2016年09月21日

【9/21オンエア曲リスト】 あの雲の向こう側 - K、ほか

今日は、TRICERATOPS、K、藤巻亮太からなるこの番組から始まったバンド「BEAT PLANET BAND」が、この夏に開催された「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016」に出演した時の、貴重なライブ音源をオンエアしました。さらに、メンバーの一人、Kさんをスタジオにお迎えしました♪

【K】

20160921_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/21>

DAY TO DAY - ROBERT GLASPER EXPERIMENT
NOBODY BUT ME - MICHAEL BUBLE
#WHERESTHELOVE - BLACK EYED PEAS FEAT.WORLD
POSITIVE STRESS - 大森靖子
六本木心中 - JUJU
BURN THE WITCH - RADIOHEAD
5% - クリープハイプ
IN TRANSIT - ALBERT HAMMOND JR.
RASPBERRY(J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016) - BEAT PLANET BAND
雨上がり(J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016) - BEAT PLANET BAND
MUSIC IN MY LIFE(J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016) - BEAT PLANET BAND
大切な人(J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016) - BEAT PLANET BAND
反省ゼロ〜MIRROR(MASHUP VER.)(J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016) - BEAT PLANET BAND
ロケットに乗って(J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016) - BEAT PLANET BAND
あの雲の向こう側 - K
サギグラファー - キュウソネコカミ
トーキョー ドライブ - 土岐麻子
THE GAME OF LOVE - SANTANA FEAT.MICHELLE BRANCH
MEMORIES OF THE PAST - TAHITI 80
STAY WITH ME - SAM SMITH
黄昏サラウンド - RIP SLYME
※「THE」は省略。

STAFF| 15:16 | カテゴリー:Records

2016年09月20日

【9/20オンエア曲リスト】 AUTUMN MOON(STUDIO LIVE) - PREDAWN、ほか

今日は、シンガーソングライターの清水美和子さんによるソロプロジェクト、Predawnをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「Absence」

(ジャケット写真。花びらで「Absence」を白抜きしたようなデザインですね)
「Absence」って「いない」とか「お休み」とか虚しい言葉なんですけど、上から見ると綺麗に見えることもあるっていうか、そういう意味を込めたくて。花びら一つ一つを人に見立てて、という部分もありました。
(「Autumn Moon」という曲を生演奏してもらいますがこれはどんな曲?)
禅を感じるなと自分では思っています。イメージ的には海で月を眺めているような。時間が早く過ぎて季節があっという間に巡ってしまう感覚を表現しました。秋はすごく好きな季節です。最近は秋がすぐ終わってしまうので寂しい。

●バンド編成によるニューアルバム

今までもライブではバンドでやったりしていたんですけど、だいぶ慣れてきたのでアルバムでもやってもらおうかなと。
(ギターソロもがっつり弾かれていますね)
そうですね、バックがしっかり支えてくれているので。今までエレキのこういうソロは苦手で避けてきたんですけど、チャレンジしてみました。
(初の日本語詞作品「霞草」もありますね)
10曲に1曲くらいは日本語で書きたいものがあるんですど、今までリリースには結びつかなくて。でもこの曲はしっくりきたので、入れました。

【Predawn】
★明日9/21(水)ニューアルバム「Absence」リリース!

20160920_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/20>

METEORITE - YEARS AND YEARS
SIDE TO SIDE - ARIANA GRANDE FEAT.NICKI MINAJ
道 - 宇多田ヒカル
TRUE COLORS - JUSTIN TIMBERLAKE AND ANNA KENDRICK
THINKING OUT LOUD - ED SHEERAN
PERFECT ILLUSION - LADY GAGA
FADE - KANYE WEST FEAT.TY DOLLA SIGN
TAKING OFF - ONE OK ROCK
A MAN AND A WOMAN(UN HOMME ET UNE FEMME) - FRANCIS LAI
WE DON'T TALK ANYMORE - CHARLIE PUTH FEAT.SELENA GOMEZ
THE GREATEST - SIA FEAT.KENDRICK LAMAR
恋をしたのは - AIKO
MY WAY - CALVIN HARRIS
FUTURE LOOKS GOOD - ONEREPUBLIC
IT TOOK ME SO LONG TO GET HERE, BUT HERE I AM - KT TUNSTALL
UNIVERSAL MIND - PREDAWN
AUTUMN MOON(STUDIO LIVE) - PREDAWN
UNSTEADY - X AMBASSADORS
なんでもないや - RADWIMPS
COCOA - REI
I'M YOURS - JASON MRAZ
PANIC CORD - GABRIELLE APLIN
SUNRISE - NORAH JONES
※「THE」は省略。

