンも入ってます。「深呼吸(遠慮すんなよミズノ買ってやるよ! ver.)」は、映画の中に出てくるシーンで、すごく好きなシーンなんです。そこでかかるようになっているので、そのために書いたものです。今回は映画あっての作品なので、シングルに入っているものは、全て映画に関連する曲を収録することにしています。

【ハナレグミ】

20160524_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/24>

GIVE ME YOUR LOVE(RADIO EDIT) - SIGALA FEAT.JOHN NEWMAN/NILE RODGERS
THANK YOU - MEGHAN TRAINOR FEAT.R.CITY
BEAUTY LIKE A TIGHTENED BOW - BEATENBERG
I WILL SURVIVE - DEMI LOVATO
夢のゴール - KOKUA
ONE DANCE - DRAKE FEAT.WIZKID/KYLA
PAPER PLANES - M.I.A.
希望の残骸 - CINEMA STAFF
WALKIN' - JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB
KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR(MTV UNPLUGGED[LIVE]) - BOB DYLAN
THE GREATEST - KING
SAFE INSIDE - CLASSIXX FEAT.PASSION PIT
HELLO RADIO - ザ・プールサイド
FREEDOM - BEYONCE FEAT.KENDRICK LAMER
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
大好き - 大原櫻子
深呼吸 - ハナレグミ
ONLY ONE - JOHN BUTLER TRIO
恋したらベイベー - SHIGGY JR.
新日本紀行 - 冨田勲
SHE'S KINDA HOT - 5 SECONDS OF SUMMER
LA LA LA(BRAZIL 2014) - SHAKIRA FEAT.CARLINHOS BROWN
SHOUT TO THE TOP - STYLE COUNCIL
SUNDAY FUNDAY - MAGIC!
GIRLS - BEASTIE BOYS
※「THE」は省略。

STAFF| 14:42 | カテゴリー:Records

2016年05月23日

【5/23オンエア曲リスト】 FORVEVER AND FOREVER(STUDIO LIVE) - PRISCILLA AHN、ほか

ゲストに、シンガーソングライターのプリシラ・アーンをお迎え!
スタジオライブも披露してくれました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「LALALA」について

来日するのは1年ぶり。その間ずいぶん生活も変わって、結婚もして子供も生まれました。6か月になる息子がいます。(ニューアルバムの「LALALA」もお子さんが出来たからこそのアルバム?)昔から子供向けのアルバムを作りたいと思っていて、ちょうど作り始めた時に妊娠が発覚したの。だったら、ということでこのプロジェクトをスタートさせたんです。ファーストアルバムを作った時に「Dream」という曲などがとても子供が好きな曲だったんです。実際には子供向けに作った曲ではなかったんですけど、それをきっかけに作ってみたいと思って。子供だけが楽しめるというワケじゃなく、子供も大人も楽しめる曲を作りたいなと思いました。今回のアルバムはお腹の中に息子がいる状態でのレコーディングだったので彼に向って歌っているような気分でした。

●母になってみて

アルバムの曲の中にある「Forever & Forever」という曲は、日本に居る時広島で作った曲。妊娠五か月で男の子だということが分かった時、この子と永遠に一緒にいられたらいいなと思って作った曲です。子供を産んで良かったことは自分の中にこんなに愛情があるんだと思うくらい、全てのことに愛を感じること。彼が笑ってくれることに対しての喜びみたいなものが一番いい部分です。大変なのは、息子にとってこれが本当にいい選択なのかなとか、正しいのかとかを悩むというところですね。

【Priscilla Ahn】

20160523_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/23>

DARK NECESSITIES - RED HOT CHILI PEPPERS
SOUP - 藤原さくら
IF YOU WERE THERE - ISLEY BROTHERS
MAIYSHA(SO LONG) - MILES DAVIS AND ROBERT GLASPER FEAT.ERYKAH BADU
みなと - SPITZ
HYMN FOR THE WEEKEND - COLDPLAY
INTO YOU - ARIANA GRANDE
HOT COOKIN' - G.LOVE
深呼吸 - ハナレグミ
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
HELP ME - JONI MITCHELL
LAY YOUR HANDS ON ME - BOOM BOOM SATELLITES
CAN'T FEEL MY FACE - WEEKND
最&高 - きゃりーぱみゅぱみゅ
STAY - KYGO FEAT.MATY NOYES
SEMI CHARMED LIFE - THIRD EYE BLIND
FORVEVER AND FOREVER(STUDIO LIVE) - PRISCILLA AHN
大河の一滴 - 桑田佳祐
幸福論 - 椎名林檎
KING AND CROSS - ASGEIR
やわらかくて きもちいい風 - 原田郁子
WAITING ON A FRIEND - ROLLING STONES
YOU WILL RETURN - QUANTIC FEAT.ALICE RUSSELL
SUMMER SOUL - CERO
※「THE」は省略。