STAFF| 21:00 | カテゴリー:Records

2016年09月15日

【9/15オンエア曲リスト】 IN MY HEAD - GROWN KIDS、ほか

日本の音楽シーンをリスペクトする、Lafa TaylorとJamil Kazmiのアメリカ人2人組ラップユニット、GROWN KIDSをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●2人が出会ったきっかけは?

Jamil:「僕たちは2人組で2人とも外国人ですけど、僕は日本在住で、Lafaはアメリカに住んでいます。工夫を混ぜながらハッピーでピースフルな音楽をやってます。僕、日本に来てから色んなライブに行ってたんですけど、顔が関係ありそうだから勝手に楽屋とか入ってて(笑)。Def Techのライブの時に楽屋に行ったらLafaがいて。話しかけて仲良くなり、曲を一緒に作るようになったんです。」

Lafa:「お互いカルフォルニア出身で英語のアクセントも同じで意気投合しました。HIPHOPが好きなことも一致して瞬間に仲良くなりました。」

●豪華なフィーチャリングアーティストたち

Jamil:「ワンオク(ONE OK ROCK)は本当に仲良しで、困っている時は助けてもらったり。こちらも英語のことで制作を手伝ったりしていて。Def TechはもともとLafaのつながりで仲良しで。Aimerはもともとyoutubeで彼女の曲に出会ってこの声やばい!ってなって、出会うのに数年かかってようやく一緒にやれることになりました。KSUKEはもともと彼のアルバムにGROWN KIDSが参加していて、それを作り直す形でAimerに歌ってもらったという。なんでこんなに豪華なメンバーがこうしてくれるのか僕もわからない、みんな優しい。」

Lafa:「皆素晴らしいアーティストに参加してもらえて嬉しい、中でもtaka(ONE OK ROCK)とかDef Techに参加してもらえたというのは本当に嬉しいですね。」

●日本の音楽シーンは?

Jamil:「やっぱり独特ですよね。でもそれを世界の人は面白がっている。日本人は自分たちの音楽をアメリカなどに紹介するのを不安がるけど、実際紹介するとみんなすごく面白がっているし日本に行きたがる。音楽は世界を一つにするなって思いますね。」

【GROWN KIDS】
★ニューアルバム「「KINGS OF THE PLAYGROUND」」リリース!

20160915_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/15>

RED LIGHTS - TIESTO
SIDE TO SIDE - ARIANA GRANDE FEAT.NICKI MINAJ
MAKE ME... - BRITNEY SPEARS FEAT.G EAZY
カタオモイ - AIMER
HELP!(LIVE) - BEATLES
行き先は未来 - 斉藤和義
FADE - KANYE WEST FEAT.TY DOLLA SIGN
LIFTED - CL
WE DON'T TALK ANYMORE - CHARLIE PUTH FEAT.SELENA GOMEZ
THEME OF LOTION - サイプレス上野
FIRE BIRD - MIYAVI
PERFECT ILLUSION - LADY GAGA
ブラッドサーキュレーター - ASIAN KUNG FU GENERATION
IN MY HEAD - GROWN KIDS
前前前世 - RADWIMPS
FLYING - JOHN WILLIAMS
LET ME LOVE YOU - DJ SNAKE FEAT.JUSTIN BIEBER
FREEDUN - M.I.A. FEAT.ZAYN
FUTURE LOOKS GOOD - ONEREPUBLIC
UNIVERSAL MIND - PREDAWN
ギャグ - 星野源
WAITING FOR LOVE - AVICII
FIND YOU - ZEDD FEAT.MATTHEW KOMA/MIRIAM BRYANT
YOUNG AGAIN - HARDWELL FEAT.CHRIS JONES
STAY - KYGO FEAT.MATY NOYES
※「THE」は省略。

STAFF| 22:30 | カテゴリー:Records

2016年09月14日

【9/14オンエア曲リスト】 霜降り紅白歌合戦 - 安藤裕子とDJみそしるとMCごはん、ほか

今日は、ゲストにシンガーソングライターの安藤裕子さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●近況は?

(鼻を折っちゃったんですよね。)
そうなんです。春ごろ。娘の頭にぶつかって。もう、くっついてます!
(ここ最近は何を?)
ここしばらくは「自分見つめ期間」みたいになっていて。夏はSalyuちゃんとサーフィンをするという特別企画をたてて、江ノ島に行ったり。立てましたよ!ロングボードで。Salyuちゃんも立てたんですけど、その後海に飛び込んだら脚をつってしまって、寂しそうに浜辺で脚をさすっていました(笑)。
(2時間前のツイートで「きれいになりたい」とつぶやいてましたね)
ここ最近思い悩むことが多くて。こんなうだうだやってないで、残り少ない人生、もっと自分を燃やしたいなと思って。

●錦織圭選手の夢に登場?!

(安藤さんの「The Still Steel Down」という曲が錦織選手の夢に登場したと、本人がブログで書いていたとか!)
そうなんです。最初、マネージャーさんたちと私のグループラインがあるんですけど、開けたら3人のマネージャーが「キャー!」みたいになってて(笑)。その後も家族とかからすごいメールくるんですよ。これはすごいことだなと。ホント、ありがたいなと思いました。
(錦織選手と面識は?)
ないですないです!
(メダルに貢献したかも…?)
きゃー!うれしい(笑)。自分の人間力も、もっとがんばって上げたいです(笑)。

【安藤裕子】
★来週9月19日(月・祝)の神奈川県立音楽堂を皮切りに、アコースティック・ツアーがスタート!

20160914_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/14>

A HEAD FULL OF DREAMS - COLDPLAY
PAST LIVES - BORNS
PAIN FEAT. SNOOP DOGG - DE LA SOUL
THE FLARE - YAHYEL
ALL MY LIFE - 清竜人
BEST TO YOU - BLOOD ORANGE
FEEL SO RIGHT - HOUNDED FT. BAMIYAH
六本木心中 - JUJU
NEW LOOK - 安室奈美恵
サギグラファー - キュウソネコカミ
THINKING OUT LOUD - ED SHEERAN
道 - 宇多田ヒカル
霜降り紅白歌合戦 - 安藤裕子とDJみそしるとMCごはん
RAIDERS OF THE LOST ARK - JOHN WILLIAMS
IN MY HEAD - GROWN KIDS
BARRICADE(MATTER OF FACT) - YUMI ZOUMA
CLOUDS ACROSS THE MOON - RAH BAND
MINT - SUCHMOS
DILEMMA - NELLY FEAT.KELLY ROWLAND
CAN WE TALK - TEVIN CAMPBELL
JUST THE WAY YOU ARE - BRUNO MARS
アイラヴユー,OK - 矢沢永吉
※「THE」は省略。

STAFF| 13:34 | カテゴリー:Records

2016年09月13日

【9/13オンエア曲リスト】 もしも僕らがGAMEの主役で - DAOKO、ほか

今日はゲストに、10代女子ラッパーのDAOKOさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「もしも僕らがGAMEの主役で / ダイスキ with TeddyLoid / BANG!」

どの曲も捨てがいたいです。本当は収録されている4曲目もメインに入れたいくらいで。「もしも僕らがGAMEの主役で」は80'sを意識してて、MVもファミコンとかゲーム仕様になってて、あからさまなんですけど(笑)。
(DAOKOさんは若いけど、80年代のことはどう感じるの?)
私は19歳なんですけど、80'sはすごく新しく感じますね。10年遡るだけで音の使い方が全然違うので。シンセの音も今と全然違うので、チープな音がまた斬新というか。「BANG!」の方のビデオでは踊っているんです。最近習い始めて。リズム感を覚えると、歌でもリズム感がついてくるので…あとは体幹を鍛えるためにやってます。
(ラップしたりなどの表現方法も増えてきていますね)
エンターテイメントということで考えるとダンスもだし、やっぱりラップもそうだと思うので。ラップにしか出来ない表現をしたいなと思っています。ダイスキはこの中で一番攻めてる曲です。童謡テイストがあるっていうかメロディが独特で。内容は若者応援ソングなんですけど、歌詞と曲調の差が面白い曲かなと思っています。

【DAOKO】
★9月14日(水)にニューシングル「もしも僕らがGAMEの主役で / ダイスキ with TeddyLoid / BANG!」リリース!