STAFF| 15:04 | カテゴリー:Records

2016年05月19日

【5/19オンエア曲リスト】 最&高 - きゃりーぱみゅぱみゅ、ほか

来週5月25日(水)に初のベストアルバム「KPP BEST」をリリースする、きゃりーぱみゅぱみゅさんをゲストにお迎えしました!
------------------------------------------------

●5周年を迎えて

5周年…あっという間でした。毎日いろんなお仕事をしていたので。5周年のワールドツアーが始まって、最初はシンガポールだったんですけど、すごく良かったです。現地の方ももちろんたくさんいたんですけど、日本から遠征してくれてる方もたくさんいて。初日だったのですごく嬉しかったですし、そういう方たちが筆頭となって盛り上げてくれたのでいいライブでした。
5年前は、こんな風にワールドツアーをするだなんて全く思っていませんでした。5年前は日本の皆さんに知ってもらおうと思って、当時珍しかったんですけどYoutubeにフル尺でMVをアップして。その時は「フル尺なんかでアップして、CD買ってもらえないんじゃないの?」って心配だったんですけど(笑)、それがきっかけで海外の人に知ってもらえて…。こうしてワールドツアーも周れているので、SNSってすごいツールだなと思いますね。
(海外で気付くことは?)私みたいなタイプが珍しいってことですかね(笑)。海外のアーティストって、K-POPもそうですけどセクシーな方が多いんですよ。なので私みたいなキャラクターみたいな恰好をしているのは珍しいみたいで、アニメを見ているような感覚で楽しんでくれているみたいです。

●ベストアルバム「KPP BEST」思い出の曲は?

「もんだいガール」っていう曲は衝撃的な曲でした。芸能人になって大変だなぁと感じることがすごくあって、世間体とか、一人がいいっていったらいい、一人がダメっていったらダメみたいな世間の波にすごく不満を感じている時があったんです。それをプロデューサーの中田さんに「超疲れます!」って伝えたら、そんなきゃりーの思いをこの曲を強いメッセージ込めて書きます、といって書いてくれて。すごく救われた曲です。
表にはもちろん出ないですし、ストレスが溜まっても自分で解消をしたりしていたので、溜めこんだりはしていなかったんですけど、こうやって振り返ってみると、キツイ思いをしたこともあったし、酷いことを言われたこともあった。Twitterなんて、常に炎上してますし(笑)。でも、海外の人から「私の国にもライブに来て!」というメッセージをもらったりとかもしますし、SNSも上手く使えばすごく素敵なツールなので。

【きゃりーぱみゅぱみゅ】

20160519_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/19>

WHERE ARE U NOW(MARSHMELLO REMIX) - JACK U FEAT.JUSTIN BIEBER
I TOOK A PILL IN IBIZA - MIKE POSNER
THIS ONE'S FOR YOU - DAVID GUETTA
GET BACK - PAUL MCCARTNEY
ゴチャゴチャ - SUPERFLY
GIVE IT UP - NATHAN SKYER FEAT.G EAZY
IN COMMON - ALICIA KEYS
MY TOWN - YEN TOWN BAND FEAT.KJ
唐船ドーイ - よなは徹
ALL FOR ONE - STONE ROSES
夢のゴール - KOKUA
TRY EVERYTHING - SHAKIRA
最&高 - きゃりーぱみゅぱみゅ
LATCH - DISCLOSURE FEAT.SAM SMITH
SEPTEMBER - 原田知世
PUT YOUR RECORDS ON - CORINNE BAILEY RAE
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
DON'T LET ME DOWN - CHAINSMOKERS FEAT.DAYA
BLACK GOLD - ESPERANZA SPALDING
DADDY LESSONS - BEYONCE
BORN THIS WAY - LADY GAGA
ANACONDA - NICKI MINAJ
きらきら武士 - レキシ FEAT.DEYONNA
チュパカブラ - 水曜日のカンパネラ
※「THE」は省略。

STAFF| 14:33 | カテゴリー:Records

2016年05月18日

【5/18オンエア曲リスト】 ウイスキーが、お好きでしょ - 浜崎貴司、ほか

今日は、あのCMソング「ウイスキーが、お好きでしょ」をリリースした、浜崎貴司さんをゲストにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●大ファンだったプリンスが亡くなって