20160913_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/13>

MAYBE IT'S A GOOD THING - KT TUNSTALL
ADRENALINE - ZEDD FEAT.GRAY
REVOLUTION RADIO - GREEN DAY
KNOCK OUT - BON JOVI
眠りの森 - 冨田ラボ FEAT.ハナレグミ
SIDE TO SIDE - ARIANA GRANDE FEAT.NICKI MINAJ
TROUBLE - OFFAIAH
リリリピート - フレデリック
GIGANTIC - PIXIES
LOVE IS STRONG - ROLLING STONES
NO HOLDING BACK - CRAIG DAVID
骨 - 安藤裕子
もしも僕らがGAMEの主役で - DAOKO
GO - CHEMICAL BROTHERS
SOMEONE IN THE DARK - MICHAEL JACKSON
君は天然色 - 大貫妙子
WE DON'T TALK ANYMORE - CHARLIE PUTH FEAT.SELENA GOMEZ
BLUE MOON - BECK
CARRY ME - KYGO FEAT.JULIA MICHAELS
LAY YOUR HANDS ON ME - BOOM BOOM SATELLITES
FOR ME - CHLOE ROSE
7 YEARS - LUKAS GRAHAM
※「THE」は省略。

STAFF| 13:33 | カテゴリー:Records

2016年09月12日

【9/12オンエア曲リスト】 いのちの理由 - CHRIS HART、ほか

今日はゲストに、80年代からJ-POPシーンを見続けている音楽評論家の平山雄一さんお迎えしました♪
------------------------------------------------

●パパになりました!

子供は7か月になりました。あんまり眠れないのも慣れてきましたね。オムツ替えも、お風呂もやります。楽しくやっていますね。出来る限りやりたいなと思っています。今まで、歌においても自分の人生の経験を置き換えてということが多かったんですけど、子供が生まれてからは子供の人生とか、将来のこととかを想像して、希望を持って歌っています。もっといい世界を作りたいという気持ちになりますね。

●ニューシングル「いのちの理由」

さだまさしさんの曲のカバーなんですけど、子供が出来たと分かった時にこの曲を聴いて。たまたま自分の今までの人生辛いこととか楽しいこととかなんのために生まれてきたかとかを考えている時にこの曲出会ったんですよね。色んなことに感謝する気持ちを、皆さんにも伝えたいなと思って。
(さだまさしさんのライブで影響を受けたことは?)
もちろん歌も歌詞も素晴らしい。ですが学んだことは、2時間のライブの間、半分くらいがトークだったこと!(笑)そろそろ歌わなきゃ、とさださんがいうとファンの方が「えー!」って。トークも大事なんだと気づきました。面白い話をした後の感動の曲を聴くと、よりぐっときますね。さださんの曲は日本のソウルミュージックだと思います。カバーするときは、上手さが重要じゃなく、メッセージをちゃんと伝えるかが大事なのでとても難しいです。人生の経験がないと難しいので、大変でしたけどとてもいい勉強になりました。