プリンスって病気したとか聞いたことが無くて、人間離れした存在だったんですけど。やっぱり人間だったんだなと思いました。人間だったんだなと思って、それをずーっと、亡くなってから引きずってます。ずっとプリンスの曲を聴いてます。お会いしたのは1回。アフターパーティーに呼んでいただいたことがあって。印象は、とにかく小さくて、両サイドにものすごく大きなSPを従えて入ってきて。妖精みたいでした、キラキラしてて。その時からですかね、「この人は人間じゃない!」って思ったのは。握手したこともあるし、ライブを最前列で見たこともあります。亡くなってからは、買ってなかったアルバムを慌てて買ったり、初期のアルバムを聴き直したりして、知らないプリンスにまた出会っています。ファンクと言われているけど、それだけじゃない「プリンス」というジャンルになっているところが、音楽家としてもとても参考になりますね。

●配信シングル「ウイスキーがお好きでしょ」

ウイスキーを実際に良く飲むので、この曲は歌いたいと思っていました。歴代、石川さゆりさんとかハナレグミとか、色んなアーティストがカバーしてるのでどうしようかなとは思いましたね。とりあえず弾き語りでやってみようとギター持ってスタジオに入ったら、なかなか良かったのでそこから肉付けしていきました。理屈っぽく作るのはやめて、ウイスキーを飲んでいて気持ちよく聴ける、それを重視しました。演奏はキーボードに最近よくやっているSWING-O、SOIL&"PIMP"SESSIONSの秋田ゴールドマン、スカパラのリーダーだったASA-CHANGという豪華なメンバー。メンバーのセッションの感じもとても良かったです。

【浜崎貴司】

20160518_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/18>

A HEAD FULL OF DREAMS - COLDPLAY
CAN'T SLEEP LOVE - PENTATONIX
RAGING - KYGO FEAT.KODALINE
LIFE CHANGES - GOOD CHARLOTTE
HELLO RADIO - ザ・プールサイド
YOU I'M THINKING OF - RELISH
KRAFTY - NEW ORDER
最&高 - きゃりーぱみゅぱみゅ
WORK - RIHANNA FEAT.DRAKE
BEYOND THE SEA - ROBBIE WILLIAMS
DANGEROUS - RUMER
花瓶の花 - 石崎ひゅーい
もっと - AIKO
ウイスキーが、お好きでしょ - 浜崎貴司
WHITE LIES - STEREOPHONICS
さらば涙 - ケツメイシ
BAD DAY - DANIEL POWTER
OVER AND OVER - GOO GOO DOLLS
CHANNEL SURFING - FEATURE CAST FEAT.KOOL KEITH
BURN THE WITCH - RADIOHEAD
MINT - 安室奈美恵
DANGEROUS WOMAN - ARIANA GRANDE
BOHEMIAN LIKE YOU - DANDY WARHOLS
A PERFECT SKY - BONNIE PINK
A THOUSAND MILES - VANESSA CARLTON
SHE'S A RAINBOW - ROLLING STONES
※「THE」は省略。

STAFF| 14:01 | カテゴリー:Records

2016年05月17日

【5/17オンエア曲リスト】 ただいま。 - 植村花菜、ほか

ニューミニアルバム「愛のかたち」をリリースした植村花菜さんをゲストにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ママになってからの生活

子育てとミュージシャンの両立、全然大変じゃないんですよね(笑)。本番の時とかはスタッフの方とかが面倒見てくれてますし、うちの子全然騒がなくて…元気なんですけど、あんまり泣かないの。何を悟ってるのか、常にご機嫌で(笑)めちゃめちゃハッピーベイビー。私は上京して10年東京に住んで、その後結婚と妊娠を機に、関西の地元に戻ったんですけど、やっぱり家族がいる安心感とか、帰る場所がある幸せみたいなものを毎日感じながら過ごしているので、今回のアルバムで「ただいま。」という曲を作りました。

●ニューミニアルバム「愛のかたち」

ニューミニアルバム「愛のかたち」は、結婚してから妊娠して子供産んで、といったまでの、私の等身大が全て詰まっています。色んなタイプの愛を感じて頂けるんじゃないかなと。私の曲作りってすごく生活に根差したものが多くて、結婚しただけでも、一人から二人になって変わるじゃないですか。そういう意味で、曲も変わったかなって思います。いつも歌詞から曲作りを始めるんですが、今の私にしか書けないものってなんだろ?っていつも思っているので、今の私に書けるものを書き続けていると、その時その時で出来上がるものが違うのかもしれない。ミュージシャンとしてのやり方としては変わったつもりはないんですけど、自然に状況が色んなことが変化しているので。主人には、曲を作ったら一番最初に聴いてもらっています。ダメ出しとかはされないかな。穏やかな、仏のような人なので(笑)。

【植村花菜】

20160517_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/17>

AFRAID TO BE COOL - MIYAVI
THIS ONE'S FOR YOU - DAVID GUETTA FEAT.ZARA LARSSON
A YEAR WITHOUT RAIN - SELENA GOMEZ AND THE SCENE
ALL I DO IS THINK ABOUT YOU - QUANTIC PRESENTA FLOWERING INFERNO FEAT.CHRISTOPHER ELLIS
信号 - AIKO
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
BROTHER - OKAMOTO'S
AMERICA'S SWEETHEART - ELLE KING
ワールドイズマイン - 赤丸
WHY DOES IT ALWAYS RAIN ON ME? - TRAVIS
ウイスキーが、お好きでしょ - 浜崎貴司
JUST LIKE FIRE - PINK
ただいま。 - 植村花菜
MOTHER NATURE'S SON - SHERYL CROW
THANX - WANIMA
THIS IS WAR - ILL NINO
NYLON STRUNG - UNDERWORLD
SORRY - JUSTIN BIEBER
雨は気まぐれ - サカナクション
SKIES WILL BREAK - CORINNE BAILEY RAE
MAKE A RAINBOW - BENNY SINGS
RAINDROPS - BASEMENT JAXX
激しい雨 - 忌野清志郎
PURPLE RAIN - PRINCE
※「THE」は省略。

STAFF| 13:56 | カテゴリー:Records

2016年05月16日

【5/16オンエア曲リスト】 INNOCENCE - LAMP IN TERREN、ほか

待望のファーストシングル「innocence / キャラバン」をリリースした4ピースバンド、LAMP IN TERRENからボーカルの松本大さん、ギターの大屋真太郎さんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

<LAMP IN TERREN>
前身となるバンドは2006年にスタート。現在のバンド名「LAMP IN TERREN」を名乗ったのは2012年。そして、昨年1月メジャーデビューを果たし、先日5月3日にファースト・シングル「innocence / キャラバン」をリリース。

●バンドを始めて10年目で思うこと

14歳でバンドを組んで、今年10年目です。真ちゃん(Guitar)とは小学校からのお付き合い。高校時代に僕が不登校になって、やりたいことはなかったんですけど。その時僕らはベースの子が転校しちゃったりとかバラバラの場所でバンド活動をしていて、曲作りもデータでやり取りをしていたんですけど、その頃からかな。やりたいことといったら、音楽なのかなって。そこから10年、今まだ24になる歳なので、10年目っていってもピンとこないものがあります。(松本)

(サッシャ:Guitarの大屋さんは一度バンドを離れたんですよね?)はい、大学進学で。その時は戻るつもりはなかったんですけど…。お互い戻って来て欲しい気持ちと戻りたいという気持ちがすれ違ってしまったんですけど、音楽的にも人物的にも必要だったんです。(大屋)

●ファーストシングル「innocence / キャラバン」

ピアノの練習が大変でした。たまにピアノで曲作りをするくらいだったんですけど、ここ2年で本格的に弾き始めて。でも独学なんで、合っているのかがわからないです(笑)。メジャーデビューして変わったところは、曲作りに向き合う姿勢でしょうか。前までは書けるときに書ければいいやと思っていたんですけど、最近は結構冷静に、自分が何をやりたいのかとか、自分しか言えないことってなんだろうとか、考えつつ作っています。僕、自分のことをかなり凡人だと思っているので、自分が傷つきやすいことは、誰か同じことを考えているんじゃないかとか思って。まぁ願望でもあるんですけど(笑)。(松本)

【LAMP IN TERREN】

20160516_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/16>

CANDYMAN - ZEDD AND ALOE BLACC
FIGHT SONG - RACHEL PLATTEN
WORKING CLASS HEROES(WORK) - CEE LO GREEN
LIFE IS BEAUTIFUL - 平井大
HELLO RADIO - ザ・プールサイド
THE GREATEST - KING
SOUP - 藤原さくら
DARK NECESSITIES - RED HOT CHILI PEPPERS
銀河鉄道999 - EXILE TRIBE FEAT.VERBAL
LOWDOWN - BOZ SCAGGS
ALIVE - MARCUS STRICKLAND'S TWI-LIFE
ONE DANCE - DRAKE FEAT.WIZKID/KYLA
INNOCENCE - LAMP IN TERREN
THIS IS WHAT YOU CAME FOR - CALVIN HARRIS FEAT.RIHANNA
ALRIGHT - YELLOW MONKEY
攻めていこーぜ! - 斉藤和義
INTO YOU - ARIANA GRANDE
ただいま - 植村花菜
IT WILL STAY WITH US - JESSE HARRIS WITH NORAH JONES
WATCH ME DO - MEGHAN TRAINOR
SLOW FLOW - BRAXTONS
COOL KIDS - ECHOSMITH
CHANGE - MONKEY MAJIK+吉田兄弟
WHATEVER - OASIS
THESE DREAMS - HEART
※「THE」は省略。

STAFF| 14:33 | カテゴリー:Records

2016年 5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        


バックナンバー

カテゴリー