【Chris Hart】

20160912_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/12>

I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING
恋とマシンガン - チャラン ポ ランタン
ALL I WANNA DO - SHERYL CROW
FUTURE LOOKS GOOD - ONEREPUBLIC
MAYBE - BRIAN THE SUN
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
NOT LETTING GO - TINIE TEMPAH FEAT.JESS GLYNNE
BANG! - DAOKO
FRAGMENTS OF TIME - DAFT PUNK
LOVE MAKES THE WORLD - CAROLE KING
CRUISIN' CRUISIN' - BONOBOS
FREEDUN - M.I.A. FEAT.ZAYN
いのちの理由 - CHRIS HART
CARRY ON - NORAH JONES
MAIN TITLE/REBEL BLOCKADE RUNNER - JOHN WILLIAMS/LONDON SYMPHONY ORCHESTRA
MAKE ME...(CASH CASH REMIX) - BRITNEY SPEARS FEAT.G EAZY
HER FAVORITE SONG - MAYER HAWTHORNE
PERFECT ILLUSION - LADY GAGA
YELLOW - 稲葉浩志
FORMATION - BEYONCE
CUP NOODLE SONG - PINEFOREST CRUNCH
はらいそ - 細野晴臣&イエロー マジック バンド
ギブとテイク - パスピエ
MOVES LIKE JAGGER(STUDIO RECORDING FROM THE VOICE) - MAROON 5 FEAT.CHRISTINA AGUILERA
※「THE」は省略。

STAFF| 17:12 | カテゴリー:Records

2016年09月08日

【9/8オンエア曲リスト】 DOO WOP - SCOTT AND RIVERS FEAT.キヨサク、ほか

今日は、WEEZERのフロントマン、リバース・クオモと、ALLiSTER/MONOEYES等で活躍するスコット・マーフィーによるプロジェクト! アメリカ人なのに日本語で歌っちゃう! 日本大好きな、スコット&リバースをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●新曲が配信!

スコット:「今回は日本人のアーティストをフィーチャーして、MONGOL800のキヨサクさんと、RIP SLYMEのPESさんと一緒にやりました。PESさんは夏っぽい、HIPHOPのアーティストと出来るかなと思って提案したらやってくれました。キヨサクさんは、MONGOL800の曲はすごくいいし独特な声しているから、一緒にやったらいいものが出来るんじゃないかなと思って。沖縄は好き。ゆっくり出来る、東京と違って(笑)」

リバース:「この2曲はスコリバ的なポップロックと同時にJ-pop的な楽しい部分も乗せたいと思いました。邦楽的なものに必ず接していたい。なぜなら、渋谷のタワレコの1階(邦楽コーナー)に置いてもらいたいから!(笑)今まではどうしても、5階(洋楽コーナー)に置かれてしまっているんですよね(笑)」

●スコット&リバースでやりたいことは?

スコット:「他のバンドでは英詩で歌っているけれど、ここでは頑張って日本語で詩を書いて、ジャパニーズスタイルでやりたいと思ってます。」

リバース:「そうだな、次は女性ボーカルをフィーチャーしたいと思ってる。だから次はスコットのボーカルを外して僕とその女性だけにしたいな!(笑)」

スコット:「それはスコット&リバースじゃない、ただのリバースだ、最悪だ(笑)」

【スコット&リバース】

20160908_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/8>

HEY BIG STAR - KISHI BASHI
IN THE NAME OF LOVE - MARTIN GARRIX/BEBE REXHA
COCOA - REI
SEE YOU AGAIN - WIZ KHALIFA FEAT.CHARLIE PUTH
DAY TO DAY - ROBERT GLASPER EXPERIMENT
NOBODY BUT ME - MICHAEL BUBLE
恋とマシンガン - チャラン ポ ランタン
RIDE - TWENTY ONE PILOTS
HB 2B 2H - 忌野清志郎
SOMEWHERE ONLY WE KNOW - KEANE
GREATEST - SIA FEAT.KENDRICK LAMAR
STARVING - HAILEE STEINFELD/GREY FEAT.ZEDD
BURNING LOVE - OKAMOTO'S
GOOD GRIEF - BASTILLE
ME AND MY GIRLS - FIFTH HARMONY
GOOD GRIEF - BASTILLE
ワールズエンド スーパーノヴァ - くるり
DOO WOP - SCOTT AND RIVERS FEAT.キヨサク
FUN IN THE SUN - SCOTT AND RIVERS FEAT.PES
SWEET CHILD O'MINE - GUNS N'ROSES
JUST LIKE FIRE - PINK
YOUR BODY IS A WONDERLAND - JOHN MAYER
JUST THE WAY YOU ARE - BILLY JOEL
EAR FOOD - K
くだらないの中に - 星野源
※「THE」は省略。

STAFF| 14:00 | カテゴリー:Records

2016年 9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


バックナンバー

カテゴリー